下関市立 安岡小学校
や・・やさしく思いやりのある子 す・・すすんで学ぶ子  お・・おちついて行動する子  か・・からだのたくましい子
らぐ 学びの
チャレンジ目標 『えがおで あいさつ』『みんなで そろえる』 『すみまで そうじ
 



令和2年11月2日(月)
700000達成!
アクセス!!
いつも閲覧していただき
ありがとうございます。


 

カウンタ

COUNTER800394

お知らせ

今日の給食(3月18日金曜日)

 パン、牛乳、マカロニのケチャップ煮、フルーツ白玉

 

 今日は6年生にとって、小学校生活最後の給食でした。

 今日の給食には、6年生の給食ランキングで見事1位に輝いた「フルーツ白玉」が登
場しました。

 6年生のクラスでは「先生、最後の給食いっぱい食べます!」といって、どの子もモ
リモリ食べていました。

 給食室に当番が返しに来た際に、「6年間、おいしい給食ありがとうございまし
た!!」と、言いながら帰っていく6年生の児童達に、調理員さんからも「卒業おめで
とう!これからも頑張ってね!」と声をかけていました。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送しました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  わたしは今日の給食に出ています。

  わたしは黄色い体をしています。

  わたしはインドからよくやってきます。

  わたしは甘くて食べると元気が出ます。

 さて、わたしは誰でしょう?

 

 わたしは「バナナ」です。

 「バナナ」には、カリウムがたくさんふくまれているので、食べると体のむくみがと
れます。

 今日の給食の「フルーツ白玉」に入っているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(3月17日水曜日)

 ごはん、牛乳、カレーライス、わかめとコーンのサラダ

 

 今日の献立は子供たちの大好きな「カレーライス」です。

 「今日の給食なんですか?」「今日も給食、よろしくお願いします!」と、朝から給
食が楽しみだった子供たちは大喜びで、どのクラスもあっという間に完食していまし
た。

 6年生にとって、安岡小学校の給食を食べるのは明日で最後になりますが、最後まで
安心安全でおいしい給食を提供したいと思います。

  

~給食メモより~

今日の給食メモは「カレーライス」に使われている「じゃがいも」についてです。

いろいろな料理に使われている「じゃがいも」が日本にやってきたのは、今から400
以上前と言われています。

ジャワを通って日本の長崎県にやってきたので「ジャガタラいも」とよばれていまし
た。

「じゃがいも」には、体の調子を整えてくれるビタミンCがたくさんふくまれていま
す。

しっかり食べて元気な体を作りましょう。

 

お知らせ

今日の給食(316日火曜日)

 ごはん、牛乳、八宝菜、赤しそあえ

 

 今日は野菜たっぷりの「八宝菜」が大人気でした。

 豚肉と一緒に、キャベツやにんじん、たけのこ、しいたけなどの具材をじっくりと煮
込んでいるので、豚肉の旨味だけでなく、野菜の甘みも加わっており、野菜が苦手な子
どもにも食べやすかったようです。

 ごはんにかけて中華丼風にして食べたりと、子供たちはしっかり味わって食べていま
した。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「八宝菜」についてです。

「八宝菜」の名前の由来にはこんな話があります。

昔、中国の宮廷で、『料理人たちがおいしい物をこっそり食べている』といううわさ
が流れました。

それを聞きつけた西太后というお后様が、味見をしてみると、とてもおいしかったの
で、料理の名前をたずねましたが、残った材料で作っただけのものなので名前がありま
せんでした。

そこで西太后が「いろいろな宝を集めて作ったようにおいしいので、『八宝菜』と名
付けましょう」と言ったところからこの名がついたといわれています。

しっかり味わっていただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(3月15日月曜日)       

 丸型パン、牛乳、卵スープ、ポテトコロッケ、キャベツのサラダ

 

 今日のメインは「ポテトコロッケ」です。

 4時間目の途中から、揚げ物のおいしそうな匂いが教室にも漂ってきて、子供たちは
給食が楽しみで仕方なかったようです。

 ほとんどの子供が、自分でパンに割れ目を入れてコロッケとキャベツのサラダをはさ
んで、コロッケパンにして食べていました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「コロッケ」についてです。

実は「コロッケ」は、クロケットというフランス料理を、日本人が食べやすいように
じゃがいもを使ってアレンジしたものが始まりと言われ、日本生まれのメニューです。

今では、かぼちゃやコーンなど、いろいろな野菜を使ったものや、じゃがいもの代わ
りにさつまいもや里芋を使ったもの、カレー味のものなどいろいろな「コロッケ」があ
りますね。

みなさんはどんな「コロッケ」が一番好きですか?

 

お知らせ

今日の給食(312日金曜日)

 ごはん、牛乳、すまし汁、生揚げのみそがらめ

 

 今日の「すまし汁」は、煮干しで出汁をとっています。

 給食室に漂う出汁の香りに子供たちは口々に「おいしそう!」と言って、食べるのを
楽しみにしていました。

 「生揚げのみそがらめ」も「ごはんと一緒に食べるとおいしい!」「先生、これまた
出して!」と、低学年の児童を中心に大好評で、あっという間に完食!

 今のクラスメイトと食べる給食もあとわずか。

 しっかり食べて元気に過ごして欲しいと思います。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「すまし汁」に使われている「わかめ」についてです。

「わかめは」、海草類の仲間です。「わかめ」には、肌や骨、のどを丈夫にしたり、
髪の毛を黒くして抜けるのを防いだり、イライラした気持ちを落ち着かせたりといった
働きがあります。

「わかめ」には、食物繊維もたくさん含まれているので、お腹の中をきれいにしてく
れます。

海に囲まれた国で暮らしている日本人は、昔から海藻類をよく食べる習慣がありま
す。

しっかりかんで、味わって食べましょう。

 

お知らせ

今日の給食(311日木曜日)

 パン、牛乳、クリームスパゲティ、フレンチサラダ

 

 今日の「クリームスパゲティ」には地元・下関産の「はなっこりー」が使われていま
す。

 「はなっこりー」とは、「ブロッコリー」と中国野菜の「サイシン」をかけ合わせて
作られた、山口県オリジナルの野菜です。

 どんな料理にも合う野菜で、今日はクリームたっぷりのスパゲティに入れていたこと
もあって、子供たちは「おいしい!」と大喜びで、モリモリ食べていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「クリームスパゲティ」に使われている「はなっこリー」について
です。

「はなっこりー」はお年寄りや女性でも簡単に作れて、軽くて収穫が楽な野菜を作ろう
と、ブロッコリーと中国野菜のサイシンをかけ合わせて作られた、山口県オリジナルの
野菜です。

花も茎も、葉も全部食べられるのが特徴です。

山口県生まれの「はなっこりー」のお味はいかがでしょう?

 

お知らせ

今日の給食(3月8日月曜日)

 パン、牛乳、野菜のスープ、ジャーマンポテト

 

 今日も野菜たっぷりのメニューでした。

 「野菜のスープ」には、ほうれん草や白菜、にんじん、たまねぎ、もやし、しめじな
ど、今の時期においしい食材をたくさん使っています。

 「ジャーマンポテト」も、じゃがいもやベーコン、玉ねぎを炒めて、塩こしょうだけ
のシンプルな味付けでしたが、子供たちにも食べやすかったようで、残さずきれいに食
べていました。

 

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送しました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは緑色の体をしています。

  そして、食べると肌がきれいになります。

  しかも、多くのビタミンや鉄分、カルシウムなど、たくさんの栄養素を持っていま
す。

  ゆでておひたしにしたり、スープやみそ汁の実にしたりもできます。

 さて、私は誰でしょう?

 

 正解は「ほうれん草」です。

 「ほうれん草」には、多くのビタミンや、美肌になるのに欠かせない、ビタミンA、
C、Eがたくさん含まれています。

 今日の給食の「野菜のスープ」に入っているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(3月5日金曜日)

 ごはん、牛乳、親子どんぶり、ヤーコン麺のサラダ

 

 「親子どんぶり」などのどんぶりメニューは、子どもたちの大好きなメニューの一つ
です。

 寒い日が続くと、なかなかごはんが食べにくい児童も多くなりますが、温かい汁をた
っぷりとかけた「どんぶり」になると、あっという間に完食してしまいます。

 下関市の特産品の一つである「ヤーコン麺」を使ったサラダも、「この麺おいしい!」
「もっと食べたい!」と、大好評でした。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「親子どんぶり」に使われている「たまご」についてです。

今では毎日のように食べられている「たまご」ですが、昔はとても高級品でした。

日本で「たまご」が初めて食べられるようになったのは、江戸時代からです。

今のように日常的に食べられるようになったのは、昭和30年ごろからだそうです。

カラの白い「たまご」や赤い「たまご」がありますが、これはにわとりの種類によっ
て変わるそうです。

みなさんの家では何色の「たまご」を使っていますか?

ぜひ冷蔵庫の中をのぞいてみてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(3月4日木曜日)

 パン、牛乳、ワンタンスープ、野菜とツナの中華炒め

 

 今日は白くて平たい「ワンタン」の入った「ワンタンスープ」が登場しました。

 子供たちは「ワンタンってどれ?」「この四角いのがワンタンなの?」と、興味津々
で食べていました。

 

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送しました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  わたしの体は緑色です。

  安岡でも親しまれている食材です。

  うどんやラーメンに入れるとおいしいです。

 さて、私は誰でしょう?

 

 正解は「ねぎ」です。

 薬味や鍋物の材料として欠かせない常備野菜の一つであり、たくさんの栄養素がふく
まれています。

 今日の給食の「ワンタンスープ」に使われているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(33日水曜日)

 五目ずし、牛乳、鮭メンチカツ、ごま和え、ひなあられ

 

 今日はひなまつり献立です。

 五目ずしとひなあられ、薄いピンク色がきれいな鮭メンチカツなど、ひなまつりにぴ
ったりの献立ばかりです。

 子供たちも朝から楽しみにしていたようです。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「ひなまつり」についてです。

今日は「ひなまつり」ですね。

33日は「桃の節句」または「上巳の節句」ともよばれ、女の子の元気な成長としあ
わせを願う日です。

今のようにひな人形をかざるようになったのは、今から約680年前の室町時代から
と言われています。

今日は「ひなまつり」にちなんだ献立になっています。

しっかり味わっていただきましょう!

 

お知らせ

今日の給食(32日火曜日)

 ごはん、牛乳、きつねうどん、甘酢和え

 

 今日は子供たちも大好きなうどんの献立でした。

 甘く煮つけた油揚げのたっぷりと入ったあつあつの「きつねうどん」は、今日のよう
な寒い日にぴったりの献立で、子供たちもしっかり食べていました。

 給食のうどんは食器の大きさの関係上、市販のうどんと比べて量が少ないので、足り
ないエネルギーを補うためにごはんも付いています。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「きつねうどん」についてです。

甘辛く煮た油揚げの入った「きつねうどん」ですが、どうして「きつね」という名前
がついているか知っていますか?

「きつねが油揚げが大好きだから」や「油揚げがきつねに似ているから」など、いろ
いろな説があります。
 今日はうどんの汁が制服にはねないように、気を付けて食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(31日月曜日)

 パン、牛乳、ハンガリアンシチュー、シーフードサラダ

 

 今日の給食に登場した「ハンガリアンシチュー」は、ハンガリーの伝統的な料理「グ
ヤーシュ」をもとに、給食風にアレンジした料理です。

 もともとはハンガリーの農家の人達が食べていたスープで、外で農作業などをしなが
ら大鍋で、牛肉やパプリカ、たまねぎ、じゃがいもなどを煮込んで作っていたものがル
ーツとされています。

 外国の料理を子供たちは興味深そうに、しっかりと味わって食べていました。

 

 今日の給食メモは、給食委員会が考えた食べ物クイズを放送しました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  わたしは肉類に合う食材です。

  ビタミンCが豊富な食材です。

  わたしはいろいろな料理に使われています。

 さて、わたしは誰でしょう?

 

 正解は「じゃがいも」です。

 「じゃがいも」は多くの料理で活躍しています。
  今日の給食の「ハンガリアンシチュー」に入っているので、おいしく食べてください
ね。

 

お知らせ

今日の給食(226日金曜日)

 ごはん、牛乳、つみれ汁、ひじきの炒め煮

 

 今日は赤・黄・緑のカラフルな「つみれ」の入った「つみれ汁」が登場しました。

 それぞれ赤色にはにんじん、黄色にはかぼちゃ、緑色にはほうれん草の3種類の野菜
が練り込まれています。

 それぞれの色の「つみれ」を、子供たちは「それぞれ味が違う!」「にんじんの味が
する気がする・・・」など、しっかりと味の違いを感じながら食べていたようです。

 子供たちの大好きな「ひじきの炒め煮」も登場し、ごはんと一緒にしっかり食べてい
ました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「つみれ汁」に使われている「つみれ」についてです。

 「つみれ」というのは、魚のすり身や肉をミンチにしたものを団子状に丸めて作る練
り製品で、おでんの具になったり、汁物の実になったりします。

「つみれ」からもいい出汁が出るので、料理がよりおいしくなります。

今日の「つみれ汁」には、にんじんやホウレン草などの野菜も入ったカラフルな「つ
みれ」が入っています。

お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(225日木曜日)

 うずまきチョコパン、牛乳、いも雑炊、さばとごぼうの甘酢和え

 

 今日の給食には5年生の児童が社会の授業で見学したお米を使った「いも雑炊」が登
場しました。

 柔らかく炊き込まれたお米は甘みもあり、子供たちにもとても好評でした。

 1年生の教室でも「5年生になったらぼくたちもお米作るのかな」「楽しみだね」と、
子供たちは興味津々で食べていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは私たちが毎日のように食べている「お米」についてです。

「お米」は小麦やトウモロコシとともに世界3大穀物の1つとして知られ、日本だけ
でなくアジアの国々で主食として食べられています。

粒が丸くて粘り気のある「ジャポニカ米」と、粒が長くてパラッとしている「インデ
ィカ米」があり、日本では「ジャポニカ米」が主に食べられています。

今日の雑炊には、5年生が授業で学習したお米を使っています。

お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(224日水曜日)

 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、ほうれん草とツナのサラダ

 

 今日の給食は子供たちも大好きな「ハヤシライス」です。

 大好きなメニューに子供たちは大喜びで、給食の後も「もっとたくさん食べたかっ
た!」「毎日これが食べたい!」など、また食べたいとのリクエストがたくさん上がっ
てきました。

 「ほうれん草とツナのサラダ」も、子供たちの好きな「ツナ」が入っていて食べやす
く、あっという間に完食していました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「ハヤシライス」についてです。

「ハヤシライス」は、明治のはじめに、横浜・神戸あたりの洋食店で売りだされ、大
正時代には、カレーライスとともに全国にひろまりました。

「ハヤシライス」という名前は「ハッシュド・ビーフ・アンド・ライス」を略したも
のです。

うす切り、またはこま切りにした牛肉を、バターでいためた野菜などと一緒に煮こん
で作る「ハッシュド・ビーフ」を、ごはんにかけたものが、「ハッシュド・ビーフ・ア
ンド・ライス」ですが、こんなに長い名前では大変なので、「ハッシュド・ライス」と
略され、それが「ハッシュライス」、「ハヤシライス」となまったものと言われていま
す。

お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(2月19日金曜日)

 わかめごはん、牛乳、あじフライ、赤しそあえ、プリン

 

 今日はデザートのプリンが大人気でした。

 6年生から「プリンおいしかったです!また食べたいです!」と、リクエストが入る
ほど人気で、「みんながいつも飲んでる牛乳を作ってくれている、牛乳屋さんが作った
プリンなんだよ。ちなみに卵は入ってないんだって」と伝えると、とても驚いてパッケ
ージを何度も確認していました。

 サクサクの「あじフライ」も好評で、子供たちはあっという間に完食していました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「あじフライ」に使われている「アジ」についてです。

日本の代表的な大衆魚の一つである「アジ」には、成長期のみなさんに欠かせないビ
タミンABEや、カルシウム、カリウムなどの栄養素がバランスよくふくまれていま
す。

「アジ」にふくまれているビタミンB1にはイライラを抑えてくれる働きもあるので、
ストレス予防にもピッタリです。

お家でもたくさん食べてほしい食材の一つです。
 しっかり食べて元気にすごしましょう。

 

お知らせ

今日の給食(2月18日木曜日)

 パン、牛乳、根菜のスープ、スイートポテトサラダ

 

 給食時間の前に、6年生の児童達から「先生、ポテトサラダとスイートポテトサラ
ダって何が違うんですか?」と質問されました。

 そこで、「じゃがいものことを英語でポテトといいます。じゃあ、スイートポテト
は何だと思う?」と聞くと、「甘いじゃがいも?」「甘いポテト?」「あ、さつまい
もだ!」と気付いて、「じゃあ、さつまいもが入ってるんだね!」と納得していまし
た。

 「根菜のスープ」も食材を細かく切っていたので、野菜が苦手な児童も食べやすか
ったようです。

 

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた給食クイズです。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

 わたしはオレンジ色で細長いです。

 わたしを食べると病気や老化をおさえることができます。

 わたしの体は栄養素がたくさんあるので、皮ごと食べるといいです。

 わたしを食べると、ゲームやパソコンで疲れた目をいやすことができます。

 さて、わたしは誰でしょう?

 

 答えは「にんじん」です。

 今日の給食の「根菜のスープ」に入っているので、おいしく食べてください。

 

お知らせ

今日の給食(217日水曜日)

ごはん、ぎゅうにゅう、おでん、おひたし、ふりかけ

 

 今日の献立は寒い日にぴったりの温かい「おでん」でした。

 4時間目が始まる頃には、給食室からおいしそうな出汁の香りが教室まで漂ってきて、
子供たちは「今日の給食なに?」「今日もおかわりする!」と、給食を楽しみにしていまし
た。

 今日のふりかけはスティックタイプで、特に低学年の子供にとっては少し開けにくかった
ようですが、はさみを使って開けたりと工夫して、食べていました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは、「おでん」についてです。

日本の煮物料理の1つである「おでん」は、鍋に出汁やしょうゆをあわせた「つゆ」に、
大根やこんにゃく、ちくわ、たまごなどのいろいろな具を入れて煮込んだ料理で、地域や
家庭によっていろいろな具や味の「おでん」があります。
 まだまだ寒い日が続きますが、温かい「おでん」を食べて体の中から温まりましょう!

 

お知らせ

今日の給食(216日火曜日)

 ごはん、牛乳、豚汁、さばのホイル焼き、じゃこ天炒め

 

 甘めのみそのたっぷり付いた「さばのホイル焼き」は、子供たちの大好きなメニュー
の一つです。

 1年生のクラスでも、上手にホイルを開いて食べていました。

 魚だけでなく、ホイルに残ったみそも丁寧にとり、ごはんにのせて一緒に食べている
子供もいました。

 「豚汁」に入っていた「さつまいも」もとても甘く、ほくほくしていて、子供たちは
しっかりと味わって食べていました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「豚汁」に使われている「だいこん」についてです。

今の時期が旬の「だいこん」は、体の調子を整えてくれる緑色の食品の仲間です。

「だいこん」には、胃を守る消化酵素がたくさんふくまれていて、胃もたれや胸やけ
を予防してくれます。

今日の大根は、地元下関市でとれたものを使っています。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう!

 

お知らせ

今日の給食(215日月曜日)

 パン、牛乳、カレーうどん、ごぼうのドレッシングサラダ、青りんごゼリー

 

 今日は子供たちも大好きな「カレーうどん」が登場しました。

 子供たちはとても楽しみにしていたようで、朝からずっと「今日のカレーうどん、楽
しみ!早く食べたい!」と、ソワソワしていました。

「うどんの汁が制服に飛んでしまわないかな?上手に食べられるかな?」と心配して
いたのですが、どの子供も上手に食べていたようです。

 「ごぼうのドレッシングサラダ」も好評で、今日はどのクラスも早めに食べ終わって
返却にきていました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「カレーうどん」に使われている「うどん」についてです。

みなさんは「うどん」が何から作られているか知っていますか?

答えは小麦粉です。

「うどん」は小麦粉に水と塩を入れてこね、それを薄くのばしてから細く切って作り
ます。

具やつゆをかえるだけで、きつねうどん、カレーうどん、かやくうどん、わかめうど
ん、親子うどん、すきやきうどんなど、いろいろな味が楽しめます。

みなさんはどの「うどん」が好きですか?

 

お知らせ

今日の給食(25日金曜日)

 ごはん、牛乳、すきやき、はりはり漬け、いよかん

 

 今日の給食は、子供たちも大好きな「すきやき」が登場しました。

 白菜やたまねぎなど、今が旬の野菜もたっぷりと入っていて、食べごたえも満点です。

 切り干し大根を甘酸っぱいタレで和えて作った「はりはり漬け」も好評で、子供たち
に「今日の給食はどれが好きだった?」と聞くと、半分ほどから「温食と和え物!」と
返ってきました。

 皮むきに苦戦はしていましたが、「いよかん」も「甘かった!」「おいしかった!」
と、きれいに完食していました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「すきやき」に使われている「白菜」についてです。

「白菜」の葉は1枚の重さが約100gありますが、そのほとんどが水分です。

「白菜」は煮たり炒めたりして火を通すことで、カサがぐんと減ってたくさん食べら
れます。

「白菜」には取り過ぎた塩分を体の外に出してくれるカリウムや、今の季節にしっか
りとってほしいビタミンC等の栄養素がたくさんふくまれています。

しっかり食べて元気に過ごしましょう。

 

お知らせ

今日の給食(23日水曜日)

ごはん、牛乳、具だくさんみそ汁、鯨の竜田揚げ、たくあんのごま炒め、節分豆

 

今日の給食は1日遅れの節分献立でした。

子供たちは「今日は節分豆でるの?」と、朝から楽しみにしていました。

昨日の夜に、お家で豆まきをした子供も多く、豆まきの様子を楽しそうに教えてくれ
ました。

今日は子供たちも大好きな「鯨の竜田揚げ」も登場しました。

大きな鯨を食べて、心も体も大きく育って欲しいと思います。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは、「節分」についてです。

立春の前の日の夜に、災いなどの悪いものは鬼が持ってくると昔の人は信じていまし
た。

なので、「鬼は外!!」のかけ声と一緒に豆をまいて鬼を追い払い、家族の健康や幸せ
を願ったそうです。

また、山口県では大きい物を食べるのは縁起が良い、大きいクジラを食べて「志を大
きく」、「心を大きく」という願いをこめて、節分の行事食としてクジラ料理を食べる
風習があります。

いつもなら節分と言えば23日ですが、なんと今年は124年ぶりに22日、昨日が節
分でした。

給食では1日遅れてしまいましたが、残さずしっかり食べて、今年も幸せな年にしま
しょう。

 

お知らせ

今日の給食(22日火曜日)

 ごはん、牛乳、カレー炒り豆腐、中華サラダ、味付けのり

 

 今日の給食では豆腐をたっぷり使った「カレー炒り豆腐」が登場しました。

 野菜や卵と一緒に炒めた豆腐を、子供たちも大好きなカレー味に仕上げているので、
とても食べやすいと好評で、あっという間に空っぽになっていました。

 給食中にのぞいた1年生のクラスで、子供たちが箸を使ってごはんをのりで包んで食
べようと頑張っている姿を見かけました。

 箸で包んで食べるというのは難易度が高かったようですが、それでも上手に食べてい
る姿に成長を感じました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「のり」についてです。

みなさんもよく知っている「のり」ですが、もともとは「ぬら」と言う言葉が転じて
できた名前です。

「ぬら」というのは、「ぬるぬるする」という意味があって、それがなまって「の
り」と呼ばれるようになったと言われています。

「のり」には、ビタミンAやカルシウム、鉄分、ビタミンC、Eといった毎日とりた
い栄養がたくさんふくまれています。

じつは、「のり」のざらざらした方が表で、つるっとした方が裏です。

ぜひ表と裏を確認して食べてみてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(21日月曜日)

 パン、牛乳、白菜のミルク煮、シーフードサラダ、チーズ

 

 今日の給食のチーズは型抜きチーズで、いろいろな形のものがありました。

ライオンやコアラ、カニなどの生き物や、新幹線などの乗り物、サッカーボールなど
の形があり、ランダムで配られるので、子供たちは「どんな形のがあるのかな?」と楽
しみながら食べていました。

中には、頑張って新幹線型とSL型をゲットした鉄道好きの児童や、「かわいすぎて食
べにくい・・・」と食べるのがもったいないという児童もいました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「チーズ」についてです。

「チーズ」は牛乳を固めてから、水分をとりのぞいて作ります。

なので「チーズ」には、牛乳の栄養がぎゅ~っとつまっています。

同じ量の「チーズ」と牛乳を比べてみると、「チーズ」のカルシウムは牛乳の約6
倍、たんぱく質は牛乳の約7倍もあります。
 少しの量でもたくさんの栄養がとれる「チーズ」、お家でもしっかり食べてください
ね。

 

お知らせ

今日の給食(129日金曜日)

 ごはん、牛乳、大平、レンコ鯛の天ぷら、ゆずきちあえ

 

 給食週間5日目の今日の給食のテーマは「山口県の郷土料理」でした。

 「おおひら」というのは山口県岩国地域の郷土料理の一つです。

 「山口県の郷土料理」といっても、なかなか馴染みのないメニューだったこともあ
り、子供たちは「こんな料理もあるんだね」と言いながら、しっかり味わって食べてい
ました。

 「ゆずきちあえ」には萩市の田万川で作られた「ゆずきち酢」がたっぷりと使われて
いて、子供たちからも「おいしかった!」と好評でした。

 

~給食メモより~

今日の給食は「山口県の郷土料理献立」です。

【ごはん、大平、レンコ鯛の天ぷら、ゆずきちあえ、牛乳】です。下関市や山口県で
つくられた食材をたくさん使っています。

大平は、山口県東部の郷土料理です。器として直径50㎝ほどの大きな平たいお椀が
使われることから「大平」と呼ばれるようになったといわれています。

鶏肉や根菜などをたくさん入れて作る汁気の多い煮物です。

岩国地方では、「大平、岩国ずし、れんこんの酢の物」の三つはお祝いの席には欠か
せない郷土料理といわれています。

かつてはどこの家でも、大平専用の大平椀があり、20~30人分を作るのは力仕事
であったため、具材を煮るのは、男性の役目であったといわれています。

大平は昔から、お正月など人の多く集まる時に作られていて現代まで伝え続けられて
います。

 レンコ鯛は、山口県で獲れたもので、沖合底引き網業でとれる小型の魚です。

下関の水揚げは全国トップクラスです。「レンコ鯛」とは、西日本での呼び名で、正
式には「キダイ」といい、キラキラと黄色みがかった体が特徴です。

「ゆずきちあえ」には、山口県でつくられた長門ゆずきちと今が旬の白菜とほうれん
草を取り入れています。

旬の野菜は栄養価も高く味もおいしいです。

給食でみなさんが食べているお米は、下関市でとれた「ヒノヒカリ」というお米で
す。

コシヒカリと黄金晴れをかけあわせた品種で、とても味のよいお米です。

下関市や山口県でとれた食材をおいしくいただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(1月28日木曜日)

 パン、牛乳、鉄分たっぷり卵スープ、豚肉のナポリタンソテー、小魚

 

 給食週間4日目の今日の給食のテーマは「スポーツ選手献立」でした。

 たっぷりの野菜を、子供たちも大好きなケチャップで炒めた「ナポリタンソテー」は
好評で、野菜が苦手な子供も食べやすかったようです。

 「鉄分たっぷり卵スープ」には、野菜の他にも、ひじきや高野豆腐、きくらげなどの
食材がたっぷり入っていて、一度にたくさんの食材が食べられるのでオススメのメニュ
ーです。

 

~給食メモより~

今日の給食はスポーツ選手献立です。

“東京オリンピック・パラリンピック”の開催が1年延期となり、2021年に開催され
る予定となりました。

そこで、今日の給食は日本のオリンピック代表選手を養成するトレーニングセンター
で実際に出されているレシピをアレンジしました。

強い体をつくり、いち早く疲れを回復させてくれる食材を豊富に取り入れた献立で
す。

鉄分たっぷり卵スープは、鉄分を多く含む、ほうれん草・かいそう・卵・凍り豆腐を
使っています。鉄分は不足すると、めまいや貧血をひきおこします。

スポーツ選手のように、私たちもバランスの良い食事や規則正しい食生活などを心が
け、強い体を作りましょう。

また、今日は山口県産の食材を多く使っています。

豚肉のナポリタンソテーでは、ブロッコリーが山口県産の食材です。

おいしくいただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(1月27日水曜日)

 ごはん、牛乳、ちゃんこ鍋、小松菜のごまマヨネーズ和え

 

給食週間3日目の今日の給食のテーマは「東京都の料理」でした。

 「東京都の料理」と言われると、何を思い浮かべるでしょうか?

 あさりの入った「深川めし」、両国の「ちゃんこ鍋」、東京発祥の和菓子・「いもよ
うかん」、東京の特産品として小松菜など、いろいろな料理があります。

今日は子供達も先生方も「東京都の料理って、どんなの?」と、興味津々でした。

今日の給食時間はテレビ放送で、給食委員会が作成した「6年生の好きな給食BES
T3」の動画が放送されました。

パン、温食、デザートの3つの部門で、それぞれのBEST3が発表され、子供たち
は「きっと○○じゃないかな?」「それ僕も好き」と、楽しそうに見ていました。

 

~給食メモより~

今日の給食は昨年好評だった東京都の料理です。

東京の両国は、相撲の本拠地です。

「ちゃんこ鍋」は、相撲部屋で主に食べられ、肉や野菜を中心に様々な食材をたっぷ
り入れた寄せ鍋料理です。

ちゃんこ鍋の「ちゃんこ」は、父ちゃん母ちゃんの「ちゃん」と子どもの「こ」のこ
とを指していて、相撲部屋の父ちゃんである親方と子どもである弟子が一緒に食べる料
理という意味からきているとされています。

「ちゃんこ鍋」には縁起の良い食べ物として、「鶏が両足で立って、手をつかないこ
と」や、「白星(勝ち)をトリにいく」という語呂合わせから鶏団子がよく使われてい
ます。

 小松菜は、江戸川区小松川の地名から名付けられました。

小松菜の旬は冬で、今でも東京都では小松菜の栽培が盛んです。
 今日の東京都の料理、しっかり味わっていただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(1月26日火曜日)

 ごはん、牛乳、白玉雑煮、ぶりの照り焼き、れんこんの三杯酢

 

 給食週間2日目の今日の給食のテーマは「正月料理」でした。

 雑煮のおもち代わりに入っていた「白玉」は、子供たちも大好きで「僕〇〇個食べた
よ!」「12個入ってたよ!」と、給食後に楽しそうに報告してくれました。

 れんこんの三杯酢は、れんこんと大根、にんじんを和えて、甘酸っぱく仕上げまし
た。

 どの献立も、子供たちはしっかりと味わいながら食べていました。

 

~給食メモより~

今日の給食は正月料理です。

正月には、雑煮やお節料理を食べます。

「雑煮」は一年の無事と豊作を祈って、正月に日本各地で食べる風習があります。

もちの形やだし、具の種類は、地方や家庭で違います。

給食では、もちの代わりに白玉もちを使っています。

お節料理はもともと、季節の節目を祝う料理のことを言いますが、その中で最も重要
な節目である正月に食べる料理をお節料理というようになりました。

今日の給食の「ぶりの照り焼き、れんこんの三杯酢」はおせち料理の一つです。

「ぶり」は大きさによって名前が変わる出世魚です。

山口県では小さいものから順に「ヤズ→ハマチ→メジ→ブリ」と呼び名が変わり、将
来の出世を願うという意味が込められています。

「れんこん」には穴があいていますね。

そのため先が見えるということで、将来の見通しがきく縁起のよい食材です。

願いが込められた正月料理、おいしくいただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(1月25日月曜日)

 パン、牛乳、鯨のカレーシチュー、フレンチサラダ、角バター

 

 今日から学校給食週間が始まりました。

給食では、日ごろから安全で安心な地元でとれる食材を取り入れるようにしていま
す。

今年度の給食週間は、山口県の郷土料理、東京都の料理、スポーツ選手献立、正月料
理、昔の給食献立が登場します。

1日目の献立は「昔の給食」が登場しました。

子供たちは銀紙に包まれた「角バター」を見て、「キャラメルみたい」、「どうやっ
て食べたらいいの?」と言いながら、楽しそうに食べていました。

じっくり柔らかく煮込んだ「鯨肉」の入った「カレーシチュー」も好評で、子供たち
はたくさんおかわりしていました。

 

~給食メモより~

今日の給食は、今から50年くらい前の昭和40年代の学校給食を再現したもので
す。

今の学校給食は、第二次世界大戦後の昭和22年に一部の学校で始まり、下関市でも
週2回の給食が始まりました。

昭和40年頃は毎日パン給食で、銀紙に包んだマーガリンをつけて食べていました。

私たちが今、給食で食べているパンは、山口県産の小麦粉と米粉から作られています
が、昔は輸入小麦を使ったパンでした。

昭和40年代に、牛乳が給食につくようになりましたが、それまでは脱脂粉乳をお湯
でとかしたミルクを飲んでいました。

献立は、パン・ミルクとカレーシチューのような洋風料理が多く、バナナや魚肉ソー
セージなどのおかずがつくこともありました。

今日のカレーシチューには、昭和40年代頃よく食べられていた鯨肉を使っていま
す。

脱脂粉乳も入っています。

食器は、アルミの食器で、箸ではなく先割れスプーンを使って食べていました。

給食の移り変わりは「給食タイムマシーン」に詳しく書いてありますので、見てくだ
さい。

 

お知らせ

今日の給食(122日金曜日)

 ごはん、牛乳、さつま汁、真鯛の煮付け、ひじきの炒め煮

 

 今日は「和」の献立でした。

 「ひじきの炒め煮」は安岡小学校の子供たちの大好きなメニューのひとつです。

 どのクラスでも、あっという間に食缶が空っぽになっており、そのまま食べたり、ご
はんにのせて一緒に食べたりと、それぞれ楽しんで食べていたようです。

 今日の「真鯛の煮付け」も好評で、柔らかく煮込まれた鯛を子供たちはしっかりと味
わって食べていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「真鯛の煮付け」に使われている「真鯛」についてです。

「真鯛」は瀬戸内海を代表する魚のひとつです。

瀬戸内海では昔から天然の真鯛がたくさん獲れていたそうですが、現在は主に養殖さ
れたものが食べられているそうです。

「真鯛」は白身の魚でどんな料理にも合います。

今日の「真鯛」は、しょうゆベースの煮汁で煮込んでいます。

お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(121日木曜日)

 パン、牛乳、フリカデラのクリームスープ、フルーツ白玉

 

 今日は「フリカデラ」というふだん聞いたことのない名前に、朝から子供たちは「ど
んな料理?」「どういう意味?」と興味津々でした。

 「フリカデラ」とはデンマーク風のハンバーグのことで、デンマークの伝統料理の一
つです。

日本のハンバーグと比べると小さめで、食感も柔らかいのが特徴です。

今日はバターと生クリームをたっぷりと使った、カレー風味のクリームスープで仕上
げています。

子供たちも、外国の料理をしっかりと味わって食べていました。

 

~給食メモより~今日の給食メモは委員会の児童が考えて放送してくれました。

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  ①わたしは春にとても甘くておいしくなります。

  ②わたしは下関市、山口市、柳井市でたくさんとれます。

  ③わたしはヘタが緑色の濃いものを選ぶとおいしいです。

  ④わたしは形がしっかりしたものを選ぶとおいしいです。

 さて、わたしは誰でしょう?

 

 正解は「いちご」です。

 今日の給食の「フルーツ白玉」にも使われているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(1月20日水曜日)

 麦ごはん、牛乳、牛どんぶり、野菜のピリ辛あえ

 

 今日は野菜がたっぷりとれるメニューでした。

 具だくさんの「牛どんぶり」とあっさりとした「野菜のピリ辛あえ」の、どちらも好
評で、担任の先生方からも「子どもたちもびっくりするくらいモリモリ食べてたよ!」
と嬉しい言葉をいただきました。

 今日のごはんは、押し麦を混ぜた「麦ごはん」だったので、「今日のごはん、いつも
と違うの分かった?」と聞くと、「黒いの(麦の筋)があったよ!」「いつもと味が違っ
たけど、これもおいしい!」といった感想が出てきました。

 

~給食メモより~今日の給食メモは委員会の児童が考えて放送してくれました。

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  ①わたしは黄緑色のまるっこい野菜です。

  ②わたしを食べるとビタミンUが胃の粘膜を強くしてくれます。

  ③わたしの天敵はアオムシです。アオムシにかじられないように、匂いでハチを呼
んでいます。

  ④わたしの体には、葉っぱがたくさんあります。

 さて、わたしは誰でしょう?

 

 正解は、「キャベツ」です。

 今日の給食の「野菜のピリ辛あえ」に使われているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(1月19日火曜日)

 五目ごはん、牛乳、ハムカツ、梅がつおあえ

 

 今日は分厚く切ったハムを使った「ハムカツ」が登場しました。

 久しぶりの「ハムカツ」に、「ハムカツってどんなのだっけ?」「ハムみたいにペラ
ペラなの?」と朝から子どもたちは興味津々でした。

実際に食べてみると「ハムカツおいしい!」「また食べたい!」と大好評で、どのク
ラスでもあっという間になくなっていました。

ひじきたっぷりの「五目ごはん」と梅の酸味でさっぱりとした味の「梅がつおあえ」
も、子どもたちに好評でした。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「五目ごはん」に使われている「グリンピース」についてです。
 「グリンピース」はエンドウの実が大きくなった豆で、さやの中から緑色の身を取り
出したものです。

むき実エンドウ、エンドウ豆ともいいます。

江戸時代中頃にヨーロッパから伝わってきました。

「グリンピース」には、ストレスを取り除き、疲れをとる働きがあるビタミンやおな
かの調子を整えてくれる食物繊維などの栄養がたくさんふくまれています。

しっかり食べて、元気な体を作りましょう。

 

お知らせ

今日の給食(1月18日月曜日)

 パン、牛乳、みそラーメン、ほうれん草のソテー

 

 今日の給食では久しぶりに「ラーメン」が登場しました。

 今日は、ラーメンの素(シャンタン)ベースのだしに、みそをといて、野菜たっぷりの
「みそ」に仕上げてあります。

 久々の「ラーメン」ということで、給食室でも「おいしく食べてもらえるかな?」と
ドキドキしていましたが、子どもたちからは「おいしかった!」「もっと食べたい!」
「また給食にだしてほしい!」と大好評でした。

 温かいラーメンをお腹いっぱい食べて、子どもたちは午後からもがんばって活動して
いました。

 

~給食メモより~今日の給食メモは委員会の児童が考えて放送してくれました。

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 わたしは誰でしょう?

  ①わたしは緑がとってもきれいな野菜です。

  ②わたしは秋から冬の野菜です。

  ③わたしは食物繊維がたくさんあるので、お腹にいいです。

  ④わたしは食べる前に、ゆでてあくを抜くといいです。

 さて、わたしは誰でしょう?

 正解は「ほうれん草」です。
 今日の給食の「ほうれん草のソテー」に使われているのでおいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(1月15日金曜日)

 ごはん、牛乳、ピリ辛豚どん、くきわかめの中華あえ、みかん

 

 今日の給食には地元・下関産の「みかん」が登場しました。

 甘くておいしい「みかん」は大好評で、子どもたちは上手に皮をむいて食べていました。

 「みかん」にふくまれているビタミンCには、風邪を予防してくれる働きがあるので、
まだまだ寒い今の時期にぴったりの食材です。

 包丁などで皮をむかなくても簡単に食べられるので、ご家庭でも食べやすい果物の1つで
す。

 

~給食メモより~今日の給食メモは委員会の児童が考えて放送してくれました。

今日の給食メモは食べ物クイズです。

わたしは誰でしょう?

 ①わたしは冬によく食べられています。

 ②わたしはビタミンCが入っているので、カゼの予防にもなります。

 ③わたしはオレンジ色で丸い形をしています。

 ④わたしは周防大島でたくさん収穫されています。

さて、わたしは誰でしょう?

 

正解は「みかん」です。

今日の給食にも出ているので、おいしく食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(114日木曜日)

 ロールパン、牛乳、雑炊、甘鯛フライ、ほうれん草のサラダ

 

今日の「雑炊」に使われているお米は、5年生がお米の学習を行っていた田んぼでで
きたお米を使っています。

例年であれば、子どもたちが田植えや稲刈りなどを行いますが、今年は新型コロナウ
ィルスのため実際に田植えや稲刈りなどの体験をすることができず、見学のみ実施しま
した。

そんな中、JA安岡支所とひまわりレディースの方々のご厚意により、子どもたちが稲
の成長する様子を実際に見学に行っていた田んぼでとれたお米を、学校に寄付していた
だいたものを給食で提供することになりました。

5年生の児童達が「5年生からのお知らせ」として、お昼の放送で今日のお米について
放送してくれましたが、低学年の児童は「5年生のお米おいしいね」「5年生ってこんな
お勉強してるんだね」と、みんな興味津々といった様子で食べていました。

 

お知らせ

今日の給食(113日水曜日)

 ごはん、牛乳、ひじきとビーフンのスープ、生揚げのみそ炒め、ふりかけ

 

 今日は「ゆかり」のふりかけがつきました。

 給食でも子どもたちの好きな「赤しそあえ」や「梅しそあえ」などで、よく「ゆか
り」が登場するので子どもたちも食べ慣れた味だろう、と思いきや、意外と「これ
何?」「初めて食べた!」「どうやって食べたら良いの?」といった声が多く聞こえて
きました。

味についても「すっぱい!」「梅干しの味がする」「おいしい」など、いろいろな感
想がを聞くことができました。

この機会に、いろいろな食べ物や味に挑戦して欲しいと思います。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「ひじきとビーフンのスープ」に使われている「ひじき」について
です。

「ひじき」は昆布やわかめと同じ海草の仲間です。

海草の中でもカルシウムをたくさんふくんでいるのが「ひじき」です。

生の「ひじき」は渋みがあるため、一度煮て乾燥させたものがお店では売られていま
す。

乾燥させたものは水につけて戻してから使います。

海草は不足しがちなカルシウムや鉄、食物繊維を含んでいるので、しっかり食べて欲
しい食品の一つです。
 味わっていただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(112日火曜日)

 ごはん、牛乳、柳川もどき、切り干し大根の甘酢あえ

 

今日の給食はお肉と野菜たっぷりの「柳川もどき(柳川煮)」が一番好評でした。

 「柳川煮」とは、どじょうとごぼうを甘辛く煮て、卵でとじた料理です。

「柳川」という名前については、初めて作ったお店の名前が「柳川」だったから、使
っていた鍋が福岡の「柳川焼」だったから、どじょうを並べた姿が柳の葉に似ていたか
ら、などいろいろな説があるようです。

 野菜たっぷりの「柳川煮」とごはんをまぜながら、子どもたちは今日もおいしそう
にモリモリ食べていました。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「柳川煮」についてです。

みなさんは「柳川鍋」という料理を知っていますか?

どじょうとごぼうを甘辛く煮て卵でとじて作る、江戸時代に生まれた料理です。

今日の給食では、どじょうの代わりに牛肉を使っています。

牛肉とたまねぎ、にんじん、ごぼうなどの野菜を入れて、卵でとじ,ねぎを加えてど
んぶり風にしています。

上手にごはんを混ぜて食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(18日金曜日)

 ごはん、牛乳、魚そうめん汁、じゃがいものきんぴら煮

 

 2021年の給食がスタートしました。

 今年も子供たちの心と体を育む給食を目指して、給食室一同頑張っていきたいと思い
ます。

 2021年最初の今日の給食は、子供たちの好きなフライドポテトをきんぴら風に味付け
した、「じゃがいものきんぴら煮」が登場しました。

 甘辛い味付けが子供たちにも好評で、「おいしかった!これまた食べたい!」「おい
しい給食、ありがとう!」など、うれしい声がたくさん聞こえてきました。

 しっかり食べて、新しい年も元気に過ごして欲しいと思います。

 

~給食メモより~

 今日から3学期がスタートしましたね。
 冬休みの間もしっかり食べて元気に過ごせましたか?

今日から給食もスタートしましたが、2021年もしっかり食べて元気に過ごしてくださ
いね。

今日の給食メモは食べ物クイズです。

私は誰でしょう?

ヒントを3つ出します。

   ①日本では、北海道で一番たくさん作られています。

   ②馬につけていた鈴に形が似ているので、馬鈴薯(ばれいしょ)ともいいます。

   ③体を動かすエネルギーのもとになる黄色の食べ物です。

 さて、私は誰でしょう?

 答えは「じゃがいも」です。

「じゃがいも」には体を動かすエネルギーのもとになる炭水化物がたくさん含まれて
います。

しっかり食べてお昼からも元気に過ごしましょう!

 

お知らせ

今日の給食(12月23日水曜日)

 くじら飯、牛乳、メバルのから揚げ、塩昆布サラダ、クリスマスケーキ

 

 今日で2学期の給食が終了しました。

 子供たちは2020年最後の給食ということもあって、いつも以上に楽しみにしてい
たようです。

 どのメニューも好評でしたが、特にクリスマスケーキは、中身のチョコケーキはもち
ろん、かわいらしいサンタさんのパッケージも子供たちの心をつかんだようで、「箱を
持って帰っても良いですか?」「箱がほしい!」といって、大事そうに持って帰る姿を
見かけました。

 3学期も子供たちが楽しみながらおいしい給食が食べられるように、給食室もがんば
りたいと思います。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「くじら飯」に使われている「くじら」についてです。

 山口県では昔から「大みそかに大きいものを食べると縁起が良い」といって、「くじ
ら」を食べる習慣がありました。

 新しい年の豊作や、一年間健康に過ごせるように、または大きな「くじら」のよう
に、大きく成長できますように、などの願いを込めて食べられています。

 一足早い「大みそかメニュー」ですが、しっかり食べて来年もいい年にしましょう。

 2学期の給食は今日で終わりです。

2学期の間、好き嫌いせずに残さず食べられましたか?

明後日からは冬休みが始まりますが、冬休みの間も朝・昼・晩と3食しっかりと食べ
て、3学期も元気にスタートできるようにがんばりましょう!

冬休みの間に食べたおいしいものの話を、また聞かせてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(12月22日火曜日)

 ごはん、牛乳、すきやき、たくさんのごま炒め、みかん

 

今日の給食には地元下関産の「みかん」がつきました。

以前、社会の授業の中で3年生には「みかん」についての話をしましたが、子供たち
はよく覚えていたようで興味津々です。

「先生、今日のみかんは「ひとめぼれ」(品種)?」「どっちから向いたらきれいにむ
けるかな?」「みかんの中身の当て方、覚えてるよ!」と、それぞれ楽しそうに食べて
いました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「みかん」についてです。

今日の給食には、旬のくだものの「みかん」がついていますね。

「みかん」には、肌の調子を整えたり、風邪を防いでくれるビタミンCがたくさんふ
くまれています。

「みかん」2個で、大人に必要な一日分のビタミンCをとることが出来ると言われて
います。

これからの時期は下関市でもみかんがよくとれます。

実は今日の給食の「みかん」も、下関市で作られた「みかん」なんですよ。

しっかり味わっていただきましょう!

 

お知らせ

今日の給食(12月21日月曜日)

 丸型パン、牛乳、ABCスープ、煮込みハンバーグ、ゆで野菜、マヨネーズ

 

 今日はハンバーグとゆで野菜、マヨネーズを、自分でパンにはさんで食べるセルフハ
ンバーガーの日でした。

 クリスマスも近いこともあって、今日はもみの木の形のハンバーグを甘めのタレでじ
っくり煮込んでいます。

 ふんわり柔らかいハンバーグを、子供たちは上手にパンにはさんでマヨネーズで飾り
付けたりしつつ、大喜びで食べていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「ハンバーグ」についてです。
 18世紀頃にドイツのハンブルグで初めて作られたことから、その地名にちなんで「ハ
ンバーグ」という名前がついたそうです。
 今では「ハンバーグ」専門のレストランもあり、大根おろしののった和風ハンバーグ、
豆腐の入った豆腐ハンバーグなど、人気のメニューになっているようです。
 今日の給食では甘めのソースで煮込んでいます。
 お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(12月17日木曜日)
 デンマークパン、牛乳、スパゲティイタリアン、ほうれん草とアーモンドのサラダ

 今日の献立は、子供たちの大好きな物がたくさんでした。
 甘くてやわらかい「デンマークパン」は、子供たちの大好物のひとつです。
 あっという間に完食して、「先生、おかわりないの?もっと食べたい!」という声が
多く聞かれました。
 少しスパイシーな「スパゲティイタリアン」も好評で、子供たちは口の周りをソース
で真っ赤にしながらも、おいしそうに食べていました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは「ほうれん草とアーモンドのサラダ」に使われている「ほうれん
草」についてです。
 みなさんもおなじみの「ほうれん草」が日本にやってきたのは、江戸時代のはじめ
頃と言われ、有名な戦国武将の一人である伊達政宗も、「ほうれん草」を食べたと言
われています。
 「ほうれん草」には、鉄分が多く含まれているため、貧血の予防にぴったりの野菜
です。
 しっかり食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(12月16日水曜日)

 ごはん、牛乳、中華どんぶり、甘酢あえ

 

 今日は具材たっぷりの「中華どんぶり」でした。

 今日もとても寒い1日でしたが、子供たちは寒さを吹き飛ばす勢いで元気よく、ご
はんと中華どんぶりのあんを混ぜて、自分たちで完成させた「中華どんぶり」を食べ
ていました。
 少し甘めの「甘酢あえ」も、「おいしい」と好評で、何回もおかわりしている子供
の姿を見かけました。
 しっかりと食べた後、今日も子供たちは元気よく外へ遊びに出かけていました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは「中華どんぶり」に使われている「うずら卵」についてです。
 給食では、にわとりの卵のほかに,小さくてかわいい「うずらの卵」がよく登場し
ます。
 「うずら」は生まれてから、1ヶ月半くらいで卵を産み始め、1年の間に250個か
280個の卵を産むと、もう産まなくなるそうです。
 「うずら卵」には、ビタミンA・ビタミンB2・鉄などの栄養がたくさん含まれて
います。
 しっかりかんで食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(12月15日火曜日)
 ごはん、牛乳、あつあつとん汁、かぼちゃとひき肉のコロッケ、ひじきの炒め煮

 今日の給食は6年4組の考えた献立です。
 今日が6年生献立の最終回ということで、6年4組の児童達も少し緊張気味でした。
 放送の後、教室をのぞくと、自分たちの考えた献立ということもあってか、いつも以
上に張り切って食べていたように思います。
 先日、ごはんとみそ汁の調理実習を終えた5年生の児童達も、「来年、6年生になった
ら、今度は君たちが献立を考える番だよ。どんな献立が良いのか、6年生の献立を参考
にしてね」と声をかけると、「こんな献立が良いな」「絶対に〇〇を入れる!」など、
盛り上がっていました。

~給食メモより~(今日は6年4組の児童が放送してくれました)
 みなさん、おいしく給食を食べていますか?
 今日の献立は僕たち6年4組が、家庭科の授業の中で考えて、6年4組献立選挙で1位を
とった献立です。
 今日の献立は「ごはん、牛乳、あつあつとん汁、かぼちゃとひき肉のコロッケ、ひじ
きの炒め煮」です。
 献立のテーマは「心も体もあつあつとん汁の旬の具材たっぷりメニュー」です。
 テーマの理由は、寒い冬でも元気もりもりで遊んでもらえるように、あつあつとん汁
を選び、また、季節を感じてもらいたいという思いからこのテーマにしました。
 工夫したところは、旬の食材をたくさん入れて季節を感じてもらえるようにしたこと
と、栄養のバランスがとれていて、元気いっぱいになれるようにしたことの2つです。
 6年4組のおすすめ献立、しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(12月14日月曜日)
 黒糖パン、牛乳、ボルシチ、白菜とりんごのサラダ

 今日の給食は、寒い時期にぴったりの温かい料理でした。
 じっくりと煮込んで作られたロシア生まれの「ボルシチ」は、野菜たっぷりで、子供
たちの食べやすいトマトベースの味付けでした。
 初めて食べる料理に、1年生たちは興味津々で「ボルシチってこんな料理なんだね」
「おいしい」と、口々に言いながらしっかりと味わっていました。
 ほんのり甘い黒糖パンや、あっさりとしたサラダとの相性も良く、子供たちは今日も
モリモリ食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ボルシチ」についてです。
 「ボルシチ」とは、ロシア料理の1つで、「ビート」とよばれる赤いカブをメイン
に、牛肉、ベーコン、じゃがいも、にんじん、キャベツ、トマトなどを、なべでじっく
りと長い時間をかけて煮込んだ、具だくさんスープです。
 「ボルシチ」は、とても寒いロシアで寒さに負けないようにと考えられたメニューで
す。
 しっかり食べて寒さに負けない体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(12月11日金曜日)

ごはん、牛乳、焼きうどん、さんま姿煮、茎わかめあえ

 今日はお隣の北九州市発祥の「焼きうどん」が登場しました。

給食の放送を聞いた子供たちは、「北九州の料理なんだ~」「こんな料理食べてるん
だね」「おいしい!」といいながら、おいしく給食を食べていました。

甘辛く煮た「さんまの姿煮」も好評で、ごはんが進んでいたようです。

 

~給食メモより~

今日の給食メモは「焼きうどん」についてです。

関門海峡をはさんで隣同士の北九州市と下関市は、文化や産業などの様々なつながり
があります。

この2つの市が、学校給食を通じてお互いの文化を学び、交流を深めるため、平成22
年度から「学校給食・関門交流の火」を実施しています。

11回目になる今年も、北九州市小倉生まれの「焼きうどん」を下関市で、また山口
県の郷土料理の「けんちょう」を北九州市の給食で実施しています。

「焼きうどん」は、終戦直後の食べ物が足りなかった時代に、北九州市のとある食堂
が焼きそば用のめんの代わりに干しうどんをゆでて、作ったのがはじまりです。

「焼きうどん」は2001年の北九州博覧会でも紹介され、今では北九州市内の学校給食
で人気のメニューの1つとなっています。

しっかりと味わっていただきましょう。

 

お知らせ

今日の給食(12月10日木曜日)

 背割りパン、白菜のスープ、ポテトサラダ、スライスチーズ

 

 今日はポテトサラダやスライスチーズをパンにはさんで食べる、セルフサンドウィッ
チの日でした。

 サラダとチーズの両方をはさんだり、チーズだけをはさんだりと、子供たちはそれぞ
れ好きな食べ方で楽しんで食べていました。

 野菜たっぷりの白菜のスープも好評で、あっという間に完食していました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「チーズ」についてです。

「チーズ」は牛乳を固めてから,水分をとりのぞいて作ります。

なので「チーズ」には、牛乳の栄養がぎゅ~っとつまっています。

同じ量の「チーズ」と牛乳を比べてみると、「チーズ」のカルシウムは牛乳の約6
倍、たんぱく質は牛乳の約7倍もあります。
 少しの量でもたくさんの栄養がとれる「チーズ」、お家でもしっかり食べてください
ね。

 

お知らせ

今日の給食(129日水曜日)

 ごはん、牛乳、栄養満点汁、フライドチキン、梅しそあえ

 

 今日の給食は63組の考えた献立です。

 献立を考えてくれた63組の児童はもちろん、他の学年の児童達も「今日の給食何か
な?6年生が考えてくれたんだよね?」と、楽しみにしていました。

 

~給食メモより~(今日は63組の児童が読み方も工夫しながら放送してくれました)

 みなさん、おいしく給食を食べていますか?

 今日は僕たち63組が、家庭科の授業の中で考えて、63組献立選挙で1位をとった
献立です。

 今日の献立は「ごはん、牛乳、栄養満点汁、フライドチキン、梅しそあえ」です。

 献立のテーマは「久しぶりにオババが作った給食」じゃ。

 テーマの理由は、オババの味を思い出すような給食なんじゃ。

 オババがみんなのことを思って作ったんじゃよ!

 工夫したところはな、栄養バランスを考えながら、みんなの好きなフライドチキンや
野菜などを入れて、最高においしいセットを考えたんじゃ~。

 みんな笑顔になってね~。

 63組のおすすめ献立、しっかり味わって食べるんじゃよ。

 

お知らせ

今日の給食(128日火曜日)
 ごはん、牛乳、ワンタンスープ、マーボー大根

 今日はマラソンフェスタがありました。

 午前中、がんばって走っていた子供たちは、「お腹がすいた!」といいながら、いつ
も以上にモリモリ食べていました。

 大根や豆腐に味のしっかりしみた「マーボー大根」も好評で、ごはんにのせて「マー
ボー大根丼」にしている子どももいました。

 「ワンタンスープ」に入っていた「ワンタン」も子供にとっては珍しかったようで、
「先生、この長方形の何?」「モチモチしてておいしいね」など、いろいろな声が聞こ
えてきました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「ワンタンスープ」に使われてている「ねぎ」についてです。
昔から風邪をひいたときは、焼いた「ねぎ」を首に当てたり、「ねぎ」を食べるといい
といわれています。
 これは、「ねぎ」独特の臭いや辛味成分の効果で、強力な殺菌作用や痛みを鎮める働
きがあります。
 みなさんも、ねぎを食べて風邪の予防をしましょう。


 

お知らせ

今日の給食(12月4日金曜日)
 ごはん、牛乳、長旬汁、ブリの照り焼き、塩昆布あえ

 今日の給食は6年2組の考えた献立です。
 自分たちの考えた献立ということもあって、6年2組の児童達は朝からとても楽しみに
していました。
 ちょうど、「ごはんとみそ汁」の学習している5年生も「今日のダシは何?」「今日
のみそは麦?米?」と興味津々でした。
 今日は安岡のねぎをたっぷりと使った、こだわりたっぷりの献立を全校でしっかりと
味わって食べました。

~給食メモより~(今日は6年2組の児童が放送してくれました)
 みなさん、おいしく給食を食べていますか?
 今日は僕たち6年2組が、家庭科の授業の中で考えて、6年2組献立選挙で1位をとった
献立です。
 今日の献立は「ごはん、牛乳、長旬汁、ブリの照り焼き、塩昆布あえ」です。
 献立のテーマは「味・栄養バランス・山口県産の三重視給食」です。
 工夫したところは三つあります。
 一つ目は「長旬汁」という名前です。これは「長州(昔の山口)」と「超旬」を混ぜ
て考えたみそ汁の名前です。
 二つ目は食べやすさです。「ブリの照り焼き」は、とても食べやすい一品です。
 三つ目はみその種類です。みそは山口県産の麦みそを使っています。
 6年2組のおすすめ献立、しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(12月2日水曜日)
 ごはん、牛乳、牛肉とじゃがいもの煮物、細切りサラダ、ふりかけ

 今日の「細切りサラダ」には、しっかり炊いて味をつけてあるひじきが入っていま
す。
 お酢のきいたさっぱりとしたサラダのことが好きな子も多かったようで、平たいお
皿に山盛りいっぱいおかわりしている姿を見かけました。
 優しい甘さの「牛肉とじゃがいもの煮物」との相性もよく、子供たちは今日もモリ
モリ食べて、元気に帰って行きました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「細切りサラダ」に使われている「大根」についてです。
 旬をむかえた「大根」は、私たち日本人にとって昔からなじみの深い野菜の1つで
す。
 生のまますりおろして「大根おろし」にしても、お漬物にして食べても、今日の給
食のようにサラダにしてもおいしく食べられます。
 しっかりと味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(12月1日火曜日)
 ごはん、牛乳、みそ汁、肉じゃがコロッケ、赤しそあえ

 ※実際の給食には牛乳がついています。

 今月は6年生が、家庭科の授業で考えた給食が登場します。
 「安岡小学校のみんなのために考える」
 「5年生で学習した、ごはんとみそ汁に合う献立」
 「栄養バランスに気をつける」
 「旬の食材を取り入れる」
 などの、いろいろな条件の下、子供たちは考えた献立を持ち寄ってクラス内で選挙を
行い、各クラスで見事1位をとった献立が給食に登場していきます。
 今日は6年1組で1位をとった給食でした。
 自分たちの考えた献立が給食で食べられるということで、6年生もとても楽しみにし
ていました。今日はいつも以上にモリモリ食べていたようです。
 低学年の子供たちからも、「今日の6年生が考えてくれた給食おいしいね!」「6年
生すごい!!」と好評でした。
 
 ~給食メモより~(今日は6年1組の児童が放送してくれました)
 みなさん、おいしく給食を食べていますか?
 今日は私たち6年1組が、家庭科の授業の中で考えて、6年1組献立選挙で1位をと
った献立です。
 今日の献立は、「ごはん、牛乳、みそ汁、肉じゃがコロッケ、赤しそあえ」です。
 献立のテーマは「栄養満点肉じゃが定食」です。
 テーマの理由は、私たちの定食にはすべての栄養素が入っていて、栄養満点だなと思
ったからです。
 工夫したところは、お米に合う食材を選び、皆が喜んで食べてくれる様な献立にした
ところです。
 テーマにもあったように、この定食はおいしいだけではなく、栄養バランスも気にか
けていて、健康の中心となる5大栄養素が入っています。
 そして、みなさんお気付きだと思いますが、毎日私たちが食べている給食には、いつ
もどこかに人参が入っています。
 その人参が入っていることを私たちは頭の中に入れて、献立を組んだので、この定食
の副菜には人参を入れています。
 みそ汁にも、「わかめ、えのき、豆腐、たまねぎ」など、いろいろな具材が入ってい
て、食べごたえがあります!
 6年1組のおすすめ献立、しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(11月30日月曜日)
 パン、牛乳、にらたまスープ、ラーメンサラダ、ヨーグルト

 今日の給食には「ラーメンサラダ」が登場しました。

 その名の通り、ラーメンの入った「ラーメンサラダ」は、北海道発祥といわれてい
ます。

 あっさりとした味で子供たちにも好評で、「今日の給食全部好き!」「今日のサラ
ダ、毎日でも食べられる!」と、ニコニコ楽しそうに食べていました。
 いつもよりも少し甘めの「ヨーグルト」も好評で、1年生の先生からも「じっくり
味わいながら食べていましたよ」とお話を聞きました。
 明日からは12月が始まります。
 12月もモリモリ食べて、カゼに負けずに元気に過ごしてほしいと思います。 


~給食メモより~

 今日の給食メモは「ヨーグルト」についてです。

 「ヨーグルト」は牛乳などに乳酸菌や酵母を加えて発酵させた食品です。

 「ヨーグルト」にふくまれている乳酸菌には、腸の中で悪い菌を減らして、よい菌
を増やしてくれる働きがあります。

 そのまま食べたり、フルーツと和えて食べたりする他にも、肉料理に混ぜると、肉
の臭みを消して柔らかくしてくれる働きがあります。

 しっかり食べて「腸」美人を目指しましょう!

 

お知らせ

今日の給食(11月27日金曜日)
 ごはん、牛乳、マーボー豆腐、中華あえ、りんご

 今日は子供たちの大好きな中華の組み合わせです。
 豆腐も野菜もたっぷりでやさしい甘さの「マーボー豆腐」は、どのクラスでも人気で
した。
 そのまま食べたり、ごはんにのせてマーボー丼にして食べたりと、子供たちは思い思
いの食べ方で味わいながら食べていました。
 先日、家庭科の授業で「みそソムリエ」を体験した5年生からは、「今日のマーボー
豆腐のみそ、赤みそと白みそって書いてあったけど、あれはどのみそなの?米みそ?麦
みそ?豆みそ?」と、給食のみそに興味津々です。
 子供たちは、給食で使われている様々な食材に興味を持って、しっかりと味わうこと
ができたようです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「マーボー豆腐」に使われている「豆腐」についてです。
 「豆腐」は中国で生まれて日本に伝わってきました。
 日本に伝えたのはお坊さんで、これが精進料理の始まりだと言われています。
 「豆腐」は「畑の肉」と言われる大豆から作られていて、質の良いたんぱく質がたく
さん含まれています。
 「豆腐百珍」という言葉がありますが、これは,百種類もの料理法があるからです。
 たとえば田楽や白あえ、すき焼き、冷奴、麻婆豆腐などがあります。
 みなさんはどんな食べ方が好きですか?
 

お知らせ

今日の給食(11月25日水曜日)
 牛飯、牛乳、ちくわの磯辺天ぷら、梅がつおあえ、いとこ煮

 今日は子供たちの大好きな「牛飯」と、山口県の郷土料理・「いとこ煮」が登場しま
した。
 牛肉や野菜のたっぷりと入った「牛飯」は、子供たちの大好きなメニューの1つで、
「すごくおいしい!」とニコニコしながら食べていました。
 先日、授業の中で「しょうゆ」の話をして以来、2年生の児童は「今日の給食、しょ
うゆ使ってる?」と、毎日興味津々です。
 今日はしょうゆを使ったメニューが2つありましたが、子供たちはあっという間に見
つけてしまいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「いとこ煮」についてです。
 「いとこ煮」とは、甘く煮た小豆と白玉だんごが入った、見た目はぜんざいに似た山
口県の郷土料理です。
 山口県のいろいろなところで作られていて、地域によって具が違います。
 特に有名なのは、萩の「いとこ煮」で、昆布と干ししいたけでとっただし汁に、甘く
煮た小豆と白玉だんご、しいたけ、かまぼこなどが入った物が有名です。
 山口県の郷土料理、しっかりと味わっていただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月18日水曜日)
 ごはん、牛乳、菊麺スープ、あじぎょうざ、ねぎのバンバンジーサラダ

 今日の給食には、地元・下関市菊川町の名産品の一つである、「菊麺」が登場しまし
た。
 麺に「菊芋」が練り込まれていて、普通のそうめんに比べてツルツルモチモチとした
食感なのが特徴です。
 カリッと揚がった「あじぎょうざ」には、魚の「あじ」が使われています。
 給食時間に「今日のぎょうざは魚のあじを使ってるよ!気づいたかな?」と声をかけ
ると、ほとんどの子供が「え!?魚なの!?」と、とても驚いていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ねぎのバンバンジーサラダ」に使われている「ねぎ」についてで
す。
 昔からカゼをひいた時には、焼いた「ねぎ」を首に当てたり、「ねぎ」を食べると良
いと言われています。
 これは「ねぎ」独特の匂いや辛み成分の効果で、強力な殺菌作用や痛みを鎮める働き
があります。
 みなさんも「ねぎ」を食べてカゼの予防をしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月17日火曜日)
 ごはん、牛乳、大根のみそ煮、磯香あえ、白桃ゼリー

 今日の給食は「和」の献立でした。
 じっくりと煮込んである「大根のみそ煮」は、具材にしっかりと味がしみこんでい
て、子供たちにも好評でした。
 「今日の大根、甘い味がする!」とニコニコ笑顔で、しっかりと味わいながら食べ
ていました。
 ゆでた野菜を刻みのりとしょうゆで和えて作った「磯香あえ」も、子供たちの好き
なメニューの1つです。
 お手軽なのでぜひご家庭でも挑戦してみてください。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「大根のみそ煮」に使われている「だいこん」についてです。
 これからの時期が旬の「だいこん」は、体の調子を整えてくれる緑色の食品の仲間
です。
 「だいこん」には、胃を守る消化酵素がたくさんふくまれていて、胃もたれや胸焼
けを予防してくれます。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月16日月曜日)
 こくとうパン、牛乳、きのこシチュー、フレンチサラダ

 今日は今の時期が旬のきのこたっぷりの「きのこシチュー」でした。
 しめじやエリンギなどのきのこだけでなく、野菜もたっぷりと入っていて、子供たち
は旬の食材をしっかりと味わいながら食べていました。
 ほんのり甘い「こくとうパン」と、甘夏みかん入りのあっさりとした「フレンチサラ
ダ」の組み合わせで、今日はどのクラスもいつもよりも食べるのが早かったようです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「こくとうパン」に使われている「黒糖」についてです。
 「黒糖」とは、名前の通り色の黒い砂糖のことです。
 サトウキビの茎のしぼり汁を濃縮させて作った砂糖で、みなさんがよく知っている
白い砂糖よりも、ミネラルがたくさん含まれています。
 白い砂糖よりもさらに、深みのある甘さが特徴の砂糖です。
 お味はいかがでしょう?
 

お知らせ

今日の給食(11月13日金曜日)
 ごはん、牛乳、けんちょう、ユズキチあえ、野菜ふりかけ

 今日の給食は地元・山口県の郷土料理を取り入れた献立になっています。
 山口県で昔から食べられてきた「けんちょう」は、肉や魚などを使っていない精進料
理の一つで、だしと野菜の旨味がしっかりと染みていて、子供たちにも好評でした。
 「ユズキチあえ」には山口県オリジナルかんきつの「ユズキチ」の果汁を使っていま
す。
 さわやかな香りとまろやかな酸味が特徴で、しょうゆとの相性がバッチリの食材で
す。
 今日は2年3組で生活科の時間に「しょうゆ」のお話をしました。
 お話の最後に、『今日の給食には「しょうゆ」を使った食べ物が2つあります。片方
には「こいくちしょうゆ」、もう片方には「うすくちしょうゆ」を使っています。しっ
かり集中して味わって食べてね』と声をかけていたこともあって、給食時間になると
「先生、しょうゆを使ってるのはこれとこれじゃない?」「どっちのしょうゆを使った
の?」と、興味津々で食べていました。
 答えは「けんちょう」に「こいくちしょうゆ」、「ユズキチあえ」に「うすくちしょ
うゆ」を使っています。

~給食メモより~
 今日の給食メモは山口県の郷土料理の一つである「けんちょう」についてです。
 「けんちょう」は、山口県の郷土料理として、いろいろな地域で食べられています。
 だいこんやにんじん、里芋などの野菜と豆腐を油で炒め、しょうゆで味付けした料理
です。
 今日は山口県でとれた「サチユタカ」という大豆で作られた豆腐と下関市産の里芋を
使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(11月10日火曜日)
 ごはん、牛乳、豚汁、いわしの梅煮、ひじきの炒め煮

 今日の給食は寒い季節においしい、具だくさんの「豚汁」が登場しました。
 野菜と豚肉のうま味とさつまいもの優しい甘みが好評で、「今日の温食おいしかった
よ!」「今日の温食もたくさんおかわりしたよ!」と、子供たちは嬉しそうに報告して
くれました。
 骨まで軟らかく炊き上げてある「いわしの梅煮」も、ごはんにぴったりのメニュー
で、ほとんどの子供が骨まで残さず食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「豚汁」に使われている「豚肉」についてです。
 「豚肉」には、食べたものを体を動かすエネルギーにかえてくれる、ビタミンB1が
たくさんふくまれています。
 ビタミンB1が足りなくなると、食べたものをエネルギーにかえられないので、せっ
かく食べても元気が出ません。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

 今日の給食(11月9日月曜日)
 パン、牛乳、カレーシチュー、里芋のサラダ

 今日のメニューも子供たちに大好評でした。
 具だくさんのカレーシチューは子供たちも大好きで、どのクラスでもあっという間に
完食していました。
 里芋サラダは子供だけでなく、先生方からも「里芋をサラダに使うことがなかったか
ら新鮮」と好評でした。
 昼休みに出会った子供からも「今日の給食、全部おいしかったよ!」「今日のお野菜
すごく好き!たくさんおかわりしたよ!」「今日のサラダのレシピを教えてほしい!」
など、たくさんの感想をもらいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「里芋サラダ」に使われている「里芋」についてです。
 「里芋」は日本では大昔から作られていて、じゃがいもやさつまいもがそれほどなか
った江戸時代までは、「いも」といえば「里芋」のことでした。
 旬は秋から冬にかけてで、里で作ることから「里芋」といい、下関市では吉田地区で
作られています。
 「里芋」のぬめりは免疫力を高めて、病気から体を守ってくれます。
 しっかり食べて、免疫力をアップさせましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月6日金曜日)
 ごはん、牛乳、さつま汁、さんまの蒲焼き、切り干し大根の甘酢あえ

 今日は素材のうま味を活かした「和」の献立でした。
 煮干しやしいたけの出汁に、たくさんの野菜のうま味が加わった「さつま汁」は、子
供たちにも好評で、どのクラスでもモリモリ食べていたようです。
 少し濃いめの味付けの「さんまの蒲焼き」もごはんにぴったりで、ボールに残ったタ
レまで残さず食べきっていました。
 「切り干し大根の甘酢あえ」も好評で、2年生の児童から「先生、今日のお野菜の作
り方教えてほしいです。お家でも作ってもらいたい!」と、嬉しいリクエストがありま
した。
 ふだん食べる機会の少ない乾物も、しっかり食べられるおすすめメニューです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
  ヒント1:わたしは海の中に住んでいます。
  ヒント2:わたしの背中は青色です。
  ヒント3:わたしの体は30㎝ほどの長さです。
  ヒント4:刀みたいに長細い体をしています。
  ヒント5:秋においしい魚です。
 答えは「さんま」です。
 「さんま」には、体の調子を整えてくれる鉄分やミネラルなどの栄養が、たくさんふ
くまれています。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(10月30日金曜日)
 ごはん、牛乳、マーボー豆腐、中華あえ

 今日の給食は中華のメニューでした。
 豆腐たっぷりの「マーボー豆腐」は子供たちも大好きで、どのクラスでもモリモリ食
べている姿が見られました。
 クラスの中には、ごはんにかけて「マーボー丼」にしている子供もいたようです。
 3年生はちょうど国語の授業で、「すがたをかえる大豆」を学習したところなので、
給食に使われている「大豆からできた食べ物」に興味津々です。
 「今日の給食には大豆からできた食べ物が4つ使われているよ」と声をかけると、
「もやしと、豆腐と、あとは・・・?」といいながら、楽しそうに探していました。
 答えは「もやし」、「豆腐」、「みそ」、「しょうゆ」です。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「マーボー豆腐」についてです。
 みなさんも大好きな「マーボー豆腐」は、中国の四川省で生まれた料理です。
 四川料理には「にんにく・しょうが・ねぎ」の3つの薬味と、「唐辛子・こしょう・
花椒(ホワジャオ)」という3つの調味料を必ず使います。
 給食ではトウバンジャンなどの調味料を使っていますが、花椒を入れると風味が変わ
り、またちがったおいしさを味わうことができます。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(10月29日木曜日)
 パン、牛乳、ごぼうのクリームスープ、ごまドレッシングあえ、チョコジャム、小魚

 今日は野菜たっぷりのメニューでした。
 「ごぼうのクリームスープ」と「ごまドレッシングあえ」のどちらも、子供たちが大
好きなメニューで、ごぼうや小松菜など、今の時期が旬の食材をたくさん使っています。
 今日の「チョコジャム」も子供たちは大喜びで食べていましたが、ジャムをつけすぎ
て、口の周りだけでなく、シャツの胸元までチョコまみれになっている子供も何人か見
かけました。
 ぜひ、次回はきれいに食べられるようになってほしいと思います。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた、食べ物クイズを放送しました。
 1年生の子供たちもがんばって考えながら聞いていました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 ぼくは、地区の名前が入った野菜です。
 体は緑色です。
 冬菜、雪菜ともよばれ、関西では畑菜ともいいます。
 おひたしやあえ物によく使われます。
 さあ、ぼくは誰でしょう?

 正解は「小松菜」です。
 「小松菜」には、カルシウム以外のミネラルも豊富で、カリウムやマグネシウムなど
も入っています。
 骨を丈夫にしたり、貧血を予防したりします。
 しっかり食べて、健康な体にしていきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月28日水曜日)
 カレーピラフ、牛乳、あじフライ、大豆のサラダ、セレクトデザート(スイートポテトまたはみかんゼリー)

 今日はセレクト給食でした。
 子供たちは事前にデザートを「スイートポテト」にするか「みかんゼリー」にするかを
セレクトしています。
 自分で選ぶという、いつもと違う給食に、「今日の給食、私はスイートポテトを選んだ
よ!」「私はゼリー!先生は?」と、子供たちは朝からとても楽しみにしていたようです。
 どちらを選んだ子供も「おいしい!」と満足げにしていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「あじフライ」に使われている「あじ」についてです。
 日本の代表的な大衆魚の一つである「あじ」には、成長期のみなさんに欠かせないビタ
ミンA、B、Eや、カルシウム、カリウムなどの栄養素がバランスよくふくまれています。
 「あじ」にふくまれているビタミンB1には、イライラを抑えてくれる働きもあるので、
ストレス予防にもピッタリです。
 お家でもたくさん食べてほしい食材の一つです。
 しっかり食べて元気にすごしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月26日月曜日)
 パン、牛乳、キャベツと豆腐のスープ、ビーフンと野菜の炒め物、いちごジャム

 今日は野菜たっぷりのメニューでした。
 「ビーフンと野菜の炒め物」はしょうがを一緒に炒めているので、しょうがの風味で
子供たちの食欲もアップ!
 具だくさんのスープも子供たちに好評で、「今日は好きな物ばっかり!」「今日もた
くさんおかわりしたよ!」と、嬉しい報告をたくさん受けました。
 給食中、時折、食事のマナーについても声掛けを行っています。
 「お皿を持って食べてるかな?」
 「いい姿勢(ピン・グー・ペタ)で食べられてるかな?」
 「ひじをついていないかな?」
 声掛けをすると子供たちはとても素直に、できていなかったところをパッと直して、
「先生、OK?」と聞いてきます。
 少しずつマナーアップを図っていきたいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「キャベツと豆腐のスープ」に使われている「豆腐」についてで
す。
 大豆から作られた「豆腐」は、食べた分がほとんど無駄なく栄養になり、その消化吸
収率は95%です。
 「豆腐」は、大豆に水を加えてすりつぶし、加熱した後に布でこして、「にがり」を
加えて固まらせて作ります。
 こした時に出た残りかすが「おから」です。
 今日も好き嫌いせずに、よくかんで、残さず食べましょう!
 

お知らせ

今日の給食(10月21日水曜日)
 ごはん、牛乳、けんちん汁、キムタクごはん、りんご

 今日はキムチとたくあんの入った「キムタクごはん」が登場しました。
 子供たちはピリッと辛いキムタクごはんの具を、そのまま食べたり、ごはんに上手に
混ぜたりと、思い思いの食べ方で食べていました。
 少し辛めのキムチの味が少し苦手な子供も何人かいたようですが、平皿に山盛りいっ
ぱいおかわりしている子供もいました。
 甘くておいしいりんごも好評で、子供たちはしっかりとかんで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「けんちん汁」についてです。
 もともとはお肉を使わない、精進料理の1つだった「けんちん汁」は、大根やにんじ
ん、ごぼう、こんにゃく、豆腐などを油でいためてから出汁で煮込み、最後にしょうゆ
で味をととのえて作ります。
 神奈川県鎌倉市の「建長寺」のおぼうさんが作っていたことから「建長汁」がなまっ
て「けんちん汁」になったとも言われています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月20日火曜日)
 ごはん、牛乳、ビビンバ(具)、わかめスープ

 今日の給食は韓国風のメニューでした。
 甘辛く炊いた牛肉とあっさりした味のナムル、卵の鮮やかな黄色で彩りもきれいな
おいしいビビンバの具を、子供たちはごはんに混ぜてモリモリ食べていました。
 3年生は国語で大豆について学習をしています。
 教室の前を通った時、「先生、ナムルのもやしと、わかめスープの豆腐って両方と
も大豆からできてるんでしょ?仲間だよね?」と質問されて、子供と一緒に「すがた
を変えた大豆」探しをしました。
 今日の給食には4つの大豆製品が使われています。

~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしはきのこの仲間です。
 わたしは束になっています。
 わたしは白い体をしています。
 わたしはシャキシャキしています。
 さて、わたしはだれでしょう?

 正解は「えのきたけ」です。
 「えのきたけ」は長野などで作られており、暗い室内で育てられています。
 「えのきたけ」には、パントテン酸という栄養がたくさんふくまれていて、イライ
ラしている人のストレスを和らげてくれます。
 みなさんもたくさん「えのきたけ」を食べてください。
 

お知らせ

今日の給食(10月19日月曜日)
 パン、牛乳、野菜スープ、ホットドッグ(フランクフルト)、チーズポテト、ミルメークコーヒー

 今日は子供たちの大好きなミルメークが登場しました。
 2年生以上の子どもたちは慣れたもので、「一口飲んでから入れた方が、あふれない
からいいんだよ!」と言いながら、上手に牛乳瓶の中でミルメークをまぜて飲んでいま
した。
 今日はパンに切れ目が入っているので、子供たちはチーズポテトやフランクフルトな
どをはさんで、思い思いのホットドッグを作って食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チーズポテト」に使われている「チーズ」についてです。
 「チーズ」は牛乳を固めてから、水分を取り除いて作ります。
 そのため「チーズ」には、牛乳の栄養がぎゅ~っとつまっています。
 同じ量の「チーズ」と牛乳を比べてみると、「チーズ」のカルシウムは牛乳の約6
倍、たんぱく質は牛乳の約7倍もあります。
 少しの量でもたくさんの栄養がとれる「チーズ」、おうちでもしっかり食べてくださ
いね。
 

お知らせ

今日の給食(10月16日金曜日)
 ごはん、牛乳、親子煮、ごまあえ

 今日は4時間目が始まる前頃から、「親子煮」に使われている「かつおだし」のおい
しそうな匂いが校舎内に漂っていました。
 鶏肉とたまご、じゃがいもなどの入った親子煮は子供たちも大好きで、おかわりもあ
っという間になくなっていました。
 そのまま食べたり、親子丼と同じようにごはんにのせて一緒に食べたりとそれぞれの
食べ方を楽しんでいたようです。
 「今日の温食おいしかった!!」「また出してね!」と、行ってくれる子供が多く、
嬉しく思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「親子煮」に使われている「グリンピース」についてです。
 「グリンピース」はエンドウの実が大きくなった豆で、さやの中から緑色の実をとり
だしたものです。
 むき身エンドウ、エンドウ豆とも言います。
 江戸時代中頃にヨーロッパから伝わってきました。
 「グリンピース」には、ストレスを取りのぞき、疲れをとる働きがあるビタミンや
お腹の調子を整えてくれる食物繊維などの栄養がたくさんふくまれています。
 しっかり食べて、元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月14日水曜日)
 梅赤飯、牛乳、鶏のからあげ、塩昆布あえ、乳酸菌飲料

 今日は「大好きな鶏のからあげがでる!」と、子供たちは朝からハイテンションで、
給食の時間が待ち遠しかったようです。
 あっさり塩味でジューシーなからあげは、大好評でどのクラスでもあっという間に完
食していました。
 赤飯も一緒に炊き込んだ梅の風味が食欲をそそり、子供たちにとっても食べやすかっ
たようです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「塩昆布あえ」に使われている「にんじん」についてです。
 鮮やかなオレンジ色が料理を一気にカラフルにしてくれる「にんじん」は、使いやす
さとお手頃な価格から「庶民派野菜」として、いろいろな料理に使われています。
 「にんじん」は色がきれいなだけでなく、カゼを引きにくくするビタミンAもたくさ
んふくんでいます。
 しっかり食べてカゼに負けない強い体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月13日火曜日)
 ごはん、牛乳、さつまいものみそ汁、さわらの一夜干し、ひじきの炒め煮

 今日の給食は「和」の献立でした。
 甘めの味付けてある「ひじきの炒め煮」は、安岡小の子供たちが大好きなメニューの
一つです。
 そのまま食べたり、ごはんに混ぜて「ひじきごはん」にして食べたりしながら、子供
たちはモリモリ食べていました。
 具だくさんのみそ汁も好評で、子供たちは今日もしっかり食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「さつまいものみそ汁」に使われている「さつまいも」についてで
す。
 「さつまいも」は、薩摩藩(今の鹿児島県)で多く作られていたので、この名前がつ
きました。
 肥料がない土地でもよく育ち、天候にも左右されず、お米があまりとれないときでも
「さつまいも」は収穫できるので、食べ物がない年に人々を助けてきた重要な作物で
す。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1012日月曜日)

 パン、牛乳、ポークビーンズ、ヨーグルトあえ

 

 今日は子供たちにしっかり豆を食べてもらおうと、甘めのトマト味に仕上げたスープに
たっぷりの大豆を入れた「ポークビーンズ」が登場しました。

 ふだんなかなか食べる機会のない「豆」に苦戦している子供もいましたが、甘めの味に
仕上げていたので、少し挑戦しやすかったようです。

 「ヨーグルトあえ」も子供たちの大好きなメニューの1つで、どのクラスでもおかわり
希望者がたくさんいました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「ヨーグルトあえ」に使われている「ヨーグルト」についてです。

 「ヨーグルト」といえば、ブルガリアが有名ですね。

 ブルガリアでは昔から「ヨーグルト」を食べていました。

 ロシアのお医者さんが、「ブルガリアで長生きの人が多いのは、「ヨーグルト」を食べ
ているからだ!」と発表してから、「ヨーグルト」の名前が世界中に広まったそうです。

 牛乳から作られた「ヨーグルト」には、たんぱく質やカルシウムなどの栄養がたくさん
ふくまれています。 

 しっかり食べて丈夫な骨を作りましょう!

 

お知らせ

今日の給食(10月9日金曜日)
 ごはん、牛乳、ぎょうざスープ、レバニラ炒め、のりの佃煮

 今日は中華の献立でした。
 プチぎょうざがたっぷり入ったスープは好評で、子供たちは「僕のギョウザの数
は・・・」と一つ一つ数えながら食べていたようで、給食後に「今日の給食、どうだっ
た?」と聞くと、「おいしかったよ!ぎょうざも5個入ってて嬉しかった!」とかえ
ってきたので、楽しんで食べていたようです。
 レバニラ炒めのレバーは、ふだんなかなか食べる機会がないこともあって、苦戦し
ている子供が多かったようですが、「とりあえず1つは・・・」とそれぞれ目標を決めて
挑戦していました。
 いろいろな食材をしっかり食べて、強い体を作ってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「レバニラ炒め」に使われている「レバー」についてです。
 「レバー」には、貧血を防いでくれる鉄分がたくさんふくまれています。
 鉄分が足りなくなると、疲れやすい、顔色が悪い、貧血になるなど、病気にかかり
やすくなります。
 みなさんのように、体が大きくなっていく時期には、血液も増えるので、貧血にな
らないように鉄分を多く含む食べ物をたくさん食べるようにしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月8日木曜日)
 バターパン、牛乳、マカロニのカレー煮、海草サラダ

 今日は子供たちも大好きなバターパンが登場しました。
 いつものパンよりもしっとりとしていて、ほのかに甘いバターパンに子供たちは大喜
びで、「今日のパンおいしかったから、また食べたいな」「先生、バターパンってどう
やって作ってるの?」と、いろいろな感想が聞こえてきました。
 マカロニのカレー煮はもちろん海草サラダも、子供たちは「おいしい!」としっかり
食べていました。

 今日の給食メモはお休みです。
 

お知らせ

今日の給食(10月7日水曜日)
 ごはん、牛乳、うま煮、酢の物

 今日は野菜たっぷりの「和」の献立でした。
 じっくりと煮込んで野菜の旨味がおいしい「うま煮」と、さっぱりとした味の「酢の
物」を子供たちはしっかり味わって食べていました。
 よく給食時間や昼休みにすれ違う子供たちから「おいしかった!」「今日の給食の〇
〇が好きだった!」「たくさんおかわりしたよ!」と嬉しい報告をもらいますが、今日
は下校時にも「今日の給食全部おいしかったです!また明日もよろしくお願いします!
さようなら!」と声をかけられました。
 秋になっておいしいものが増えてくる時期です。
 子供たちには旬のおいしい食べ物をしっかり味わって食べてもらえるように、いろい
ろな食材を使って、よりおいしい給食を提供していきます。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「酢の物」に使われている「キャベツ」についてです。
 「キャベツ」はオランダ人によって長崎に伝えられたので、「オランダ菜」とよばれ
ていました。
 「キャベツ」が日本でも本格的に食べられるようになったのは、明治時代になってか
らです。 
 「キャベツ」には、病気から体を守ってくれるビタミンCが多くふくまれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月2日金曜日)
 皿うどん、牛乳、大学芋、オレンジ

 今日は今の時期がおいしいさつまいもを使った「大学芋」が登場しました。
 甘くておいしい「大学芋」は、子供たちに大人気で、配膳の後、ボールに残った小
さなかけらまで、残さずきれいに完食していました。
 「皿うどん」も、食べやすいようにと細かく砕いた麺をあんに混ぜて食べたり、お
やつのようにそのままポリポリ食べたりと、子供たちはそれぞれの食べ方で食べてい
ました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「皿うどん」についてです。
 「皿うどん」は長崎県の郷土料理の1つです。
 出前の時に「ちゃんぽん」の汁がこぼれないようにと、とろみをつけてアレンジし
たのが始まりだと言われています。
 材料はちゃんぽんと同じですが、とろみをつけたスープを麺の上にかけて食べます。
 「皿うどん」という名前ですが、うどんではなく、今日の給食のようにラーメンの
麺のような細い麺を油で揚げた「細麺」と、ちゃんぽん麺を炒めて作る「太麺」の2種
類があります。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月1日木曜日)
 パン、牛乳、月見シチュー、ほうれん草のソテー、りんごゼリー

 今日は「十五夜」と言うことで、「月見シチュー」が登場しました。
 白玉団子や里芋、うずら卵などの「十五夜」にちなんだ食材のたっぷり入ったシチュー
は、子供たちにも大好評でした。
 「僕のは白玉6個入ってた!」「わたしのは白玉2個とうずら卵5個入ってた!」など、
嬉しそうに報告してくれたりと、子供たちは今日も楽しく給食を食べていました。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは「十五夜」についてです。
 今日は「十五夜」ですね。
 今ではお月見の食べ物と言えば「月見団子」が有名ですが、「十五夜」に団子を供える
ようになったのは、江戸時代の終わり頃からで、それまでは里芋などの芋を供えていまし
た。
 そのため、「十五夜」のことを「芋名月」とも言うそうです。
 今日の「月見シチュー」には、「十五夜」にちなんで白玉団子と里芋、うずら卵が入っ
ています。
 今日はぜひ、ゆっくりとした気分で秋の月を見上げてみましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月28日月曜日)
 パン、牛乳、チキンビーンズ、フルーツ白玉

 今日は子供たちの大好きなフルーツ白玉が登場しました。
 甘めのシロップと、たっぷりのフルーツ、もちもちの白玉に、子供たちは大喜びで
モリモリ食べて、今日はいつもよりも給食後の返却が早かったです。
 「今日の温食おいしかったです!いつもおいしい給食を作ってくれてありがとう!」
と、給食室までわざわざうれしい言葉を言いに来てくれる児童がいました。
 明日もがんばって、おいしくて栄養たっぷりの給食を作っていきたいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「パン」についてです。
 みなさんもよく食べている「パン」は、小麦粉などに水や酵母、塩などを加えて作っ
た生地を発酵させて、焼いて作ります。
 エジプト生まれの「パン」は、いろいろな国へと拡がり、日本へは織田信長の活躍し
た安土桃山時代にポルトガルから伝わってきたと言われています。
 今ではいろいろな「パン」が売られていますね。
 みなさんはどんな「パン」が好きですか?
 

お知らせ

今日の給食(9月24日木曜日)
 丸型パン、牛乳、卵とコーンのスープ、かぼちゃとひき肉のフライ、ツナサラダ

 今日は子供たちも大好きな献立でした。
 子供たちはパンを上手に割って、かぼちゃとひき肉のフライをはさんで食べたり、コ
ーンたっぷりのスープも、箸を使って上手にコーンを食べていました。
 お休みのいたクラスでは、余ったフライを巡ったジャンケン大会で盛り上がっていま
した。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えてくれました。
 緊張しながらも、全校のみんなにしっかり聞いてもらおうとがんばって放送してくれ
ました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
 わたしは緑色です。
 わたしは小さなトゲを持っています。
 わたしの体の形は細長いです。
 わたしはギネス世界記録を持っています。
 わたしは今が旬の食べ物で、とってもみずみずしいです。
 さあ、わたしは誰でしょう?

 正解は「きゅうり」です。
 「きゅうり」は、95%が水分です。
 体温を下げてくれるカリウムがたくさん入っています。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(9月18日金曜日)
 ご飯、牛乳、もずく汁、いわしのトマト煮、きんぴら

 今日は「和」の献立でした。
 唐辛子が入ったピリ辛の「きんぴら」は、しっかりかんで食べる習慣を身に付けてほ
しいという思いを込めて作った、かみかみメニューの1つです。
 甘めのトマトソースでじっくり煮込んである「いわしのトマト煮」は、子供たちにも
大好評で、「タレがおいしい!」とタレまでおかわりしている姿を見かけました。
 しっかり食べて、子供たちはお昼からも元気いっぱい遊んでいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「もずく汁」に使われている「もずく」についてです。
 「もずく」は海の中で、他の藻(海草)にひっついて成長します。
 このことから「もずく」とよばれるようになったそうです。
 「もずく」には、私たちの体の調子を整えてくれるミネラルや、腸の調子を整えてく
れる食物繊維がたくさんふくまれています。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月17日木曜日)
 パン、牛乳、梨でさっぱりヘルシーミートスパ、チーズサラダ

 今日のミートスパゲティには下関市産の梨が使われています。
 給食放送を聞いた後、子供たちは「え?梨が入ってるの?」「どれが梨?」と、興味
津々で食べていました。
 実は今日のスパゲティの中にには、苦手な子供も多い「しいたけ」も入っていました
が、「今日のしいたけは、いつもよりも甘くておいしかったから、食べられたよ」と、
自慢げに空っぽになったお皿を見せてくれる子供もいました。
 チーズたっぷりのチーズサラダも好評で、「今日の給食好きなものばっかり!おかわ
りいっぱいするね!」と、うれしそうに声をかけてくれる子供が多くいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「梨でさっぱりヘルシーミートスパ」についてです。
 この献立は下関市の中学生が考えて、平成30年度山口県学校給食料理コンクールの
中学生の部で最優秀賞を受賞した献立をアレンジしたものです。
 果物の梨を料理に使うところがユニークで、梨がたくさん採れる産地ならではの発想
です。
 下関産の梨と、山口県産の鶏ひき肉を使ったヘルシーなミートソーススパゲティで
す。
 梨の甘みがケチャップと相性バッチリです。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月16日水曜日)
 ご飯、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮物、梅がつおあえ

 今日は「和」の献立でした。
 かつお節のうま味と、梅の酸味であっさりとした味に仕上げてある梅がつおあえは、
子供たちにも好評で、担任の先生の「おかわりしたい人、何人いる?」という質問に、
クラスの半分以上が手を上げている姿も見かけました。
 野菜たっぷりの煮物は、子供たちの大好きなメニューの一つです。
 野菜をたっぷり食べて、子供たちは昼休みも元気いっぱいに遊んでいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「豚肉とじゃがいもの煮物」に使われている「じゃがいも」につい
てです。
 いろいろな料理に使われている「じゃがいも」が、日本にやってきたのは、今から
400年以上も前と言われています。
 ジャワを通って日本の長崎県にやってきたので、「ジャガタライモ」とよばれていま
した。
 「じゃがいも」には、体の調子を整えてくれるビタミンCがたくさんふくまれていま
す。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。 
 

お知らせ

今日の給食(9月14日月曜日)
 パン、牛乳、ヤーコンめんのスープ、魚の甘酢炒め、いちごジャム

 今日の「魚の甘酢炒め」には、「太刀魚」を使っています。
 教室を回っていると、子供たちから「先生、太刀魚ってどれ?」「どんな魚?」とい
った質問を受けて、給食メモにある通りの説明をしました。
 ふだん魚が苦手な児童も、フライにして野菜たっぷりの甘酸っぱい餡にからめてある
と食べやすかったようで、モリモリと食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「魚の甘酢炒め」に使われている「太刀魚」についてです。
 「太刀魚」の名前の由来は2つあり、形が刀の「太刀」の様に細長く、銀色をしてい
るためについたという説と、立ち泳ぎをしている様子から「立ち魚(たちうお)」と名
付けられたという説があります。
 「太刀魚」には、血液をさらさらにしてくれる「EPA(イコサペンタエン酸)」や
「DHA(ドコサヘキサエン酸)」がたくさんふくまれています。
 「太刀魚」の身は軟らかくて、塩焼きや煮付け、唐揚げ等にしてもおいしく食べられ
ます。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月11日金曜日)
 ごはん、牛乳、スタミナ豚汁、野沢菜そぼろごはん

 今日の野菜たっぷり「野沢菜そぼろごはん」の具を、ごはんにまぜて食べる日です。
 ほとんどの子供たちが、ごはんにまぜて食べていましたが、中には「別々に食べる方
が好き」といって、それぞれそのまま食べている子どももいました。
 給食初登場の「スタミナ豚汁」も好評で、給食の後、子供たちは今日も元気いっぱ
い、外で遊んでいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「スタミナ豚汁」についてです。
 「スタミナ豚汁」とは、ニンニクやニラなどの食材が入った豚汁です。
 「豚肉」には、ビタミンB1という栄養素がたくさん含まれています。
 ビタミンB1には、ごはんやパン、めん類などに含まれている糖質を体の中でエネルギ
ーに変えるのを助けてくれたり、疲労を回復させてくれる働きがあります。
 このビタミンB1は、ニンニクなどに含まれる「アリシン」という成分と一緒にとる
と、さらに効果がアップします。
 今日は「スタミナ豚汁」で、疲れを吹き飛ばしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(9月10日木曜日)
 パン、牛乳、野菜のカレー煮、アーモンドいりこ、なし

 今日は今が旬の「なし」がつきました。
 みずみずしくて甘い、下関産の「なし」に、子供たちは「おいしい!」「もっと食べ
たい!」と大喜びで食べていました。
 旬の野菜たっぷりの野菜のカレー煮も好評で、どのクラスもあっという間に完食!
 今が一番おいしい旬の食材を、子供たちはしっかりと味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
 ①わたしは、ほとんどが水分です。
 ②わたしは、食感とみずみずしさが魅力です。
 ③わたしは、美祢市出身です。
 ④下関市を中心に「豊水」「幸水」などが、生産されています。
 さて、わたしは誰でしょう?

 正解は「なし」です。
 「なし」は、手に持ってずっしりと重く、背の高いものよりも横に大きいものがおい
しいとされています。
 ぜひ「なし」を買う時の参考にしてみてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(9月9日水曜日)
 ナシゴレン、牛乳、赤魚のアーモンドフライ、フレンチサラダ

 今日の給食には、インドネシアの料理の一つである、「ナシゴレン」が登場しました。
 少しピリ辛の「ナシゴレン」でしたが、子供たちは「おいしい!」と大喜びで食べていま
した。
 アーモンドの混ざった衣がついた「アーモンドフライ」は、カリッと揚がっていて、子供
たちに大好評でした。
 担任の先生方からも、「今日はみんな、いつも以上に食べおわるのが早かったね」と言わ
れるほど、子供たちはパクパク給食を食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ナシゴレン」についてです。
 「ナシゴレン」とは、インドネシアでよく食べられているチャーハンのようなものです。
 「ナシゴレン」の「ナシ」は「ごはん」、「ゴレン」は「炒める」という意味で、名前の
通り、ご飯を炒めて作ります。
 エビや豚肉、たけのこなどの食材とご飯に、トウバンジャンを加えて、少しピリ辛に仕上
げています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月8日火曜日)
 ご飯、牛乳、ワンタンスープ、マーボーなす、冷凍パイン

 今日は久しぶりにワンタンスープが登場しました。
 1年生の教室を回っていると、「これなに?」「もちもちしてて、おいしい」と、初
めて食べる「ワンタン」に興味津々でした。
 野菜たっぷりのマーボーなすに、最初は「なす嫌い、食べたくない」と言っていた子
供も、一口食べてみると「おいしい、これは好き!」といってモリモリ食べている姿も
見かけました。
 お皿に山盛りいっぱいおかわりして、ご飯にかけて「マーボーなす丼」にして食べて
いる子供もいたりと、それぞれの食べ方を楽しんでいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
 ヒント1:わたしは90%以上が水分でできています。
 ヒント2:わたしは奈良時代から食べられている、伝統のある野菜です。
 ヒント3:わたしは細長く、紫色です。
 さあ、わたしは誰でしょう?
 
 答えは「なす」です。
 「なす」を食べると、体の熱を冷ましてくれるので、夏バテ解消の食品とも言われて
います。
 また、目に優しいことでも知られています。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(9月4日金曜日)
 麦ご飯、牛乳、チキンカレー、ごぼうのドレッシングサラダ

 今日は子供たちも大好きなカレーライスの日です。
 「今日の給食のカレーライスすごく楽しみ!」「今日の給食、好きなものばっかり!」
と朝から子供たちは給食の時間を楽しみしていました。
 給食中もクラスを回っていると、「カレーおいしい!」「サラダこんなにおかわりした
よ!」と子供たちの楽しそうな声が聞こえてきました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ごぼうのドレッシングサラダ」に使われている「ごぼう」について
です。
 「ごぼう」は、ユーラシア大陸原産で、平安時代に中国から薬草として日本にやってき
たと言われています。
 独特の香りや歯ごたえで昔から親しまれていますが、日本以外で食べている国はほとん
どないようです。
 「ごぼう」には、においを消す効果があるため、肉や魚と一緒に料理されることが多い
です。
 好き嫌いせずによくかんで、残さず食べましょう!
 

お知らせ

今日の給食(9月3日木曜日)
 パン、牛乳、野菜のスープ煮、もやしのソテー、りんごジャム

 今日の給食は野菜たっぷりの献立でした。
 具だくさんの野菜のスープ煮は、野菜の優しい甘さと旨味で子供たちにも食べやすく、
野菜が苦手でふだんいつも苦戦している児童も、今日はいつも以上に食べていたように思い
ます。
 「今日も給食おいしかったよ!」「今日もたくさんおかわりしたよ!」「苦手なものもあ
ったけど、がんばって食べたよ!」など、今日も子供たちからはうれしい言葉がたくさん聞
こえてきました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「野菜のスープ煮」に使われている「キャベツ」についてです。
 「キャベツ」はオランダ人によって長崎に伝えられたので、「オランダ菜」とよばれてい
ました。
 「キャベツ」が日本で本格的に食べられるようになったのは、明治時代になってからです。
 「キャベツ」には、病気から体を守ってくれるビタミンCが多くふくまれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月2日水曜日)
 ご飯、牛乳、沖縄そば汁、チャンプル、ぶどう

 今日は沖縄のメニューでした。
 沖縄県の郷土料理の一つである、「沖縄そば汁」は子供たちも大好きなメニューで、
一番最初に食缶が空っぽになっていました。
 1年生のクラスで「今日のぶどう、種あるの?」と聞かれて、「今日は種なし巨峰だ
よ」と答えると、「じゃあ皮も食べて良いよね!」といってそのままパクリと食べてい
る子供が何人かいました。
 4年生のクラスでは、「久しぶりのぶどう、どうやって食べたら良いんだっけ?」と
いうお友だちに、「こうやって食べるんだよ」「こうやったら食べやすいよ!」とアド
バイスしている姿も見かけました。
 旬のくだものを子供たちはしっかり味わって食べていました。

 今日の給食メモは、給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいまし
た。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
 ①わたしは暑いところで生まれました。
 ②わたしの体は緑色で、辛くないとうがらしといわれています。
 ③スーパーでは緑色の体をしているけど、実は熟すときいろになって、もっと熟すと
赤色に変わります。
 さて、わたしは誰でしょう?
 
 答えは「ピーマン」です。
 「ピーマン」には、ビタミンCがたくさんふくまれていて、風邪を予防する効果があ
るので、苦手な人もみんな食べてみてください。
 

お知らせ

今日の給食(9月1日火曜日)
 ご飯、牛乳、そぼろ煮、梅ごまひじき、ミニトマト

 「梅ごまひじき」は子供たちも大好きなメニューの一つです。
 水戻ししたひじきに、練り梅やごまなどを混ぜて炒めるだけで簡単につくれ、ご飯と
の相性もバッチリです!
 どのクラスでもさっぱりとした梅味の「梅ごまひじき」はあっという間になくなって
いました。
 今日のミニトマトは甘くておいしいと好評で、「もっと食べたい!」「1人2個じゃ足
りない!」といった声も多く聞こえてきました。
 トマトが苦手な児童が「1個は食べてみる」とがんばって挑戦している姿も見られ、
給食をきっかけに、少しずつ食べられるものや好きなものが増えていけば良いな、とあ
らためて感じました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「トマト」についてです。
 アメリカ生まれの「トマト」は、コロンブスによってヨーロッパに伝えられ、日本で
は150年ほど前に作られるようになりましたが、一般的に食べられるようになったのは、
70年ほど前からだそうです。
 「トマト」には、ビタミンAやCが多く、「トマトの好きな家に医者は要らない」と
いう西洋のことわざがあるほどです。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(8月31日月曜日)
 パン、牛乳、卵とチーズのふわふわスープ、豚肉のナポリタンソテー、ブルーベルージャム

 今日の「豚肉のナポリタンソテー」は、豚肉といろいろな野菜をケチャップで炒めて、
名前の通りナポリタン風の味付けにしています。
 お皿に残ったソースももったいないと、ちぎったパンにソースをからめて食べている子供
もおり、とても好評でした。
 今日のスープの卵には、パルメザンチーズやパン粉を混ぜて、ふわふわに仕上げています。
 子供たちからも「今日の給食の中で、温食が一番好きだった!」といった感想も多く挙げ
られました。

 今日の給食メモは、給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 私は誰でしょう?
 ①わたしの体はオレンジ色をしています。
 ②わたしは土の中で育ちました。
 ③わたしの皮をむいて食べる人が多いけど、わたしの皮にはたくさん栄養があります。
 さて、わたしは誰でしょう?

 答えは「にんじん」です。
 「にんじん」には、病気や老化を予防するβーカロテンが入っています。
 炒め物、煮物、スープなど、いろいろな料理に合います。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(8月28日金曜日)
 ごはん、牛乳、わかめスープ、チンジャオロースー、冷凍みかん

 今日は「チンジャオロースー」が給食に初登場しました。
 ピーマンやたけのこ、玉ねぎなどがたっぷり入った「チンジャオロース-」を子供た
ちはモリモリ食べていました。
 たっぷりのごはんの上にチンジャオロースーをのせて、セルフ「チンジャオロース-
丼」にして食べている子供もいたりと、好評でした。
 暑い時期だからこそおいしい、冷凍みかんも子供たちの大好物で、「おいしい!」
「1人2個にしてほしい…」など、いろいろな感想が聞こえてきました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「青椒肉絲(チンジャオロース-)」についてです。
 「青椒肉絲(チンジャオロースー)」は中国料理の一つで、「青椒(チンジャオ)」
はピーマン、「肉(ロー)」は「肉」、「絲(スー)」は「細切り」という意味で、つ
まり「ピーマンと肉の細切り炒め」のことです。
 本場の中国では豚肉を使って作ることが多いですが、日本では牛肉を使うこともあり
ます。
 牛肉を使ったものは、「青椒牛肉絲(チンジャオニューロースー)」と呼ばれます。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(8月27日木曜日)
 デンマークパン、牛乳、なすとツナのスパゲティ、ほうれん草のサラダ

 今日の給食は今の時期が旬の「なす」をたっぷり使った、「なすとツナのスパゲティ」
でした。
 代表的な夏野菜の一つである「なす」には体を冷やしてくれる効果があり、まだまだ
暑い今の時期にぴったりの食材です。
 今日は子供たちも大好きな「デンマークパン」も登場し、1年生の児童から早速、
「毎日このパンが良い」という声が聞こえてくるほど大人気でした。
 まだまだ暑い日が続きますが、しっかり食べて元気に過ごしてほしいと思います。

 今日の給食メモは、給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいまし
た。
 子供たちは「何だろう?白菜(歯臭い)?」「あ、〇〇〇〇?」など、楽しみながら、
真剣に聞いてくれていました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 わたしは誰でしょう?
 わたしを食べたら、みんな口が臭くなってしまいます。
 でも、殺菌力、抗酸化作用が抜群なんですよ!
 しかもカリウムなどの栄養素もたくさんふくまれていて、スタミナがつきます。
 さて、わたしは誰でしょう?

 答えは「にんにく」でした。
 「にんにく」には、栄養素がたくさんつまっていて、ビタミンB1やビタミンB6、カ
リウムなどの栄養素がたくさんつまっています。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(8月26日水曜日)
 ごはん、牛乳、ビーフン汁、キムタクごはん、はちみつレモンゼリー

 今日の給食は暑い時期でも食べやすい、ピリッと辛い「キムタクごはん」が登場しま
した。
 平皿にのっている「キムタクごはんの具」を白ごはんに混ぜて食べる献立です。
 子供たちは「辛い、けど、おいしい!」と、モリモリ食べていました。
 1年生も辛いものが好きな児童が多かったようで、「辛くないよ、おいしい!」とい
う声を聞きました。
 「ビーフン汁」もプリプリとした食感のビーフンが好評でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「キムタクごはん」についてです。
 「キムタクごはん」は、長野県の給食で生まれた給食オリジナルメニューで、「キム
チ」と「たくあん」を使っていることから、この名前がつきました。
 お漬物をおいしく食べられるおすすめメニューです。
 ごはんに混ぜると丁度良い味になるように、少し濃いめの味付けになっているので、
「キムタクごはん」の具とごはんをよく混ぜて食べましょう。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(8月25日火曜日)
 ごはん、牛乳、肉野菜炒め、おかか佃煮

 今日から2学期の給食が始まりました。
 久しぶりの給食を子供たちはニコニコ笑顔で食べていました。

 夏休み明けの給食では、ごはんが少しでも食べやすいようにと、肉野菜炒めやおかか佃煮などのメニューになっています。
 楽しみにしていた給食を、モリモリ食べて、子供たちはお昼からも元気に過ごしていました。

~給食メモより~
 今日から2学期の給食が始まりました。
 久しぶりの給食ですね。
 長いようであっという間の夏休みでしたが、その間の食生活はどうでしたか?
 朝ごはんを食べなかったり、おやつの食べ過ぎでごはんが食べられなかったりと、食生活が乱れてしまった・・・・・・なんてことはなかったでしょうか?
 規則正しい生活リズムに戻して、2学期も元気に過ごしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(7月30日木曜日)
 パン、牛乳、カレーシチュー、フルーツあえ

 今日で1学期の給食が終了しました。
 最後の日の献立は子供たちも大好きなメニューばかりでした。
 どのクラスでも子供たちは、しっかり味わいながら、元気いっぱいモリモリと食べて
いました。



 7月の間、自分の給食を、残さず食べられた児童限定で1日1枚シールを貼る、完食シ
ールを実施していました。
 20日間子供たちががんばって食べてくれたおかげで、キラキラの天の川が完成しまし
た。



~給食メモより~
 1学期の給食は今日で終わりです。
 1学期の間、好ききらいしないで残さず食べられましたか?
 来週からは夏休みが始まりますが、夏休みの間も、朝・昼・晩と3食しっかり食べ
て、2学期も元気にスタートできるようにがんばりましょう。
 夏休みの間に食べたおいしいものの話を、また聞かせてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月28日火曜日)
 ごはん、牛乳、かきたま汁、ちくわの磯辺天ぷら、きんぴら

 夏休みまであと少し!
 1学期の給食もあと3回で終了です。
 今日は肉厚のちくわを使った「ちくわの磯辺天ぷら」が、子供たちに好評でした。
 唐辛子がピリッと辛い「きんぴら」も、ごはんと一緒に食べると丁度よくて、子供た
ちは今日もモリモリ食べていました。
 5年生の教室の前を通った際に、「今日は温食山盛り2杯と、あと牛乳も2本飲んだ
よ!」と、女の子から声をかけられました。
 夏の暑さにも負けず、食欲旺盛な様子にうれしく思います。
 しっかり食べて、元気に過ごしてほしいものです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「かきたま汁」に使われている「たまご」についてです。
 今では毎日のように食べられている「たまご」ですが、昔はとても高級品でした。
 日本で「たまご」が初めて食べられるようになったのは、江戸時代からで、今のよう
に日常的に食べられるようになったのは、昭和30年頃からだそうです。
 からの白い「たまご」や赤い「たまご」がありますが、これは鶏の種類によって変わ
るそうです。
 みなさんのいえでは、どんな「たまご」を使っていますか?
 冷蔵庫の中をのぞいてみてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月27日月曜日)
 アップルパン、牛乳、チキンビーンズ、ほうれん草のソテー

 4連休明けの今日は久しぶりにアップルパンが登場しました。
 甘いりんごたっぷり、ふわふわのアップルパンは子供たちに好評で、あっという間に
完食していました。
 塩とこしょうだけのシンプルな味付けのほうれん草のソテーも、ベーコンの旨味もあ
って好評で、1年生の男の子から「先生、今日の野菜おいしかったから、5回もおかわり
したよ!」と、嬉しそうに報告がありました。
 しっかり食べて、今週も元気に過ごしてほしいと思います。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送しました。
 緊張しながらも、みんなが聞き取りやすいようにがんばって放送していました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 私は誰でしょう?
  ①私の体の色は緑色です。
  ②私はβ-カロテンをたくさん持っています。
  ③私は野菜の一種です。
  ④私は今日の給食に出ています。
 さて、私は誰でしょう?

 答えは「ほうれん草」です。
 「ほうれん草」は江戸時代から食べられていて、暑さに弱かったので、秋から冬だけ
の季節野菜でした。
 「ほうれん草」にはβ-カロテンなどのビタミンが入っているので、しっかり食べて
くださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月22日水曜日)
 ごはん、牛乳、韓国風肉じゃが、切り干し大根の甘酢あえ

 今日の給食には、ピリッと辛い韓国風肉じゃがと、甘酸っぱくて食べやすい切り干し
大根の甘酢あえが登場しました。
 韓国風肉じゃがは今年度2回目の登場ですが、「辛さは大丈夫かな?辛すぎなかった
かな?」とドキドキしながら子供たちに聞いてみると、「辛くないよ、おいしいよ」
「辛いの好きだからうれしい!」といった言葉がたくさん聞こえてきてホッとしまし
た。
 給食ではお皿の置き方について、ごはんが左下、温食が右下、主菜や副菜が上になる
ように指導しています。
 一番最初にのぞいた1年4組では、担任の先生のお声かけもあってか、全員が基本の配
膳がちゃんとできていたので、「さすが1年生!」と感心しました。
 ぜひご家庭でも、今一度お皿の置き方についてもお声掛けいただければと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「韓国風肉じゃが」に使われている「ニンニク」についてです。
 「にんにく」は古代エジプト時代から食用されていたと言われるほど古くからある食
材です。
 エジプトのピラミッドを建設した労働者たちが、疲れをとるために食べられていたと
いわれ、疲労回復効果があります。
 独特のにおいが苦手な人もいると思いますが、あのにおいは「アリシン」という、
「にんにく」の疲労回復効果をふくんでいる成分です。
 しっかり食べて、お昼からも元気に過ごしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(7月21日火曜日)
 ごはん、牛乳、八宝菜、ねぎのバンバンジーサラダ、夏みかんゼリー

 今日は中華のメニューでした。
 「ねぎのバンバンジーサラダ」は、ねぎや野菜をごまたっぷりの和え衣で和えて、
子供たちが食べやすいように仕上げています。
 安岡小の子供たちも大好きなサラダの一つで、今日も朝から「今日の給食、好きな
のばっかり!」と、楽しみにしている子供が多くいました。
 今日もとても暑かったので、ひんやりとして甘酸っぱい「夏みかんゼリー」は、子
供たちに大好評で、お休みの児童のいたクラスでは誰があまったゼリーを食べるのか
で静かなじゃんけん大会が開催されていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「八宝菜」に使われている「しいたけ」についてです。
 「しいたけ」は太陽の光にあてて乾燥させると、うま味だけでなくビタミンDも多く
なり、骨を作るもとになるカルシウムの吸収を助けてくれます。
 また、体の調子を整えてくれる緑の食品の仲間で、好き嫌いせずにしっかり食べて
ほしい食品の一つです。
 苦手な人も一口ずつ、なれていきましょう。
 今日もよくかんで、しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月20日月曜日)
 パン、牛乳、なすとひき肉のスパゲティ、わかめのサラダ

 今日も子供たちは給食が楽しみでたまらなかったようで、朝から何回も「今日の給食
なに?」と聞かれました。
 子供たちの大好きなミートソース系のスパゲティですが、食べる時に気を付けないと
口の周りだけでなく、制服の白シャツがあっという間に真っ赤になってしまいます。
 子供たちには「しっかりお皿を持って、こぼさないように気を付けて食べようね。」と声をかけて回りました。
 そのまま食べたり、自分でパンをくりぬいたり、割れ目を入れたりして、焼きそばパ
ンならぬスパゲティパンを作って食べるなど、今日も子供たちは楽しみながらモリモリ
食べていました。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送しました。
 子供たちはクイズに登場した食材を「へぇ~そうなんだ!」と興味を持ちながら食べ
ていました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 私は誰でしょう?
  ①私は紫色の体をしています。
  ②私は野菜の一種です。
  ③私は約1,000年前から愛されています。
  ④私はカリウムや食物繊維がたくさん含まれています。
 さて、私は誰でしょう?
 
 答えは「なす」です。
 「なす」はインドから伝わってきた野菜です。
 90%以上が水分なので、夏の暑い日にはぴったりです。
 ぜひたくさん食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月15日水曜日)
 ごはん、牛乳、含め煮、酢の物

 今日は「和」の献立でした。
 「先生、今日の給食なに?含め煮ってどんなの?」と、含め煮を初めて食べる1年生
の児童たちは、興味津々でした。
 野菜と肉の旨味たっぷりの含め煮を一口食べて大好きになった子供たちは、残さずモ
リモリ食べていました。
 今日のような暑い日でも食べやすいようにと、酢を少し多めに入れてさっぱりと仕上
げた酢の物も好評でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「酢の物」に使われている「きゅうり」についてです。
 夏野菜の一つである「きゅうり」には、熱い時期に体を冷やしてくれる働きがありま
す。
 無機質をバランスよくふくんでいて、90%以上が水分なので、夏の水分補給にもピッ
タリな野菜です。
 力持ちのカッパも大好きと言われている「きゅうり」、みなさんも負けないくらい大
好きになってくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月14日火曜日)
 ごはん、牛乳、すまし汁、トントンごぼう

 今日はカラッと揚げた豚肉とごぼうを、甘辛いタレで和えた「トントンごぼう」が登
場しました。
 ごはんにぴったりの甘辛い味付けに子供たちは大喜びで、あっという間に完食してし
ていました。
 かつおと昆布でしっかりと出汁をとって作った具だくさんの「すまし汁」も好評で、
今日はどのクラスもいつもよりも食べ終わるのが早かったようです。

 今日の給食メモも給食委員会の児童が考えた食べ物クイズです。
 子供たちは「答はなんだろう?」と楽しみながら聞いていました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 私は誰でしょう?
 ①私は茶色の体をしています。
 ②私は土の中で育ちます。
 ③私はミネラルをたくさん持っています。
 ④私はとっても長細いです。
 さて、私は誰でしょう?

 こたえは「ごぼう」です。
 「ごぼう」は、ユーラシア大陸北部で生まれました。
 日本以外ではあまり食べられていません。
 「ごぼう」には食物繊維がたくさんふくまれていて、腸内のお掃除係です。
 体にいいのでたくさん食べてください。
 

お知らせ

今日の給食(7月13日月曜日)
 パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、フルーツ白玉

 今日の給食では、たっぷりの野菜と豆をしっかり煮込んでトマト味に仕上げた「鶏肉
と豆のトマトソース煮」が好評でした。
 給食では豆料理がしばしば登場しますが、子供たちも大好きなトマト味に仕上げると
食べやすくなり、子供たちもモリモリ食べます。
 ひんやり甘い「フルーツ白玉」も子供たちの大好きなメニューの一つで、今日は何回
もおかわりしていたようです。
 モリモリ食べて、今週も元気に過ごしてほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「フルーツ白玉」に使われている「バナナ」についてです。
 「バナナ」は高さが2~10メートルほどに育つため、「木」になる果物と思われが
ちですが、実は「草」になっている果物です。
 私たちが普段食べている「バナナ」にはタネがありませんが、野生の「バナナ」に
は、小豆くらいの大きさの黒い種があるといわれています。
 今日は、他の果物と一緒に甘くておいしいシロップで和えています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月10日金曜日)
 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、アスパラガスのサラダ

 今日は子供も大人も大好きなハヤシライスです。
 どの子もあっという間に完食して、「まだ食べたい!」「おかわり!」とたくさん食
べていたので、慌てずにしっかり噛んで食べるように声をかけて回りました。 
 今日のアスパラガスのサラダには、下関産の「アスパラガス」と、地元・安岡の醤油
屋さんで作られた「豆乳マヨネーズ」が使われています。
 子供たちは地元の食材をしっかり味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ハヤシライス」についてです。
 みなさんも大好きな「ハヤシライス」は、薄く切ったお肉と玉ねぎをバターでしっか
りと炒め、赤ワインとドミグラスソースでじっくりと煮込んで作ります。
 「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」という名前だったのが、なまって「ハヤシラ
イス」という名前になったそうです。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月9日木曜日)
 たこ飯、牛乳、白身魚フライ、アーモンドあえ

 今日の主食はタコの旨味いっぱいの「たこ飯」です。
 歯の抜け代わり中の子が多い低学年の児童たちは大丈夫かな?と心配していました
が、子供たちはしっかり噛んで味わいながら食べていました。
 今日の白身魚フライには「ホキ」という魚を使っていて、あっさりとした味が好評
で、子供たちはモリモリ食べていました。
 海の幸もしっかり味わって、大好きになってくれればと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「たこ飯」に使われている「タコ」についてのクイズを出したい
と思います。
 日本で「タコ」が一番とれるのはどこでしょうか?
  ①沖縄県
  ②兵庫県
  ③北海道
 答えは③北海道です。
 「タコ」には、体の疲れをとってくれるタウリンがたくさん含まれています。
 残さず食べてお昼からも元気に頑張りましょう。 
 

お知らせ

今日の給食(7月8日水曜日)
 ごはん、牛乳、大豆のふわふわ汁、サバの和風カレー煮、赤しそあえ

 今日のサバは子供たちも大好きなカレー味になっていたので、いつも以上にごはん
が進んだようです。
 サバがなくなると、今度は残ったカレー味のタレをごはんにかけて、あっという間
にごはんを完食していました。
 今日の大豆のふわふわ汁は、すまし汁の中に高野豆腐フレーク状に削ったものが入
っています。
 お汁の中に高野豆腐のフレークがふわふわと浮いていて、子供たちは「これ何?」
「おいしいね」と言いあいながら、楽しんで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「サバの和風カレー煮」に使われている「サバ」についてです。
 「サバ」のように背中の青い魚には「イコサペンタエン酸(EPA)」や「ドコサヘキ
サエン酸(DHA)」という質の良い脂肪酸がたくさん含まれています。
 これらの脂肪酸には血の流れを良くして血管がつまるのを防いだり、記憶力をアッ
プさせる働きがあります。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(7月7日火曜日)
 ごはん、牛乳、七夕汁、さんまの姿煮、なすのみそ煮

 今日は七夕です。
 給食ではソーメンとオクラを天の川に見立てた「七夕汁」が登場しました。
 1年生の児童に「今日のお汁には星が入ってるんだよ。見つけられたかな?」と声を
かけると、「え?どこどこ?」「いっぱいあった!」と、興味津々で探していました。
 さんまの姿煮も好評で、山盛りのごはんに魚をタレごとたっぷりかけて、モリモリ食
べている児童の姿をいろいろなクラスで見かけました。
 魚が苦手な児童にも食べやすい味付けになっていたので、これを機に魚が好きになっ
てもらえればうれしいです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「七夕」についてです。
 今日、7月7日は「七夕」ですね。
 「七夕」は1年に1度だけ「おりひめ」と「ひこぼし」が、天の川を越えて会うことの
できる日、と言われています。
 今日の給食も「七夕」にちなんだメニューが登場しています。
 ソーメンやオクラを使って、天の川や星をイメージした「七夕汁」のお味はいかがで
しょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月6日月曜日)
 パン、牛乳、卵スープ、野菜とツナの中華炒め、マーマレード


 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えてくれた食べ物クイズを放送してもらいま
した。
 子供たちはヒントを聞きながら「うーん何だろう?」「きゅうりかな?」「でも丸く
ないよ?」など、いろいろなことを言いながら楽しんでいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。私は誰でしょう?
  ①私は緑色の体です。
  ②私は丸っこい体の形をしています。
  ③私はヨーロッパ生まれです。
  ④私はビタミンCやビタミンK等がふくまれています。
  ⑤私はたくさんの葉っぱで出来ています。
 さて、私は誰でしょう?
 正解は「キャベツ」です。ヨーロッパから渡ってきました。
 「キャベツ」の大きな葉2~3枚で、1日に必要なビタミンCの約1/2をとることが
出来ます。
 たくさん栄養があるので、みなさんたくさん食べてください。
 

お知らせ

今日の給食(7月3日金曜日)
 ごはん、牛乳、中華どんぶり、茎わかめの中華和え

 今日は子供たちも大好きな中華どんぶりでした。
 野菜たっぷりの甘めの中華どんぶりにごはんを混ぜて、子供たちはニコニコしながら
完食していました。
 「今日の中華どんぶりに入ってるものわかるかな?これは何でしょう?・・そうだね、
これがキャベツだよ。どんな味かな?」と声かけをすると、1年生の児童は食材の味や
食感などに注目しながら楽しんで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「中華どんぶり」に使われている「うずら卵」についてです。
 給食には、鶏の卵の他にも小さくてかわいい「うずら卵」がよく登場します。
 うずらは生まれてから1ヶ月半くらいで卵を産み始め、1年間の間に250~280個の卵
を産むと、もう産まなくなるそうです。
 小さくてかわいい形をしているので、料理にまるごと使うことが出来て便利です。
 「うずら卵」にはビタミンA、ビタミンB2、鉄などの栄養がたくさんふくまれていま
す。
 しっかりかんで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月2日木曜日)
 パン、牛乳、野菜のスープ煮、チリコンカン

 今日の給食には「チリコンカン」が登場しました。
 メキシコや南部アメリカの料理の一つで、いろいろな豆がたっぷり入っています。
 1年生にとっては初めて食べるメニュー、大丈夫かな?と思いながら様子を見に行き
ましたが、杞憂だったようで、「チリコンカンおいしい!」と言ってくれる子供がたく
さんいて、ホッとしました。
 給食では子供たちにとって初めて食べる献立も多く登場しますので、お楽しみに。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チリコンカン」についてです。
 「チリコンカン」とは、豆や肉をチリパウダーで煮込んだメキシコやアメリカ南部の
料理です。
 チリパウダーは、チリという唐辛子にオレガノなどの香辛料を加えた物で、日本で言
う七味唐辛子のような物です。
 今日は「白いんげん豆」と「赤いんげん豆」、「いんげん豆」、「エジプト豆」とい
う4種類の豆を使っています。
 上手にパンにはさんで食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(7月1日水曜日)
 ごはん、牛乳、なめこ汁、子持ちししゃもの甘露煮、ひじきの炒め煮

 今日の給食に出てきた「なめこ」と「ししゃも」ですが、1年生の児童の中には初め
て見る、または初めて食べる子供もいました。
 初めて食べるししゃもに「これどんな味、おいしいの?」と不安そうだった子も、
一口食べてみるとおいしかったようで、「おいしい?」と聞くと「うん、おいしい」と
言って、その後はパクパク食べていました。
 食べず嫌いせずに、いろいろな食材や料理をしっかり食べてほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ひじきの炒め煮」に使われている「ひじき」についてです。
 「ひじき」は、こんぶやわかめと同じ海草の名仮名です。
 乾燥させてあるので、水で戻してから料理に使います。
 生の時は黄土色ですが乾燥させると黒くなります。
 「ひじき」には、骨や歯を作るもとになるカルシウムがたくさんふくまれています。
 しっかり食べて丈夫な骨を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月30日火曜日)
 ごはん、牛乳、みそ汁、チキンチキンごぼう

 今日の給食には子供たちも大好きな、山口県オリジナル給食の「チキンチキンごぼ
う」が登場しました。
 鶏肉とごぼうをカラッと揚げて甘辛いタレで和えてあるので、ごはんがモリモリ進ん
でいきます。
 煮干しでしっかり出汁をとって作ったみそ汁も好評でした。
 子供たちは、あっという間に完食していて、「もっと食べたかった!」「チキンチキ
ンごぼうの作り方教えて!」と言った声が多く聞かれました。
 大好評だった「チキンチキンごぼう」のレシピは、食育だより「いただきます」の
7月号裏面に記載しておりますので、ご覧ください。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいました。
 クイズで登場した食材の入った給食を、子供たちはしっかり味わって食べていまし
た。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 きんぴらやチキンチキン〇〇〇等に使われている野菜は何でしょう?
  ①もやし
  ②ごぼう
  ③だいこん
 答えは②のごぼうです。
 みんなが大好きなチキンチキンごぼうは、山口市のオリジナルメニューです。
 今日の給食も味わって食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月29日月曜日)
 パン、牛乳、スパゲティイタリアン、ビーンズサラダ、グレープフルーツ

 今日のデザートは甘酸っぱいグレープフルーツでした。
 1年生児童にとっては初めてのグレープフルーツだったので、「どんな味なの?」
「どうやって食べたらいいの?」と興味津々で食べていました。
 6年生の児童から、「先生、どうしてグレープフルーツって名前なの?グレープ
(ぶどう)の仲間なの?」と聞かれたので、グレープフルーツの名前の由来について、
 「一本の枝にたくさん実がなって、それがグレープのように見えたから、「グレープ
フルーツ」というんだよ」と説明するととても驚いていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「グレープフルーツ」についてです。
 甘酸っぱい「グレープフルーツ」は亜熱帯の地域で作られていて、果肉の色によって
ホワイト種、ピンク種、ルビー種といった品種に分けられます。
 「グレープフルーツ」を食べると、美肌効果や、カゼやガンの予防、疲労回復効果な
ど、いろいろな効果があります。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月26日金曜日)
 野沢菜めし、牛乳、肉じゃがコロッケ、塩こんぶあえ、はちみつレモンゼリー

 今日は甘酸っぱい「はちみつレモンゼリー」がつきました。
 冷たくておいしい「はちみつレモンぜリー」は今日のような暑い日には大人気で、
みんな冷たいうちに食べようと、いつもよりも食べるのが少し早かったように思いま
す。
 キャベツときゅうりを、塩こんぶとごまで和えた「塩こんぶあえ」は安岡小の子供
たちの大好きなメニューの一つです。
 簡単にできる一品なので、ご家庭でもぜひお子様と一緒に作ってみられて下さい。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「はちみつレモンゼリー」に使われている「はちみつ」について
です。
 「はちみつ」はミツバチが花の蜜を集めて巣の中に蓄え、その間に濃縮・熟成され
た甘味物質です。
 蜂が蜜をすう植物や時期、場所によって、「はちみつ」の色や味が違います。
 日本ではレンゲやアカシアなどの色が薄くて香りの控えめのものが好まれますが、
ヨーロッパではクローバーやリンゴ、ローズマリーもみの木、菩提樹など、100種
類以上もあり、香りの強いものが好まれているそうです。
 みなさんはどんな「はちみつ」が好きですか?
 

お知らせ

今日の給食(6月25日木曜日)
 パン、牛乳、ごぼうのクリームスープ、シーフードサラダ、ブルーベリージャム

 今日の給食にはカミカミメニューとして「ごぼうのクリームスープ」が登場しました。
 子供たちはシャキシャキのごぼうをしっかり噛んで食べていました。
 ブルーベリージャムも好評で、1年生の教室をのぞくとジャムを上にのせて食べる子や、
自分でパンを割ってその割れ目にジャムをはさんで食べる子など、子供たちは思い思いの
食べ方を楽しんでいました。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいました。
 今日は少し難しかったようですが、正解した子供たちは嬉しそうにニコニコしていました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 玉ねぎを切っても涙が出ないようにする方法はどれでしょう>
  ➀水中メガネをかける
  ②切る前に玉ねぎを冷やす
  ③玉ねぎを転がして切る
 答えは「②切る前に玉ねぎを冷やす」です。
 玉ねぎには涙が出る成分があります。
 涙が出るのを防ぐには切る前に玉ねぎを冷蔵庫で冷やすと、涙を出そうとする成分をおさ
えることができます。
 ぜひ切る前に冷やしてみてください。
 今日は「ごぼうのクリームスープ」に入っています。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(6月24日水曜日)
 ごはん、牛乳、もずく汁、さんまのかば焼き、切り干し大根の煮物

 今日は「和」の献立でした。
 しっかり出汁をとって作った「もずく汁」と「切り干し大根の煮物」は子供たちに好評
で、「今日の野菜のおいしかった!」「もずく汁おいしかったからまた食べたい!」など
の感想がたくさん出てきました。
 特に「切り干し大根の煮物」はかつおと昆布の合わせ出汁に、切り干し大根の旨味が
染み出して、旨味たっぷりに仕上げています。
 少し濃いめの味付けだった「さんまのかば焼き」も、ごはんが進むと好評でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「切り干し大根の煮物」に使われている「高野豆腐」についてです。
 「高野豆腐」は豆腐を凍らせた後に乾燥させて作る、日本に昔から伝わる保存食です。
 今から約800年前に考えられたといわれています。
 大豆からできているので、たんぱく質やカルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし、筋肉
を作るもとになってくれる食べ物です。
 戦国武将の武田信玄は、軽くて栄養豊富な「高野豆腐」を戦の時に携帯する食べ物とし
ていたそうです。
 しっかり噛んで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(6月23日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、カレーライス、ほうれん草とツナのサラダ

 今日の給食は子どもたちも大好きなカレーライスです。
 「僕の家、昨日もカレーだった~」という児童もいましたが、そうは言いつつも
あっという間に完食、そしておかわりまでしていました。
 ほとんどの児童は気付いていませんが、毎回給食のカレーには鉄分アップも兼ねて
「レバーペースト」が入っています。
 朝からとても楽しみにしていたカレーを子供たちはおいしそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「カレーライス」についてです。
 みなさんも大好きな「カレー」が生まれたのはインドです。
 気温が40度にも50度にもなる暑いインドで、食欲をアップさせる食べやすい
料理を、ということで作られたのが「カレー」です。
 「カレー」を作る時にカレー粉を使いますが、これは食欲をそそる香りのコリアン
ダーやクミン、舌を刺激する辛さのトウガラシやマスタード、カレーの色のもとにな
るターメリック、他にもにんにくやしょうが、シナモンなど、12~20種類ものス
パイスを合わせたものです。
 日本ヘは明治の初めに伝わり、今では本場のインドに次いで世界で2番目にカレー
を食べる国になりました。
 しっかり噛んで、味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(6月22日月曜日)
 パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、フルーツ白玉

 今日の温食はたっぷりの野菜と豆を子供たちも大好きなトマト味に仕上げています。
 野菜の甘さとトマトの酸味、にんにくの食欲をそそる香りに、子供たちは大喜びで
たっぷり食べていました。
 給食室に置いていたカミカミヒーローを持って回っていると、子供たちは興味津々で
見てくれていたので、ぜひご家庭でどんなヒーローだったのか聞かれてみてください。
 しっかり食べて今週も元気に過ごしてほしいと思います。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた、食べ物クイズを放送してもらいました。
 今日も子供たちは「これわかる!」と楽しそうにクイズに挑戦していました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは食べ物クイズです。
 ウサギも好きな、オレンジ色の野菜は何でしょう?
 カレーにもよく入っています。
 ①かぼちゃ  ②パプリカ  ③にんじん
 答えは③にんじんです。
 にんじんにはビタミンAがたくさんふくまれているので、たくさん食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(618日木曜日)

 丸型パン、牛乳、ABCスープ、豆腐ハンバーグ、ゆで野菜

 

 今日は自分でパンを割って、中に野菜やハンバーグなどを挟んで食べるセルフバーガーの日でした。

 しっかり手洗いをした子供たちは、上手にパンを割って具をはさんで食べていました。

 「1年生には難しいかな?大丈夫かな?」と心配になって様子を見に行くと、上手にはさんで食べて
いて、「ハンバーガー、上手に出来たよ」と自慢していました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「豆腐ハンバーグ」に使われている「豆腐」についてです。

 大豆から作られる「豆腐」は、食べた分がほとんど無駄なく栄養になり、その消化吸収は95%といわ
れています。

 「豆腐」は大豆に水を加えて、すりつぶし、加熱してから布でこし、こした汁にカルシウム塩を加え、
固めて作ります。

 この時の絞りかすが「おから」です。

 今日も好き嫌いせずに、よくかんで残さず食べましょう!
 

お知らせ

今日の給食(6月17日水曜日)
 ごはん、牛乳、ピリ辛豚どん、甘酢あえ、小魚

 今日は暑い夏でも食べやすい野菜たっぷりの「ピリ辛豚どん」だったので、子供たちは
ごはんと混ぜながら、モリモリ食べていました。
 1年生には辛いかな?と心配していましたが、どのクラスの児童も「ちょっと辛いけど
おいしい!」と言ってくれたので一安心しました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ピリ辛豚どん」に使われている「キムチ」についてです。
 ピリッと辛い「キムチ」はお隣の国・韓国の食べ物の一つです。
 もともと韓国語で「漬物」という意味の「チムチェ」が変化して、みなさんもよく
知っている「キムチ」という名前になったそうです。
 発酵食品である「キムチ」にふくまれている乳酸菌には、おなかの調子を整えてく
れるはたらきがあります。
 残さず食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(6月16日火曜日)
 ごはん、牛乳、かきたま汁、なすけんちょう、県産のり佃煮

 今日の給食には山口県産のり佃煮がつきました。
 1年生の児童も上手に袋を開けて、ごはんと一緒に食べていました。
 のりのうま味でごはんが進み、あっという間にごはんを完食していました。
 かつおでしっかり出汁をとった、具だくさんのかきたま汁も好評で、子供たちからは
「今日の温食おいしかった!」とうれしい言葉がたくさん聞こえてきました。

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを放送してもらいました。
 子供たちは答えは何だろう?と考えながら楽しんで聞いていたようです。
~給食メモより~
 今日は給食クイズをします。
 ヒントを言います。
 ①やわらかいです
 ②白い食べ物です
 ③大豆から出来ています
 ④マーボー〇〇という料理にも使われています
 私は誰でしょう?・・・・・・・・・答えは「豆腐」です。
 今日は「なすけんちょう」に入っています。
 しっかり味わって食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(6月15日月曜日)
 黒糖パン、牛乳、クリームシチュー、ゆずきちサラダ

 今日の給食では久しぶりに「黒糖パン」が登場しました。
 黒糖の優しい甘さが子供たちにも好評で、「先生、黒糖パンもっと出してほしい!」
「黒糖パンのおかわりが欲しいです!」といった声が多く聞こえてきました。
 野菜たっぷりのクリームシチューも子供たちの大好物で、あっという間に完食してい
ました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ゆずきちサラダ」に使われている「ゆずきち」についてです。
 「ゆずきち」とは、山口県オリジナルの柑橘の一つで、萩市の田万川が原産です。
 カボスやすだちの仲間で、爽やかな香りとまろやかな酸味があり、果汁たっぷりなの
が特徴です。
 皮ごとすりおろして使ったり、絞って鍋や酢の物、焼き魚にかけてもおいしく食べら
れます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(6月12日金曜日)
 ごはん、牛乳、親子どんぶり、酢みそあえ、トマト

 今日の給食も子供たちは残さずしっかり食べていました。
 きゅうりとわかめ、しらす干しの入った酢みそあえは、1年生の児童にも好評で「先
生、今日のお野菜おいしかったからたくさんおかわりしたよ!」とニコニコ笑顔で報告
してくれました。
 甘酸っぱいトマトも好評でほとんどの児童があっという間に完食していました。
 トマトが苦手な児童も、まずは一口!と挑戦している姿が見られました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「親子どんぶり」に使われている「たまご」についてです。
 赤色の食品の仲間の「たまご」には、体を作るもとになるたんぱく質がたくさんふく
まれています。
 「たまご」のたんぱく質はとても優れていて『たんぱく質の王様』と言われるほどで
す。
 今日の「親子どんぶり」以外にも、目玉焼きやオムレツ、茶わん蒸し、ゆでたまご、
スクランブルエッグなど、たくさんのたまご料理があります。
 みなさんのすきな「たまご」料理は何でしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(6月11日木曜日)
 アップルパン、牛乳、ヤーコン麺のスープ、魚のケチャップ炒め

 今日の給食では地元・下関市の特産品の一つである「ヤーコン麺」を使ったスープが
登場しました。
 ツルツルとした食感が特徴で、子供たちは「おいしい!」と大喜びでした。
 「今日のお魚ってなに?」と聞かれて答えようとすると、「これはきっとアジだよ!」
「マグロじゃない?」など、他の子供たちが今日使われていた魚をいろいろと予想してくれ
ました。
 食材に興味を持って、味わいながら食べている姿に成長を感じ、嬉しく感じます。
 ちなみに答えは「ホキ」でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ヤーコン麺のスープ」に使われている「ヤーコン麺」についてです。
 小麦粉に「ヤーコン」を練りこんで作る「ヤーコン麺」は、しっかりとした歯ごたえと、
のどを通るツルツル感が特徴です。
 ゆでためんを冷まして、そうめんのようにして食べたり、スパゲッティ麺の代わりとしても
使えます。
 地元・下関市の特産品の一つです。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月10日水曜日)
 ごはん、牛乳、肉うどん、磯香あえ

 今日は子どもたちも大好きなうどんの日です。
 給食では一人あたりの麺の量は1/2玉ほどです。
 うどんだけでは炭水化物が足りないので、給食ではいつもよりも減らしたごはんも
一緒に提供しています。
 のりたっぷり、のりの風味がおいしい磯香あえも好評で、子供たちは今日もモリモリ
野菜を食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「肉うどん」に使われている「しいたけ」についてです。
 「しいたけ」は、太陽の光にあてて乾燥させると、うま味だけでなくビタミンDも
多くなり、骨を作るもとになるカルシウムの吸収を助けてくれます。
 また、「しいたけ」は体の調子を整えてくれる緑色の食品の仲間です。
 苦手な人も一口ずつ食べて、なれていきましょう。
 今日もよくかんでしっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(69日火曜日)

 ごはん、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮物、梅がつおあえ

 

 今日は子供たちも大好きな「和」のメニューでした。

 野菜たっぷり優しい味の「豚肉とじゃがいもの煮物」は、どのクラスでもあっという

間に食缶が空っぽになっていました。

 梅干しのすっぱさとかつお節のうま味がおいしい「梅がつおあえ」も好評で、お皿

たっぷりの野菜もあっという間に完食していました。

 しっかり食べて暑さに負けない元気な体を作っていって欲しいと思います。

 

 今日の給食メモは給食委員会の児童が考えた食べ物クイズを実施しました。

 子供たちは、委員会のお兄さん達が考えてくれたクイズを楽しそうに聞いていました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは食べ物クイズです。

 ・たんぱく質やビタミンB1などの栄養がたくさん入っています。

 ・鳴き声は「ブーブー」です。

 ・動物です。

 ・今日の給食にも入っています。

 さて、私は誰でしょう?

  ①ぶた ②うし ③とり ④うま

 答えは、『①ぶた』です。みなさんわかりましたか?

 今日もしっかり味わって食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(6月8日月曜日)
 パン、牛乳、ビーフシチュー、海草サラダ

 今日は子供たちも大好きな「ビーフシチュー」に、お酢のきいた「海草サラダ」の
組み合わせでした。
 給食中に教室の中をのぞきながら「お皿をきちっと持ち上げて食べているかな~?」
「肘ついて食べている人、いないかな~?」と声をかけると、油断していた子供たちは
出来ていなかった所をサッと直していきます。
 常日頃の声かけと意識付けの大切さを改めて感じました。
 今日も「ビーフシチューおいしかった!」「サラダが一番好き!」など、ニコニコ
笑顔で子供たちは報告してくれました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「海草サラダ」に使われている「わかめ」についてです。
 海藻類の仲間の「わかめ」には、肌や骨、のどを丈夫にしたり、髪の毛を黒くして、
抜けるのを防いだり、イライラした気持ちを落ち着かせたりといった働きがあります。
 また、「わかめ」には食物繊維もたくさんふくまれているので、おなかの中をきれいに
してくれます。
 海に囲まれた国で暮らしている日本人は、昔から海藻類をよく食べる習慣があります。
 しっかりかんで、味わって食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月3日水曜日)
 ごはん、牛乳、筑前煮、いわしの甘露煮、はりはり漬け

 今日の給食はしっかりかんで食べる、「かみかみメニュー」でした。
 ごぼうやたけのこ、こんにゃくなどの、かみごたえのある食材たっぷりの筑前煮と、
切り干し大根を使ったはりはり漬けを、しっかりかんで食べるように声かけをして回り
ました。
 小さいけれど栄養満点!いわしの甘露煮は、子供たちの好きなメニューの一つです。
 タレまできれいに食べて、今日も完食していました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「筑前煮」についてです。
 「筑前煮」は福岡県の筑前地方の郷土料理です。
 鶏肉とごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくなどを油で炒めて、しょうゆ、みり
んなどの調味料で甘辛く煮た料理です。
 ごぼうには臭みを消す効果があり、肉や魚と調理されることが多く、肉や野菜と相性
抜群の食材です。
 今日は鶏肉と一緒に煮込んでいます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(6月2日火曜日)
 ごはん、牛乳、キャベツと豆腐のスープ、豚肉の梅みそ炒め

 給食の時間が近づいてくると、今日も給食室からはおいしそうな匂いが漂ってきます。
 豚肉の梅みそ炒めは梅をたっぷり入れて、あっさりとした味に仕上げています。
 梅の酸味だけでなく、みそのうま味やしょうがの風味、他にも野菜やごまもたっぷり
入っていて、味だけでなく匂いでも子供たちの食欲を刺激して、今日もモリモリ食べて
いました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「エネルギーのもとになる食べ物」についてです。
 みなさんが毎日食べているごはんやパン、うどん、芋などの食べ物は、体の中で力の
もとになるエネルギーを出してくれます。
 また、油やバター、マーガリンなどもたくさんのエネルギーを出してくれます。
 車がガソリンを入れないと動かないように、人の体は「エネルギーのもとになる食べ
物」をしっかり食べないとよく動きません。
 なので、食事の時はおかずだけでなく、ごはんやパンなどもしっかり食べてください
ね。
 

お知らせ

今日の給食(6月1日月曜日)
 パン、牛乳、ポークビーンズ、ツナサラダ

 子供たちに豆をしっかり食べてもらおうと、今日のポークビンズには豆(大豆)がたっ
ぷり入っています。
 少しでも食べやすいようにと、トマトベースの甘めの味付けにしていたこともあっ
て、子供たちにも大人気で、1年生もしっかりおかわりしていました。
 給食の前に話をした2年生の女の子は、「今日の給食、全部好きな物ばっかりでうれ
しい!」と、朝から楽しみにしてくれていたようです。
 今日も子供たちはおいしい給食を楽しそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日のメモは給食では必ず出てくる、「牛乳」についてです。
 みなさんはどうして給食には、いつも「牛乳」がついているのか知っていますか?
  1、飲みやすいから
  2、栄養があるから
  3、嫌いな人が多いから
 答えは「2、栄養があるから」です。
 「牛乳」には、体の骨や歯を作るには欠かせないカルシウムや、血や肉となるたんぱ
く質、ビタミンA、ビタミンB2等がたくさんふくまれていて、栄養的にバランスのいい
食品だから、給食にはいつもついています。
 今日の「牛乳」のお味はいかがでしょう?
 

お知らせ

今日の給食(5月29日金曜日)
 ごはん、牛乳、そぼろ煮、切り干し大根の甘酢あえ

 今日は「和」のメニューでした。
 優しい味付けの「そぼろ煮」は、子供たちに好評で、どのクラスでも「もっと食べた
い!おかわりしたい!」と、あっという間に完食していました。
 2年生の教室を回った時、「今日のじゃがいもすごくおいしいけど、特別なじゃがい
もなの?」と、不思議そうな顔で聞きに来た子供がいたので、「普通のじゃがいもだけ
ど、給食室でおいしく料理したんだよ。『おいしい』って言ってもらえて嬉しいな」と
いったやりとりもありました。
 今日も子供たちは、元気にモリモリ食べてくれたので一安心です。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「そぼろ煮」に使われている「ちくわ」についてです。
 「竹」の「輪」とかいて、「竹輪(ちくわ)」と読みますが、これは「ちくわ」の
切り口が「竹の輪」に似ていることからついた名前だそうです。
 魚のすり身から作られる「ちくわ」は、体を作るもとになる赤色の食品の仲間です。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月28日木曜日)
 パン、牛乳、鮭ボールとアスパラのクリームシチュー、フレンチサラダ

 今日は鮭ボール(鮭の肉団子のようなものです)とアスパラガスのたっぷり入った
「鮭ボールとアスパラのクリームシチュー」が、子供たちに大人気でした。
 どのクラスもクリームシチューは完食!
 1年生のあるクラスでは、ちぎったパンでお椀に残ったシチューを一滴も残さず、き
れいに完食している子供たちがいて、あまりのきれいさにびっくりしました。
 甘夏みかんの入ったフレンチサラダは、食べなれない味に頑張って挑戦している子を
何人か見かけました。
 これからの給食でいろいろと食べていく中で、苦手な物も克服していってもらえれば
と思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「フレンチサラダ」に使われている「甘夏みかん」についてです。
 実は山口県は、「甘夏」の生産量が日本で10番目に多いそうです。
 「甘夏」には、ビタミンCが多く含まれていて、美肌効果やカゼの予防にもぴったり
です。
 これから暑くなってくると、日焼けや暑さで疲れやすくなります。
 ビタミンCたっぷりの「甘夏」をしっかり食べて、元気に頑張りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(5月27日水曜日)
 ごはん、牛乳、韓国風肉じゃが、ナムル

 今日は子供たちも大好きな肉じゃがに、トウバンジャンとごまを加えた、ピリ辛の
「韓国風肉じゃが」が登場しました。
 3時間目の終わり頃から給食室周辺には、ごまやニンニク、トウバンジャンなどの
食欲をそそる香りが漂っていて、子供たちは給食が待ち遠しくてたまらなかったよう
です。
 「辛さはどうかな?大丈夫かな?」と少し心配していましたが、「今日の温食おい
しかった!」「辛いの好きだから、もっと辛くても大丈夫だよ!」という子供が多くて
安心しました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「韓国風肉じゃが」についてです。
 「肉じゃが」は、肉とじゃがいも、玉ねぎ、こんにゃくなどを炒めてから、しょうゆ
と砂糖、みりんなどで味付けした煮物のことをいいます。
 カレーライスとほとんど同じ材料を使うので、明治時代の軍隊で水兵さんの食事とし
て食べられていたそうです。
 その頃は「うま煮」と言われていたそうですが、昭和40年頃から「肉じゃが」と言わ
れるようになったそうです。
 今日は韓国の調味料の一つである「トウバンジャン」を入れて、ピリ辛に仕上げてい
ます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月26日火曜日)
 たけのこごはん、牛乳、鶏のから揚げ、ごま酢和え

 今日も朝から子供たちは給食の時間が楽しみでたまらなかったようで、顔を合わせる
度に、「今日のから揚げ楽しみ!」「今日の給食、好きなものばっかり!」と、嬉しそ
うに報告してくれました。
 今日のから揚げは、塩こしょうだけのシンプルな味付けでしたが、子供たちはどの子
もニコニコ笑顔で完食していました。
 よくかんで食べてほしいとの思いから、ごま酢和えにはかみ応えのある切り干し大根
も入っています。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「たけのこごはん」に使われている「たけのこ」についてです。
 1日に10㎝以上、伸び盛りの時期に1日に1m以上も大きくなる「たけのこ」は、今が
旬の食材です。
 すぐに大きくなってしまうので、今の時期、農家の人は「たけのこ掘り」に大忙しで
す。
 農家の人が苦労して掘ってくれた「たけのこ」を、たっぷり使った今日の「たけのこ
ごはん」。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月25日月曜日)
 パン、牛乳、ウインナーとマカロニのケチャップ煮、フルーツ白玉

 今日からまた1週間がスタートしました。
 今日はウインナーやマカロニ、野菜などを、子供たちが大好きなケチャップ味に仕
上げています。
 「今日もおいしかったから、全部おかわりしたよ!」
 「白玉がおいしかったから、また食べたいです!」
など、今日も子供たちは元気いっぱい、楽しそうに食べていました。
 一つ学年が上がったこともあってか、どの子も苦手な食べ物に挑戦したり、残さず
食べたりと、それぞれ目標を決めて頑張っています。
 「今日は減らさないで食べられたよ!」「グリンピースも残さずに食べられたよ!」
と、嬉しそうに報告してくれました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ウインナーとマカロニのケチャップ煮」に使われている「ウイン
ナー」についてです。
 「ウインナーソーセージ」とは、太さ2㎝までの大きさのものを言います。
 「ウインナー」とは、ドイツ語でオーストリアの首都・ウィーンの人や物のことです。
 オーストリアのウィーンで作り始められたことから、この名前がついたと言われてい
ます。
 今日はマカロニと一緒にケチャップ味に煮込んでいます。
 お味はいかがでしょうか? 
 

お知らせ

今日の給食(5月22日金曜日)
 ごはん、牛乳、中華どんぶり、茎わかめの中華和え、トマト

 給食2日目の今日は給食らしく野菜たっぷりのメニューでした。
 具材たっぷりの中華どんぶりに、こぼさないように気をつけながらごはんを混ぜて、
子供たちはおいしそうに食べていました。
 「今日の給食も残さず全部食べたよ!」
 「今日の中華和えおいしかったからたくさんおかわりしたよ!」
 と、子供たちは今日も元気にモリモリ食べてくれたようで、一安心です。

 今日も1年生は上手におはしを使いながら、お行儀よく食べていました。
(写真は1年3組、4組、5組の様子です)

~給食メモより~
 今日の給食メモは「中華どんぶり」に使われている「いか」についてです。
 あっさりとした味が特徴の「いか」は、血をきれいにしたり、肝臓の働きを助けて
くれる「タウリン」や、味がわかるようにしてくれる「亜鉛」などの栄養がたっぷり
入っています。
 海で泳いでいる「いか」は、1匹、2匹と数えますが、売り物としてお店に並べら
れている時は、1杯、2杯と数えるそうです。
 今日もしっかりかんで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(5月21日木曜日)
 パン、牛乳、野菜のカレー煮、ごぼうのドレッシングサラダ

 今日から給食がスタートしました。
 待ちに待った給食の再開ということで、子供たちは朝からニコニコです。
 「先生今日から給食あるね!」
 「安岡小の給食すごくおいしいからたくさん食べるね!」
 などなど、たくさんの嬉しい言葉を聞くことができました。

 1年生も初めての給食を、お行儀よくしっかり食べていました。
 (写真は1年1組、2組の様子です)
 「給食おいしかった?」と聞くと、「おいしかった!」と元気よくお返事してくれま
した。
 2~6年生も久しぶりの給食を楽しんでいたようで、「今日は全部おかわりしたよ!」
「もっと食べたかった!」と、嬉しそうに報告してくれる子がたくさんいました。

~給食メモより~
 今日からみなさんの楽しみにしていた給食がスタートしました。
 給食の時間の3つのお約束、
 ①食べる前に手を洗う
 ②前を向いてしゃべらないで静かに食べる
 ③好き嫌いしないでしっかり食べる
 を守って、今年もおいしく食べてくださいね。
 今日の給食メモは「野菜のカレー煮」に使われている「たまねぎ」についてです。
 みなさんもよく知っている「たまねぎ」が、日本でも作られるようになったのは、
明治時代以降と言われています。
 しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(2月26日水曜日)
 ごはん、牛乳、おでん、酢の物

 今日は昆布でだしをしっかりとって作った「おでん」が登場しました。
 3時間目の途中から給食室の周りに漂ういいだしの香りに、子どもたちは口々に
「今日の給食なに?」「おなかすいてきた~早く給食食べたいな!」と、給食が待ち
遠しくてたまらなかったようです。
 今日は紅白のはんぺんも入っていて、子どもたちは「これなに?」「すごくおいしくて、
もう食べ終わっちゃった!」と、楽しそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「おでん」についてです。
 日本の煮物料理の一つである「おでん」は、鍋にだしやしょうゆをあわせた「つゆ」に、
大根やこんにゃく、ちくわ、たまごなどのいろいろな具を入れて煮込んだ料理で、地域や
家庭によっていろいろな具や味の「おでん」があります。
 まだまだ寒い日が続きますが、温かい「おでん」を食べて、体の中から温まりましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月25日火曜日)
 根菜とツナの炊き込みごはん、牛乳、豚肉のメンチカツ、ヤーコン麺のサラダ

 今日の「根菜とツナの炊き込みごはん」は、下関市の中学生が考えて、平成28年に
学校給食料理コンクールで見事に最優秀賞に輝いたメニューです。
 れんこんやごぼうなどの根菜のシャキシャキとした食感が特徴で、子どもたちは
「おいしい!」と大喜びで完食していました。
 2年生の教室を通った際に、「今日のメンチカツ、何のお肉かわかるかな?」と聞い
てみると、「豚肉」「鶏肉」「牛肉」以外に、「ひき肉でしょ?」「ミンチじゃない!?」
という回答も……
 「今日は豚肉のメンチカツだよ。しっかり味わってみてね」と声かけをして回りま
した。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「根菜とツナの炊き込みごはん」に使われている「れんこん」に
ついてです。
 「れんこん」は「はす」ともいわれていて、泥の中で育ちます。
 水の上ではきれいな花が咲きます。
 泥の中にある茎の部分が、私たちがいつも食べている「れんこん」です。
 穴の開いた独特の形をしていますが、この穴は空気が通る穴で葉までつながってい
ます。
 今日は山口県の岩国市で作られている「岩国れんこん」を使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(2月21日金曜日)
 ごはん、牛乳、豚汁、じゃこ天炒め、みかん

 今日の給食は子どもたちも大好きな「豚汁」でした。
 まだまだ寒さの続く今の時期に熱々の豚汁はぴったりで、教室でもあっという間に
食缶が空っぽになっていました。
 久しぶりに登場した「じゃこ天炒め」は、野菜たっぷりの見た目に最初は減らして
しまう子どもも多かったですが、一口食べてみて「おいしい!」と今度はおかわりに
来る子どもが何人もいました。
 今日の下記の給食メモを聞いて、さっそく「みかん」の房の数当てにチャレンジし
ている子どももいて、「ここを見たらいいの?」「う~ん、何個かなぁ?」と、楽し
みながら食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「みかん」についてです。
 みなさんは「みかん」の皮をむかなくても中の房の数がわかる技を知っていますか?
 「みかん」のヘタを取って出てきた白い点を数えれば、「みかん」の中の房の数を
当てることができます。
 お家でぜひ試してみてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(2月20日木曜日)
 パン、牛乳、ポークビーンズ、ヨーグルト

 今日は子どもたちの大好きなメニューでした。
 まだまだ苦手な子どもも多い豆料理ですが、トマト味の「ポークビーンズ」にすると子ども
たちも食べやすかったようで、モリモリ食べていました。
 今日は3年3組さんで給食を一緒に食べましたが、みんなニコニコ笑顔で、おかわりの時も
とても盛り上がっていて、『給食大好き!』という思いが伝わってきてとても嬉しく思います。
 給食の時間に「食べて元気な体を作ろう~『まごは(わ)やさしい』食べ物」について話をしました
が、子どもたちは楽しみながらも真剣に聞いてくれていました。
 ぜひお家でも話題にあげていただければと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ポークビーンズ」についてです。
 英語で豚肉のことを「Pork」、豆のことを「Bean」といいます。
 その名の通り、「ポークビーンズ」は、豚肉と豆のトマト煮込みのことで、アメリカの代表的な
家庭料理の一つです。
 もともとは「Pork&Beans」といわれていたのが短くなって、今の「ポークビーンズ」という名前
になったそうです。
 今日は給食風にアレンジしていますが、お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(2月19日水曜日)
 ごはん、牛乳、マーボー豆腐、茎わかめの中華あえ

 今日の給食は「中華」の献立でした。
 豆腐たっぷり、甘めの「マーボー豆腐」は子どもたちも大好きなメニューで、今日も
ニコニコ笑顔でしっかり食べていました。
 まだまだ寒い日が続くので体の中からもしっかり温まれるようにと、生姜や唐辛子を
使った「マーボー豆腐」に、「辛くないかな?」と少し心配していましたが、子どもたちは
「全然辛くないよ!」、「辛いの大好きだし大丈夫!」とあっという間に完食していました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「マーボー豆腐」に使われている「豆腐」についてです。
 みなさんもよく知っている「豆腐」は、中国で生まれて日本にやってきました。
 日本に伝えたのはお坊さんで、これが精進料理の始まりだと言われています。
 「豆腐」は「畑の肉」とも言われる大豆から作られていて、質の良いたんぱく質が多く
ふくまれています。
 今から200年以上前には、百種類以上の豆腐料理の作り方をまとめた、「豆腐百珍」
という料理本が売られていたそうです。
 「豆腐」の田楽や白和え、すき焼き、冷や奴、湯豆腐、肉豆腐などが有名ですね。
 今日は「マーボー豆腐」にしました。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(2月17日月曜日)

 ソフトフランス、レーズンクリーム、牛乳、雑炊、トントンれんこん

 今日は豚肉と「れんこん」を揚げてから,甘辛いタレにからめて作った「トントン

れんこん」が登場しました。

 サクッ、カリッと揚がった豚肉と「れんこん」に、しっかりタレがからまっていて、

子どもたちは大喜びで食べていました。

 今日の「れんこん」は山口県の岩国市でとれた「岩国れんこん」を使っています。

 給食時間に3年生を回った際に、「今日のれんこんは山口県の岩国市でとれた「岩国

れんこん」だよ。他の「れんこん」と違って、穴の数が9個なんだって。知ってた?」

と声をかけると、子どもたちはすぐにお皿に残った「れんこん」をチェック!
 「本当だ!穴が9個ある!」「じゃあ、他の「れんこん」の穴は何個?」と、興味津々
でした。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「レーズンクリーム」に使われている「レーズン」についてです。

 「レーズン」は、ぶどうを干して作ります。

 生のぶどう1kgからできる「レーズン」は、約5分の1の200gほどです。

 それだけ栄養がギュッとつまっています。

 脳のエネルギーになる糖分や、体の調子を整えてくれるミネラルがたくさんふくまれ

ているので、素早い栄養補給が必要なスポーツ選手などもよく食べている食材です。

 しっかり食べてお昼からも元気にがんばりましょう。

 

お知らせ

今日の給食(2月13日木曜日)
 パン、牛乳、ボルシチ、白菜とりんごのサラダ、バレンタインデザート

 今日は野菜たっぷりのロシアの郷土料理・「ボルシチ」、今の時期が旬の「はくさい」を
使った「白菜とりんごのサラダ」に、一足早くバレンタインのデザートがつきました。
 子どもたちは「バレンタインのチョコだ!うれしい!」と大喜びで食べていました。
 給食メモを聞いて「先生!愛情受け取ったよ!」など、面白いコメントも聞けたりと、
子どもたちは思い思いに楽しんでいたようです。
 子どもたちの大好きなデザートがついていたおかげか、いつもよりも食べ終わりも
早かったように思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「バレンタインデー」についてです。
 日本で「バレンタインデー」のお菓子といえば、甘くておいしいチョコレートですね。
 実はこの「チョコレート」がもともとは辛くて苦いドリンクだったって、知っていま
すか?
 昔、アメリカの先住民族が、すりつぶしたカカオにバニラや唐辛子を混ぜて、
「元気の出る薬・ショコラトル」として飲んでいました。
 それをヨーロッパ人が、唐辛子の代わりに砂糖や牛乳を入れて、みなさんもよく
知っている「チョコレート」を作ったそうです。
 今日は一足早い「バレンタイン」献立です。
 給食室からの愛情をたっぷり詰め込んでいるので、しっかり味わって食べてくだ
さいね。
 

お知らせ

今日の給食(2月12日水曜日)
 わかめごはん、牛乳、ぶりのフライ、ごま酢和え、ミニゼリー

 今日の給食は2年3組さんにお邪魔して一緒に食べました。
 子どもたちはみんな元気いっぱい、給食もモリモリ食べてくれるので、見ていて
とても嬉しくなります。
 「わかめごはん、たくさんおかわりしたよ!先生のごはんよりももっといっぱい
食べたよ!」「今日の給食全部おかわりしたよ!」「ぶりのフライ、じゃんけんで勝って
おかわりできたよ!」など、ニコニコ笑顔で報告してくれる子どもがたくさんいました。
 これからもしっかり食べて、勉強も遊びも頑張ってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「わかめごはん」に使われている「わかめ」についてです。
 海草の仲間の「わかめ」には、体の調子を整えて健康に過ごすために欠かせない、
ヨウ素やカリウム、鉄分などの無機質(ミネラル)がたくさんふくまれています。
 周りを海で囲まれた日本では、昔から食卓に欠かせない食材として使われてきました。
 しっかり食べて体の調子を整えましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月10日月曜日)
 パン、牛乳、洋風いり豆腐、ほうれん草のソテー

 今日の「洋風いり豆腐」は子どもたちが食べやすいようにと、コンソメやカレー粉を
使って、子どもの好きな甘めのカレー味に仕上げています。
 まだまだ寒い日が続いて、カゼを引きやすい時期です。
 今日の給食では、強い体を作るために欠かせないたんぱく質たっぷりの豆腐を使っ
た「洋風いり豆腐」と、カゼの予防にぴったりなビタミンAたっぷりのほうれん草を使っ
た「ほうれん草のソテー」もでました。
 しっかり食べて、カゼに負けない体を作ってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「洋風いり豆腐」に使われている「カレー粉」についてです。
 「カレー粉」は、ターメリックやコリアンダー、フェンネル、クミン、カルダモン等の
色々なスパイスを混ぜ合わせて作られています。
 色や辛み、香りをメインにした約30種類ものスパイスが使われています。
 なかにはみなさんもよく知っているスパイスも混ざっているので、ぜひ調べてみて
くださいね。
 

お知らせ

今日の給食(2月7日金曜日)
 ごはん、牛乳、ふく鍋、ひじきの炒め煮、りんご

 今日は2月9日(日)の「ふくの日」にちなんで、給食でも一足早い「ふくの日」献立を
実施しました。
 「ふく」のあらでとったおいしい出汁と、たっぷりの野菜、そしてたっぷりの「ふく」
に、子どもたちはもちろん担任の先生も大喜びでモリモリ食べていました。
 地元の名産品の一つである「ふく」を、しっかり味わう良い機会になったようで、
とても嬉しく思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ふく鍋」に使われている「ふぐ」についてです。
 下関市では、「ふぐ」は地場産物を代表する魚の一つで、幸福の「福」にかけて
「ふく」とよびます。
 下関の「ふく食」の歴史は古く、縄文時代から食べられていたことが、遺跡から
明らかになっています。
 豊臣秀吉の朝鮮出兵の時に、たくさんの兵士が「ふく」を食べて死んだことから、
「ふく食」は禁じられていました。
 明治21年、日本で一番はじめに総理大臣になった伊藤博文が、下関の料亭で
「ふく」を食べ、そのおいしさに驚いたことから、山口県に限って「ふく」を食べる
ことを認めたという説があり、山口県は日本で一番最初に「ふく食」が解禁されました。
 今日は下関市でとれた「まふぐ」を使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(2月5日水曜日)
 ごはん、牛乳、親子煮、ししゃもの甘露煮、白菜のおひたし

 今日は2年2組さんにお邪魔して給食を食べてきました。
 2年2組はとても元気いっぱいで、今日の給食も全部ペロッと完食していました。
 給食時間に教室をのぞくことはあっても、なかなか子どもたちと一緒に食べることは
ないので、子どもたちが元気いっぱいに給食を食べるすがたをじっくりと見学させて
もらいました。
 子どもたちは給食を食べながら「今日の献立、全部おいしい!」と、うれしい言葉を
たくさん聞けてとても楽しい給食時間を過ごせました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「親子煮」に使われている「たまご」についてです。
 「栄養価の優等生」とも言われる「たまご」には、成長期のみなさんに欠かせない、
体を作るもとになるたんぱく質や、体の調子を整えてくれるビタミンなどの栄養が
たくさんふくまれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月4日火曜日)
 ごはん、牛乳、けんちん汁、くじらの竜田揚げ、赤しそあえ、節分豆

 今日は「くじら」や「節分豆」など、節分にちなんだ献立でした。
 カリッと揚がったくじらの竜田揚げは子どもたちにも大好評で、いろいろなクラスで
おかわりの大行列ができていました。
 「カリカリしてておいしい」、「くじらの竜田揚げ、すごくおいしい」、「今日の給食も
全部おいしい!!」など、子どもたちは節分のメニューをしっかり食べていました。
 「節分豆は年の数食べる」ということで、「給食の先生は何個食べるの?」と聞いてくる
子どももいましたが、それに対しては、すべて「ないしょ」と答えさせてもらいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「節分」についてです。
 立春の前の日の夜に、災いなどの悪いものは鬼が持ってくると昔の人は信じていま
した。
 なので、「鬼は外!!」のかけ声と一緒に豆をまいて、鬼を追い払い、家族の健康や
幸せを願ったそうです。
 また、山口県では大きいものを食べるのは縁起がいい、大きいくじらを食べて「志を
大きく」、「心を大きく」という願いを込めて、節分の行事食としてくじら料理を食べる
風習があります。
 残さず食べて、今年も幸せな年にしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月31日金曜日)
 ごはん、牛乳、のっぺい汁、真鯛の煮付け、切り干し大根の甘酢あえ、のりの佃煮

 今日は「和」の献立でした。
 山口県の郷土料理の一つである「のっぺい汁」は、優しい出汁と野菜の味で子ども
たちも箸が進みます。
 しっかりかんで食べてもらおうと思って入れた「切り干し大根の甘酢あえ」も好評で、
山盛りいっぱいおかわりする子どももいて、驚かされました。
 「先生、今日のお魚おいしい」「今日のお魚、ごはんと一緒に食べるとすごくおいしい」
と、「真鯛の煮付け」も大好評で、大人も子どもも味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「切り干し大根の甘酢あえ」に使われている「切り干し大根」について
です。
 その名の通り、細長く切った大根を太陽の光で干した物が「切り干し大根」です。
 太陽の光をたっぷりと浴びて乾燥した大根は、甘みと風味が加わってよりおいしく
なります。
 また、骨を作るもとになるカルシウムもたくさんふくまれているので、成長期の
みなさんにはぜひ食べてほしい食品の一つです。
 しっかりかんで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(1月30日木曜日)
 丸型パン、牛乳、ミネストローネ、ポテトサラダ、スライスチーズ

 今日はパンにポテトサラダとスライスチーズを挟んで、自分でバーガーを作って
食べる日です。
 カゼやインフルエンザが流行る今の時期、担任の先生の指導の下、子どもたちは
しっかり手洗いをしてから給食を食べていました。
 特に3年生は保健の授業で、手洗いについて学習したばかりだったこともあって、
いつも以上に丁寧な手洗いができていたようです。
 今日の給食も、子どもたちは楽しみながら残さずモリモリ食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ポテトサラダ」に使われている「りんご」についてです。
 「りんご」には、肌の調子を整えてくれるビタミンCを体の中で増やす働きや、生活
習慣病を予防する働きがあります。
 イギリスのことわざに「An apple a day keeps the doctor away.(1日1個のりんごで
医者いらず)」とあるように、昔からいろいろな国々で健康作りに役立つ食べ物として
されてきました。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月29日水曜日)
 ごはん、牛乳、親子どんぶり、梅がつおあえ

 今日は具だくさんの「親子どんぶり」と梅味のさっぱりとした「梅がつおあえ」の
組み合わせで、どちらもとても好評でした。
 ごはんに温かい温食をかけて食べるどんぶりは、子どもたちの大好きなメニュー
の一つです。
 子どもたちは親子どんぶりにごはんを少しずつ混ぜながら、しっかり味わって
食べていました。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは「親子どんぶり」に使われている「かまぼこ」についてです。
 「かまぼこ」は、魚に塩を加えてすりつぶしてから、形を整えて、蒸したり焼いたり
して作ります。
 「かまぼこ」に使われる魚はグチ、エソ、トビウオ、スケトウダラ、アジ、タイ、
ハモ、タチウオ、ヒラメなどいろいろあります。
 地域によって使う魚が違うので、その土地独特の「かまぼこ」が作られています。
 ぜひ、いろいろな地域の「かまぼこ」を食べ比べてみてください。
 

お知らせ

今日の給食(1月27日月曜日)
 パン、牛乳、冬野菜のクリームシチュー、フルーツ白玉

 今日の「冬野菜のクリームシチュー」には、玉ねぎやはくさい、山口県オリジナル
野菜・はなっこりーなど、旬の野菜たっぷりはいっています。
 隠し味に少しだけみそを入れてコクをだしているので、寒い今の時期にぴったりの
メニューでした。
 山口県オリジナル野菜の「はなっこりー」を知らない子どもも多かったので、ぜひ
ご家庭でも話題に挙げていただければと思います。
 「フルーツ白玉」には、地元・下関市で作られたいちごを使っています。
 どのメニューも子どもたちは大喜びで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「フルーツ白玉」に使われている「いちご」についてです。
 アメリカ生まれの「いちご」は、江戸時代の終わりに日本にやってきました。
 「いちご」はとがっている先の方が甘いので、ヘタの方から食べれば最後まで
おいしく食べられると言われています。
 昔は春が旬の食材でしたが、ハウス栽培などによって今では冬から春にかけて
食べられる様になりました。
 今日は地元・下関市で育てられた「いちご」を使っています。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月23日木曜日)
 パン、牛乳、卵ときくらげのスープ、豚肉のナポリタンソテー、ヨーグルト

 今日は東京オリンピック・パラリンピックまであと少し!ということで、スポーツ
選手の食事を給食に取り入れました。
 疲労回復に欠かせないビタミンB1たっぷりの豚肉を使った、「豚肉のナポリタン
ソテー」はとても好評で、お皿に残ったソースをパンにつけたりしてきれいに完食
してくれる子どももたくさんいて、とても驚きました。
 「卵ときくらげのスープ」も好評で、「今日のスープすごくおいしい!」とおかわりに
くる子どもがたくさんいました。
 しっかり食べて、しっかり運動して、元気な体を作ってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日は「スポーツ選手献立」です。
 “東京オリンピック・パラリンピック”が2020年に開催されます。
 日本のオリンピック代表選手を養成するトレーニングセンターで実際にだされて
いるレシピをアレンジしました。
 強い体をつくり、いち早く疲れを回復させてくれる食材を豊富に取り入れた献立です。
 スポーツ選手のように、私たちもバランスの良い食事や規則正しい食生活などを
心がけ、強い体を作りましょう。
 また、今日は山口県産の食材を多く使っています。
 「卵ときくらげのスープ」では、かぶ、白菜、きくらげ、「豚肉のナポリタン
ソテー」ではブロッコリーが山口県産の食材です。
 おいしくいただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(1月22日水曜日)
 梅赤飯、牛乳、連子鯛の天ぷら、おおひら、みかん

 今日は令和最初の給食週間ということもあって、「令和お祝い献立」でした。
 梅を一緒に炊き込んで作った「梅赤飯」は、梅のすっぱさもあって食べやすく、
赤飯が苦手な子どもたちも一口食べてみて、「おいしい!」とおかわりにきて
いました。
 山口県の郷土料理の一つである「おおひら」は、知らない子どもが多かったようで、
朝から「先生、おおひらって何?」と聞きに来る子どもが多かったです。
 一口食べてみると野菜のうま味たっぷりで、とても好評でした。
 カリッと揚がった「連子鯛の天ぷら」も好評で、お休みのいたクラスでは「おかわり
ジャンケン」でとても盛り上がっていました。

~給食メモより~
 今日は「令和お祝い献立」です。
 “令和”は日本最古の歌集である万葉集におさめられている“梅花の歌”が由来とされて
います。
 梅赤飯は、“梅花の歌”に詠まれている“梅”の実をいれています。
 おおひらは、岩国市の郷土料理で、直径50cmもある平たいお椀を器にしていおり、
「大きな平たいお椀=大平」と名付けられた、お祝いの席で食べられる具だくさんの
汁が多い煮物です。
 下関市でよくとれる連子鯛を使った天ぷらも「おめでタイ」という語呂合わせから
令和のお祝い献立に組み合わせています。
 今日もしっかり味わっていただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(1月20日月曜日)
 サバサンド(パン、サバから揚げ、野菜のマリネ)、牛乳、お米のタルト

 今日から全国学校給食週間が始まりました。
 この期間は普段何気なく食べている給食が、たくさんの人に支えられていることを知り、
いつもは言えない感謝の気持ちをしっかり伝えていこう、そして給食への興味関心を深めよう
ということで、いつもの給食とはひと味違った献立が登場します。
 1日目の今日は、「トルコの料理」が登場しました。
 サバと野菜をパンにはさんで食べる「サバサンド」は、トルコでよく食べられている料理の
一つで、子どもたちは上手にはさんで楽しみながら味わって食べていました。
 周りのカップがサクサクの「お米のタルト」も好評で、子どもたちは「おいしい!」とパクパク
食べていました。

~給食メモより~
 トルコのイスタンブール市は、下関市の「姉妹友好都市」です。
 今から約50年前に同じ海峡の町として結ばれました。
 トルコ料理は、フランス料理、中華料理とならぶ世界三大料理の一つです。
 トルコ料理は野菜をたっぷり使い、香辛料は全体的に控えめで、辛くないのが特徴です。
 また、オリーブの実やオリーブオイルもよく料理に使われます。
 イスタンブールの海辺では、鉄板でサバを焼いて玉ねぎやレタスをパン煮はさんだサンド
ウィッチが売られています。
 給食ではパンにサバのから揚げと野菜のマリネをはさんで食べます。
 レンズ豆のスープは、トルコの代表的なスープで、トルコのみそ汁ともいわれています。
 豆からいいだしが出るので人気のスープです。
 トルコでは、お米をデザートにして食べることがあり、今日はお米のタルトがついています。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月17日金曜日)
 ごはん、牛乳、豚汁、かぼちゃコロッケ、梅しそあえ

 今日で6年生の考えた給食メニューも最終日です。
 最終日の今日は6年1組の考えてくれた、心も体も温まるメニューです。
 具だくさんの豚汁はまだまだ寒さの続く今の時期にぴったりのメニューで、子どもたちは
モリモリ食べていました。
 優しい甘さのかぼちゃコロッケも好評で、お休み子どもがいたクラスではおかわりじゃんけんで
とても盛り上がっていました。
 6年生が全校のために考えてくれた献立を、子どもたちはしっかり味わって食べていました。

~6年1組献立選挙アピール文より~
 4日目の今日は6年1組の考えた献立です。
 テーマは「心も体も温まる、旬の食材たっぷりのおふくろメニュー」です。
 寒くてインフルエンザも流行る今の時期だからこそ、心も体も温めたくて、旬の食材や
栄養にこだわって、真心を込めたおふくろの味を目指しました!
 しっかり味わって食べてください!
 

お知らせ

今日の給食(1月16日木曜日)
 トライアングルパン、牛乳、炒り卵、ビーンズサラダ

 今日の「炒り卵」は、少し甘めに仕上げていて子どもたちにも大好評でした。
 いろいろな豆がたっぷりの「ビーンズサラダ」はさっぱり仕上げていて、子どもに
とって食べやすかったようです。
 豆が苦手な子どもには「赤いまめと白いまめ、1個ずつは食べてみようか」「お箸の
練習してみようか!じょうずにたべれるかな?」など、担任の先生方の力もあって、
頑張って挑戦していました。
 「今日の給食もおいしかったよ!」「今日はサラダが好きだった!」といった給食の
感想に加えて、「先生が考えてくれる給食、いつもおいしい!」と、とても嬉しい
コメントも子どもたちからもらいました。
 しっかり食べてぐんぐん大きくなってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「炒り卵」に使われている「たまご」についてです。
 「栄養価の優等生」ともいわれる「たまご」には、成長期の皆さんに欠かせない、
体を作るもとになるたんぱく質や、体の調子を整えてくれるビタミンなどの栄養素が
たくさんふくまれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月15日水曜日)
 ごはん、牛乳、お野菜たっぷりおいしいみそ汁、豚肉の生姜焼き、
 ほうれん草とかつお節のおひたし、ミルメークココア

 今日で6年生の考えてくれた献立も3日目です。
 今日は6年3組の子どもたちが考えてくれた、カゼに負けないようにと食材や栄養に
こだわった献立になっています。
 全校のみんながカゼを引かないように、少しでも食べやすいようにと、6年3組の
子どもたちもいろいろと工夫していました。
 豚肉の生姜焼きは給食でも初めての提供でしたが、子どもたちは「おいしい!!」と
大喜びでモリモリ食べていました。
 今日は先日提供予定だった、ミルメークココアもついています。

~6年3組献立選挙アピール文より~
 3日目の今日は6年3組の考えた献立です。
 テーマは「最強!絶品フルコース!!!!!!」です。
 インフルエンザのはやる時期なので、体の調子を整えてくれるビタミンたっぷりの豚肉や
ほうれん草、体を温めてくれる生姜をつかって、カゼに負けない最強の体作りにぴったりの
絶品メニューです。
 しっかり味わって食べてください!
 

お知らせ

今日の給食(1月14日火曜日)
 ごはん、牛乳、旬のみそ汁、鶏のからあげ、塩昆布あえ、ミルメークコーヒー

 今日も6年生が考えてくれた献立が給食に登場しました。
 朝から子どもたちは「今日はミルメークがでるんだよ!」「今日はからあげの日!」と
給食が楽しみでそわそわしていました。
 「鶏のからあげ」は、低学年の子どもたちも食べやすいようにと、薄めにお肉を
切ってもらっています。
 みそ汁には今の時期が旬の白菜やにんじん、ねぎ、下関産の大根を使っています。
 旬の食材たっぷりのみそ汁を子どもたちはしっかりと味わって食べていました。

~6年4組献立選挙アピール文より~
 2日目の今日は6年4組の考えた献立です。
 テーマは「旬と人気のミラクルコンビメニュー」です。
 今の時期が旬の食材や、地元の食材を使った献立になっています。
 昨年、クラスでも大人気だったメニューを全校のみんなに食べてほしいと思い、
考えました!
 しっかり味わって食べてください!
 

お知らせ

今日の給食(1月10日金曜日)
 ごはん、牛乳、これはうまい!みそ汁、トンカツ、キャベツと昆布ときゅうりのサラダ、みかん

 2学期、6年生の家庭科の授業で『5年生の時に学習した「ごはんとみそ汁」の
内容をふまえて、全校のみんなに喜んでもらえるような献立』という条件に合わせて、
子どもたちは班ごとに献立を考え、クラスで行った献立選挙で1位になった献立が、
1月の給食に登場します。
 1日目の今日は6年2組の子どもたちが考えた献立が登場!ということで、朝から
子どもたちはずっとワクワクそわそわ…
 「今日はトンカツが出るんだよね?すごく楽しみ!」「今日僕たちが考えた献立が
出るんですよね!?」と、とても楽しみにしていました。
 具だくさんの「これはうまい!みそ汁」は旬の食材たっぷりで、「今日の
「これはうまい!みそ汁」は本当においしいね」と、校長先生も大絶賛でした。
 来週は1組、3組、4組の献立が登場しますので、ぜひご家庭でも話題にあげて
いただければと思います。

~6年2組献立選挙アピール文より~
 1日目の今日は6年2組の考えた献立です。
 とてつもなくおいしい白米に合う栄養満点のみそ汁と、みんなに大人気のメニューが大集合!
 寒い冬でも、カゼをひかない最高の給食です!

※本日の牛乳は業者の都合により紙パックで提供しています。
 

お知らせ

今日の給食(1月9日木曜日)
 バターパン、牛乳、クリームスパゲティ、ほうれん草のサラダ

 今日の給食には、子どもたちの大好きなスパゲティと、バターパンがつきました。
 久しぶりのバターパンに子どもたちは、「おいしい!」「毎日これがいい!」
「先生、これどうやって作るの?」など、大喜びでした。
 ほうれん草のサラダも子どもたちは「おいしい!!」と喜んで、しっかりおかわりを
してくれていました。
 まだまだ寒い日が続きますので、しっかり栄養を取って風邪をひきにくい体を作って
ほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ほうれん草のサラダ」に使われている「アーモンド」についてです。
 ももの仲間の「アーモンド」には、体を作るもとになるたんぱく質や、体の調子を
整えてくれるビタミン・ミネラルなどの栄養素がたくさん含まれていて、栄養満点の
食材です。
 そのまま食べたり、お菓子にまぜたり、今日の給食のように料理に使って味を良く
したりと、いろいろな使い方があります。
 しっかりと味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月8日水曜日)
 ごはん、牛乳、白玉雑煮、いわしの甘露煮、紅白なます

 今日から2020年の給食がスタートしました。
 新年最初の献立は、お雑煮や紅白なますなど、お正月にちなんだメニューになっています。
 久しぶりの給食を子どもたちはとても楽しみにしていて、朝から「今日の給食なに?楽しみ!」
「今日もおいしい給食作って下さい!!」など、たくさんの言葉をかけられました。
 3時間目の中ぐらいからは、今日の白玉雑煮に使う「かつおだし」のが給食室からただよってきて、
子どもたちは給食が待ち遠しくてたまらなかったようです。

~給食メモより~
 今日から3学期がスタートしましたね。冬休みの間もしっかり食べて元気に過ごせましたか?
 今日の給食メモは「鏡開き」についてです。1月11日は「鏡開き」の日です。
 お正月の間、飾っておいた「鏡もち」を1年の健康を祈って、お汁粉やお雑煮などにして食べます。
 この時、「鏡もち」は包丁で切ったりせずに、木づちなどでたたき割って食べるとよいそうです。
 今日は「鏡もち」のかわりに、お雑煮の中に白玉もちが入っています。
 しっかりとかんで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(12月23日月曜日)
 パン、牛乳、チキンビーンズ、フルーツ白玉

 今日で2学期の給食が終了です。
 最後の日の給食も子どもたちは、元気よくモリモリと食べていました。
 野菜たっぷり、具だくさんのチキンビーンズは、子ども達が食べやすいようにと
トマト味に仕上げてあります。
 給食時間に見つけたきのこが苦手な子どもに「今日が2学期最後の給食だから、
いつもよりちょっと頑張ってみようよ!」と声をかけると、がんばってパクリ。
 2020年に向けて一歩前進です。

~給食メモより~
 2学期の給食は今日で終わりです。
 2学期の間、好き嫌いせず、残さないで食べることはできましたか?
 明後日からは冬休みが始まりますが、冬休みの間も朝・昼・夜としっかり食べて、
3学期も元気にスタートできるようにがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月18日水曜日)
 麦ごはん、牛乳、パンプキンカレー、シーフードサラダ

 今日は冬至の献立です。
 かぼちゃたっぷりのパンプキンカレーは甘くておいしいと子どもたちに大好評でした。
 朝から「カレーだ!!」と給食をとても楽しみにしていた子どもたちは、大喜びでおかわりの
行列に並んでいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「冬至」についてです。
 「冬至」とは、1年の中で一番昼が短くて、夜が長くなる日のことです。
 昔からこの日は、柚子を浮かべた柚子風呂に入ったり、かぼちゃを食べる習慣があり、
今日の「パンプキンカレー」にもかぼちゃが入っています。
 今年の「冬至」は12月22日の日曜日です。
 少し早いですが、「冬至」のメニューをしっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(12月17日火曜日)
 くじら飯、牛乳、イカの天ぷら、大根サラダ

 今日は少し早いですが「大みそか」にちなんだ「くじら飯」が給食に登場しました。
 子どもたちはくじらたっぷりの「くじら飯」に、「くじらのお肉どこで買ったの?」
「くじらって高いの?」「これって何くじら?」など、くじらに興味をもって食べて
いました。
 「イカの天ぷら」も子どもたちにも大好評で、「先生!もっと食べたかった!!」
「今日の献立、また食べたい!」など、嬉しい言葉がたくさん聞こえてきました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「くじら飯」に使われている「くじら」についてです。
 山口県では昔から、「大みそかに大きいものを食べると縁起がいい」といって、
「くじら」を食べる習慣がありました。
 新しい年の豊作や、1年間健康に過ごせるように、または大きな「くじら」のように
大きく成長できますように、などの願いを込めて食べられています。
 一足早い「大みそかメニュー」ですが、しっかり食べて来年もいい年にしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月16日月曜日)
 丸形パン、牛乳、野菜スープ、煮込みハンバーグ、ゆで野菜、マヨネーズ

 クリスマスが近づいてきました。
 今日の「煮込みハンバーグ」は、もみの木の形をしたハンバーグを給食室でじっくり
煮込んで作りました。
 いつもと違うハンバーグの形に、子どもたちは大喜び!
 子どもたちは上手にパンの上にゆで野菜とハンバーグ、マヨネーズをはさんで、
ハンバーガーを作って楽しそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「野菜スープ」に使われている「たまねぎ」についてです。
 給食でもよく使われている「たまねぎ」が、日本でも作られるようになったのは
明治時代以降と、つい最近のことです。
 「たまねぎ」には、肉や魚のくさみを消して、うま味をひきだし、料理をより
おいしくしてくれる香味野菜の一つで、どんな料理にも合います。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(12月12日木曜日)
 パン、牛乳、ポタージュ、お豆とかぼちゃのコロッケ、しらすサラダ

 今日の「ポタージュ」には、カゼをひきやすい今の時期に「しっかり野菜を食べて
ほしい」との思いから、少しでもたくさん食べられるようにと細かく切ったジャガイモ
やにんじん、玉ねぎなどの野菜がたくさん入っています。
 「お豆とかぼちゃのコロッケ」は、かぼちゃと豆の甘みがマッチしていて、子ども
たちにも大好評でした。
 給食の後、昼休みになるとすれ違う子ども達は口々に、「今日の給食のポタージュ
おいしかった!!」「今日のサラダ好きだった!」と報告してくれました。
 しっかり食べて2019年もカゼをひいたりしないで、元気にのりきってほしいと
思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「しらすサラダ」に使われている「しらす」についてです。
 カタクチイワシの子どものことを「しらす」といいます。
 「しらす」を釜ゆでにして、乾燥させたものを「しらすぼし」、さらにじっくり
乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」と呼びます。
 「しらすぼし」には、骨や歯を強くするカルシウムがたくさん含まれています。
 今日は「しらすサラダ」にたっぷり入っています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月11日水曜日)
 ごはん、牛乳、すきやき、たくあんのごま炒め、ミニゼリー

 今日も今が旬の食材たっぷりの献立でした。
 具だくさんの「すきやき」は子どもたちにも大好評で、1年生の教室を見に行くと
「おかわりしたい!」と手を挙げている子どもがたくさんいました。
 「たくさんのごま炒め」は、簡単に作れてごはんにぴったりのメニューです。
 今日はいつも以上にごはんをモリモリ食べている子どもが多かったように思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「すきやき」に使われている「はくさい」についてです。
 「はくさい」は日本のおとなりの中国で生まれた野菜の一つで、今から2000年
以上前から作られていたそうです。
 そのことから英語では「Chinese cabbage(チャイニーズキャベツ)」といいます。
 「はくさい」には肌の調子を整えたり、カゼを予防してくれるビタミンCがたくさん
含まれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月9日月曜日)
 パン、牛乳、ボルシチ、白菜とりんごのサラダ、バター

 今日はロシアの郷土料理の一つである「ボルシチ」でした。
 寒くなってきたこの時期、給食では定番の料理ですが、初めて食べる1年生は
「『ボルシチ』ってどんな料理なの?」と朝から興味津々です。
 お肉も野菜もたっぷりと入った「ボルシチ」は大好評で、子どもたちはニコニコ笑顔で
完食していました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ボルシチ」についてです。
 ロシア料理の一つで、「ビート」と呼ばれる赤カブをメインに、牛肉、ベーコン、
じゃがいも、にんじん、キャベツ、トマトなどを鍋でじっくりと長い時間をかけて
煮込んだ、具だくさんスープです。
 「ボルシチ」は、とても寒いロシアで寒さに負けないようにと考えられたメニューです。
 しっかり食べて寒さに負けない体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月4日水曜日)
 ごはん、牛乳、豚どんぶり、ごまあえ

 今日は体をぽかぽかにしてくれるショウガのたっぷり入った「豚どんぶり」が子どもたちに大好評でした。
 マラソンフェスタを明日に控え、疲労回復にもいい豚肉や、体を温めてくれるショウガなど、今の時期に
ぴったりなメニューです。
 子どもたちは温食にごはんを混ぜて、「おいしい!!」と大興奮でした。
 「ごまあえ」も今が旬の「ほうれん草」がたっぷり入っていて、子どもたちはしっかり味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「豚どんぶり」に使われている「豚肉」についてです。
 「豚肉」には、疲れをとるために必要なビタミンB1がたくさんふくまれているので、疲れている時や、食欲が
なく、イライラしている時に食べると効果があります。
 特に、玉ねぎやねぎ、にんにくなどと一緒に調理して食べるとビタミンB1をより効率よくとることができます。
 しっかり食べて今週も頑張りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(12月2日月曜日)
 パン、牛乳、ビーフシチュー、ほうれん草とツナのサラダ、りんご

 今日は子どもたちも大好きなビーフシチューの日です。
 子どもたちは朝から「今日の給食なに?ビーフシチュー!?楽しみ!!」とウキウキ
しながら給食の時間が来るのを心待ちにしていました。
 野菜もたっぷりのビーフシチューに子どもたちは大興奮で、「今日のビーフシチュー
すごくおいしかった!!また食べたい!!」と給食室にリクエストに来る子どもが
たくさんいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ほうれん草とツナのサラダ」に使われている「ほうれん草」に
ついてです。
 「ほうれん草」の原産地は西アジアのペルシャ、今のイランという国です。
 日本には17世紀ごろに、中国から伝わってきたといわれています。
 「ほうれん草」は、秋から冬にかけてが旬の野菜で、冬の「ほうれん草」は、甘味も
増えておいしくなるだけではなく、夏に比べるとビタミンCが3倍も多く含まれています。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(11月28日木曜日)
 パン、牛乳、きのこシチュー、大豆のサラダ、さつまいもと栗のタルト

 今日は、きのこやさつまいも、栗など、今の時期がおいしい旬の食材たっぷりの給食でした。
 きのこたっぷりのシチューは、肌寒くなってきた今の時期にぴったりで、1年生の女の子からも
「今日寒かったから、シチューでほっこりできたよ!」とのコメントをもらいました。
 さつまいもと栗のタルトも「すごくおいしかった!もっと食べたい!!」と、子どもたちは
大絶賛でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「きのこシチュー」に使われている「きのこ」についてです。
 「きのこ」には太陽の光に当たるとビタミンDに変身する「エルゴステリン」がたくさんふくまれています。
 ビタミンDは体の中でカルシウムの吸収を助け、骨粗しょう症の予防にピッタリと言われています。
 また、食物繊維もたっぷりなので、がんや生活習慣病の予防にも効果があります。
 今日の「きのこシチュー」には、「しめじ」「エリンギ」を使っています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月27日水曜日)
 ごはん、牛乳、豚汁、さけの塩焼き、ひじきの炒め煮

 今日は「和」の献立でした。
 寒くなってきた今の時期にぴったり、甘くておいしいさつまいもも入った具だくさん
豚汁を、子どもたちは大喜びで食べていました。
 実は、安岡小の子どもたちの大好物の一つである「ひじきの炒め煮」も、ごはんに
混ぜて「ひじきごはん」にしたりして、どのクラスもモリモリ食べていました。
 昼休みに給食室周辺ですれ違う子どもたちから、「先生!今日の給食もおいしかった
よ!」「ぜんぶ食べたよ!」と嬉しい言葉をもらうことが、最近また増えてきました。
 カゼのはやりやすい時期ですが、しっかり食べてカゼに負けない体を作ってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食「さけの塩焼き」に使われている「さけ」についてです。
 1メートルほどの大きさに育つ「さけ」は北太平洋で育ち、9月から1月の間に産まれ
た川に戻って卵を産みます。
 「さけ」には、頭の細胞の働きをアップさせたり、血をサラサラにしてくれる成分も
たくさんふくまれています。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月25日月曜日)
 せわりパン、牛乳、ABCスープ、ウィンナー、マッシュポテト、ケチャップ

 今日は自分でパンに具をはさんで「ホットドック」を作って食べる日です。
 子どもたちは上手にマッシュポテトとウィンナーをパンにはさみ、ケチャップをかけて食べていました。
 1年生の教室の前を通ると、「給食の先生!!ホットドック、上手にできたよ!!」と
とても嬉しそうに報告してくれる子がたくさんいました。
 ABCスープには、アルファベットの形の小さなマカロニが入っていて、子どもたちは
自分の名前のアルファベットを探したりと、楽しみながら食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ABCスープ」に使われている「マカロニ」についてです。
 イタリア生まれの「マカロニ」は、スパゲティと同じパスタの仲間です。
 チョウチョのような形の「ファルファッレ」や、ペンのような形の「ペンネ」など、
「マカロニ」にもいろいろな種類があります。
 今日のスープにはABCのアルファベットの形をした「マカロニ」がたくさん入っています。
 ぜひ、自分の名前「マカロニ」を探してみてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(11月22日金曜日)
 ごはん、牛乳、すまし汁、さばホイル焼き、大豆の五目煮

 今日は2年3組に栄養教諭がお邪魔して、一緒に給食を食べました。
 「大豆の五目煮」は、大豆の大きさに合わせてにんじんやごぼう、こんにゃくなどの
具材を一つ一つ丁寧に切ってあり、子どもたちはみんな、箸で一つずつ上手につまんで
食べていました。
 「さばホイル焼き」は甘めのみそ味で、「今日のサバ、今までで一番おいしい!!」
「先生、これ大好き!!」と言いながら、大喜びで食べていました。
 元気いっぱいパワフルな2年3組さんとの給食は、にぎやかでとても楽しい時間に
なりました。
 2年3組のみなさん、ありがとう!

~給食メモより~
 今日の給食メモは「さばホイル焼き」につかわれている「さば」についてです。
 「さば」のように背中の青い魚には、「イコサペンタエン酸」や「ドコサヘキサエン酸」
という、質の良い脂肪酸がたくさんふくまれています。
 これらの脂肪酸には、血の流れを良くして血管がつまるのを防いだり、記憶力を
アップさせる働きがあります。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(11月21日木曜日)
 パン、牛乳、ミネストローネ、カボチャとひき肉のフライ、ツナサラダ

 今日の温食はトマトの爽やかな酸味と、野菜の甘さがおいしいミネストローネでした。
 子どもたちはそのまま食べたり、ちぎったパンをつけて食べたりと、それぞれの食べ方で楽しんで
いました。
 かぼちゃとひき肉のフライも、かぼちゃの甘さが子どもたちに好評で、どのクラスでも子どもたちは
大喜びで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「カボチャとひき肉のフライ」に使われている「かぼちゃ」についてです。
 「かぼちゃ」の原産地はアメリカです。
 日本には17世紀頃にカンボジアから伝わってきたので、「かぼちゃ」と呼ばれるようになりました。
 今、日本で作られている「かぼちゃ」は、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの3種類です。
 「かぼちゃ」には、体の中の抵抗力をアップさせる「カロテン」が多く含まれています。
 カゼを引きやすい冬場には、「かぼちゃ」をすすんで食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(11月20日水曜日)
 ごはん、牛乳、うま煮、おかか佃煮、ゆずきちゼリー

 今日はごはんがすすむメニューでした。
 小魚と塩昆布をかつお節と一緒に炒めて作った「おかか佃煮」は子どもたちにも好評で、
「ごはんに混ぜるとおいしいね」と言ってパクパク食べていました。
 さわやかな甘みがおいしい「ゆずきちゼリー」も好評で、1年生の子どもも
「今日のゼリー、お口の中がすっきりしたよ!おいしかった!」と感想を言いに来て
くれました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ゆずきちゼリー」に使われている「ゆずきち」についてです。
 「ゆずきち」とは、山口県オリジナルのかんきつの一つで、萩市の田万川が原産です。
 カボスやスダチの仲間で、さわやかな香りとまろやかな酸味があり、果汁たっぷりなのが特徴です。
 皮ごとすりおろして使ったり、しぼって鍋や酢の物、焼き魚にかけてもおいしく食べられます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(11月19日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、チキンカレー、海藻サラダ

 今日は子どもたちも大好きなカレーライスでした。
 だんだんと寒くなってきて、子どもたちはできたてホカホカのカレーをおいしそうに
ほおばっていました。
 給食のカレーライスは甘口と中辛のカレールウをブレンドしたり、不足しがちな鉄分
を補うために、すりつぶしてペースト状にした「レバー」を入れたりみたりと、成長期の
子どもたちに必要な栄養をしっかりととってもらうために、いろいろな工夫をしています。
 お昼の放送で今日のカレーにレバーが入っていることを知って、子どもたちはとても
驚いていたようですが、残さずおいしく食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チキンカレー」に使われている「レバー」についてです。
 「レバー」には、貧血を防いでくれる鉄分がたくさんふくまれています。
 鉄分が足りなくなると、疲れやすい、顔色が悪い、貧血になるなど、病気にかかり
やすくなります。
 皆さんのように、体が大きくなっている時期は血液も増えるので、貧血にならない
ように、鉄分を多く含む食べ物をたくさん食べるようにしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(11月13日水曜日)
 ごはん、牛乳、かしわうどん、れんこんのきんぴら

 今日も山口県産の食材をたくさん使った献立です。
 県産のお米を使って作ったごはんはもちろん、山口県産の小麦を使ったうどんや、
県産の鶏肉、県産大豆、岩国れんこん、下関産のねぎや牛乳など、地元の食材を
たくさん使っています。
 かしわうどんは昆布と削り節からとっただしを使っていて、子どもたちは「おいしい!」
と大喜びで食べていて、今日はどのクラスもいつもよりも食べるのが速かったように
思います。

~給食メモより~
 今日は地場産食材週間3日目です。
 今日の給食メモは「れんこんのきんぴら」に使われている「れんこん」についてです。
 「れんこん」は「はす」とも言われ、泥の中で育ち、穴の開いた独特の形をしています。
 山口県岩国市でできる「岩国れんこん」が有名ですね。
 ふつうの「れんこん」は穴の数が8個ですが、「岩国れんこん」は穴が9個あるのが特徴です。
 今日は甘辛いきんぴらにしています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(11月12日火曜日)
 ごはん、牛乳、だいこんのみそ煮、ゆずきちあえ

 今日は今が旬のだいこんをじっくりとみそで煮込んだ「だいこんのみそ煮」が、好評でした。
 だんだんと寒くなってきている今の時期にぴったりのメニューで、3時間目くらいに
給食室からただよってくる「だし」の香りに、子どもたちは「すごくいい匂いがしてる!
今日の給食なに?」と興味津々でした。
 今日は、あえ物に山口県産のゆずきちの果汁を使っています。

~給食メモより~
 みなさんは「地産地消」という言葉を知っていますか?
 「地域生産・地域消費」を短くした言葉で、地域で作ったものを地域で消費しよう!
といった取り組みです。
 今週は給食でも地場産食材週間ということで、山口県や下関市でとれた食材をいつも
よりもたくさん使っています。
 今日の「ゆずきちあえ」に使われている「ゆずきち」は、山口県オリジナルのかんきつの
一つで、萩市の田万川が原産です。
 ゴルフボールくらいの大きさですが、小さくても果汁たっぷりです。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(11月5日火曜日)
 牛飯、牛乳、ちくわの磯辺天ぷら、梅がつおあえ、いとこ煮

 今日は山口県の郷土料理の一つである「いとこ煮」が給食に登場しました。
 下関では小豆を甘く炊いて作るいとこ煮が一般的です。
 ごはんもあるので少なめに作りましたが、子どもたちは「先生、これもっと食べたい!」と気に入った
子どもが多かったようです。
 今日の給食もどれもおいしかったと、子どもたちはニコニコ笑顔で完食していました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「いとこ煮」についてです。
 「いとこ煮」とは、甘く煮た小豆と白玉団子が入った、見た目はぜんざいに似た山口県の郷土料理です。
 山口県のいろいろな地域で作られていて、地域によって具が違います。
 特に有名なのは、萩市の「いとこ煮」で、昆布と干ししいたけでとった「出し汁」に、甘く煮た小豆と
白玉団子、しいたけ、かまぼこなどが入ったものが有名です。
 山口県の郷土料理、しっかりと味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(11月1日金曜日)
 ごはん、牛乳、豆腐の中華煮、ごまじゃこサラダ

 今日は野菜の旨味たっぷりの「豆腐の中華煮」が子どもたちに大人気で、給食の後に
「今日の温食すごくおいしかった!」「豆腐の中華煮たくさんおかわりしたよ!」と
言いに来てくれる子どもがたくさんいました。
 そのまま食べたり、ごはんをまぜて中華どんぶりのようにしたりと、子どもたちは
それぞれ味わって食べていたようです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「豆腐の中華煮」に使われている「チンゲンサイ」についてです。
 「チンゲンサイ」は中国野菜の一つで、病気から体を守ってくれるカロテンや
ビタミンCがたくさん含まれています。
 シャキシャキした歯ごたえとほのかな甘みがあって、油でいためると、緑色がさらに
きれいになって、カロテンの吸収もアップします。
 しっかり食べてカゼに負けない体を作りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(10月31日木曜日)
 デンマークパン、牛乳、ごぼうのクリームスープ、ビーフンと野菜の炒め物

 今日は久しぶりにデンマークパンが登場しました。
 子どもたちも大好きなデンマークパンの登場に、朝からワクワクしていました。
 給食の時間に通りかかった5年生のクラスでも「デンマークパンって本当においしいよね!」といった声が聞こえてきて、
休みの人がいてパンが余ったクラスでは、熱~いじゃんけん大会が繰り広げられていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「パン」についてです。
 今の「パン」に近いものは、6000年程前からエジプトで作られていました。
 その時の「パン」は、小麦を石でつぶして粉にしてから水で練って、平たく形を整えて、石で焼いただけのものでした。
 その4000年後に、エジプト人は小麦の粉を水で練ったものを放っておくと、空気の中のコウボキンがついて、それを焼いたら
ふっくらとした、柔らかい「パン」になることを発見しました。
 これは今の「パン」の作り方とほとんど同じです。
 日本には今から400年程前にやってきたポルトガル人によって、「パン」が伝えられたといわれています。
 今日の「デンマークパン」のお味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月30日水曜日)
 カレーピラフ、牛乳、フレンチサラダ、あぶり焼きチキンか肉じゃがコロッケ、スイートポテトかかぼちゃプリン

 今日はセレクト給食の日で、子どもたちは朝から「ぼくはどっちだったかな?」
「私はかぼちゃプリン!」と、給食時間をとても楽しみにしていました。
 どちらを食べた子どもも「おいしかった!!」と、素敵な笑顔で報告をしてくれました。

~給食メモより~
 きょうはセレクト給食の日です。
 事前に「肉じゃがコロッケ」か「あぶり焼きチキン」、「スイートポテト」か「かぼちゃプリン」をセレクト
しましたね。
 自分の選んだメニューをきちんと受け取れましたか?
 明日はハロウィンでしたね。
 ハロウィンは10月31日に行われる西洋のお祭りで、秋の収穫を祝い、悪霊や魔物を追い払う伝統行事です。
 今日はさつまいもを使った「スイートポテト」、かぼちゃを使った「かぼちゃプリン」など、ハロウィンに
ぴったりなデザートがついています。
 しっかり味わっていただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(10月28日月曜日)
 黒糖パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、ほうれん草とツナのサラダ

 今日は苦手な子どもも多い「豆」をおいしくしっかり食べてもらおうと、たっぷりの野菜と
一緒に煮込んで、子どもたちも大好きなトマト味に仕上げています。
 子どもたちは口のまわりを真っ赤にしながらも、笑顔で完食していました。
 今日のパンは優しい甘さの黒糖を練り込んだ「黒糖パン」でした。
 子どもたちは、「あれ、今日のパンいつもよりも甘い?なんで?」と言いながら、いつもの
パンとの違いを楽しんでいました。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは「ほうれん草とツナのサラダ」に使われている「ほうれん草」についてです。
 「ほうれん草」は色の濃い野菜の中でも栄養価が優れていて、体の中でビタミンAに変わって
くれるβカロテンが特にたくさん含まれています。
 ほかにも抗酸化作用が強く、病気の予防にもぴったりなビタミンCや、貧血改善に効く鉄分や
葉酸などの栄養素もたくさん含んでいます。
 しっかり食べて、今週も頑張りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(10月25日金曜日)
 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、わかめのサラダ、チーズ

 今日の給食は子どもたちも大好きな「ハヤシライス」です。
 子どもたちは大喜びで、口のまわりが汚れるのもかまわない!といった様子で夢中で食べていました。
 今日の給食のチーズは、コアラやライオン、サッカーボール、新幹線、機関車など、いろいろな形があって、
子どもたちは「私のはコアラだったよ!」「僕のこれ、何?」などといいながら、楽しんで食べていました。
 「これから毎日だしてほしい!!」とリクエストする子どもも出てくるなど、大人気でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チーズ」についてです。
 「チーズ」は牛乳を固めてから、水分を取りのぞいて作ります。
 なので「チーズ」には、牛乳の栄養がぎゅ~っとつまっています。
 同じ量の「チーズ」と牛乳を比べてみると、「チーズ」のカルシウムは牛乳の約6倍、たんぱく質は牛乳の約7倍もあります。
 少しの量でもたくさんの栄養がとれる「チーズ」、お家でもしっかり食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(10月24日木曜日)
 皿うどん、牛乳、大学芋、オレンジ

 今日は「皿うどん」です。
 子どもたちは適度に麺をほぐしながら、温食に混ぜて食べていました。
 1年生の子どもたちは、「皿うどんって何?どうやって食べるの?」と興味津々で
した。
 温食に混ぜたら「皿うどんの麺」が普通の「うどん」になるんだと思っていた
子どももいて、「先生、このうどん、全然ふくらまないよ。どうして?」と聞きに
来ました。
 甘くておいしい大学芋も好評で、子どもたちは「おいしい!」と大喜びで食べて
いました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「皿うどん」についてです。
 「皿うどん」は長崎県の郷土料理の一つです。
 出前の時に「ちゃんぽん」の汁がこぼれないようにと、とろみをつけてアレンジ
したのが始まりだと言われています。
 材料はほとんどちゃんぽんと同じですが、とろみをつけたスープを麺の上にかけ
ます。
 「皿うどん」という名前ですが「うどん」ではなく、今日の給食のようにラーメンの
ような細い麺を油で揚げた「細麺」と、ちゃんぽん麺を炒めて作る「太麺」の2種類があり
ます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月21日月曜日)
 パン、牛乳、鮭ボールのクリーム煮、ごぼうのドレッシングサラダ、ダブルチョコジャム

 少しずつ寒さが増してきました。
 今日の給食は今の時期が旬の鮭やキノコなどの野菜を、たっぷりと使った熱々のクリーム煮です。
 副菜には、手作りのごまドレッシングで和えたごぼうのサラダがついています。
 子どもたちは今日も「おいしい!!」と、ニコニコ笑顔で食べていました。
 ダブルチョコジャムは子どもたちに大人気で、少しも残らないようにとギューッと絞って、きれいになくなっていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「牛乳」についてです。
 「牛乳」には、カルシウムがたくさん含まれています。
 カルシウムは、骨や歯を作る大事な栄養素の一つで、イライラ解消にも効果があります。
 また、筋肉や皮膚、爪や髪を作るために必要で、成長ホルモンの働きをサポートしてくれます。
 牛乳は成長するためにとても大切なので、しっかりと飲みましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月17日木曜日)
 パン、牛乳、ポトフ、柿のサラダ、りんごジャム

 今日は今がおいしい柿の入った「柿のサラダ」と野菜たっぷりのポトフで、秋を感じられる献立でした。
 「柿が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがある通り、「柿」にはカゼを予防してくれるビタミンが
たくさん含まれています。
 今が旬の「柿」がたっぷり入ったサラダを子どもたちはモリモリ食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「柿のサラダ」に使われている「柿」についてです。
 「柿」は奈良時代から栽培されている秋が旬の果物です。
 「柿」の主な産地は、和歌山県・奈良県・福岡県です。
 ビタミンC、カロテン、ミネラル、食物繊維と、栄養が豊富で、カゼや貧血予防、血圧降下が期待できます。
 しっかり食べてカゼを予防しましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月16日水曜日)
 きのこごはん、牛乳、さんまフライ、磯香あえ

 今日は「きのこごはん」や「さんまフライ」など、秋の味覚たっぷりの献立でした。
 きのこの優しいうま味がおいしい「きのこごはん」を子どもたちはおいしそうに
食べていました。
 「さんまフライ」も、しっかり脂ののった今が旬のさんまに衣をつけて、カラッと
揚げているので子どもたちも「おいしい!!」と大喜びで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「きのこごはん」に使われている「きのこ」についてです。
 「きのこ」は昔から「食べる薬」と言われるほど、優れた食物なのです。
 種類も多く、秋の味覚として香りや味を楽しめる「きのこ」には、すばらしい
健康効果があります。
 「きのこ」のうま味成分である「グアニル酸」は加熱すると、香りとうま味が
アップします。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月15日火曜日)
 ごはん、牛乳、筑前煮、磯香あえ

 今日の給食はかみ応えもあって野菜の優しいおいしさを味わえる「筑前煮」と、
のりの風味がおいしい「磯香あえ」の和のメニューでした。
 今日から一週間、栄養士の実習生さんが来られています。
 実習生さんが調理員さんと一緒に、朝から約800人分の食材を一つ一つ丁寧に
切って完成した「筑前煮」を、子どもたちはとても喜んで食べてくれていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「筑前煮」についてです。
 「筑前煮」は、福岡県の筑前地方の郷土料理です。
 鶏肉とごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくなどを油で炒めて、しょうゆや
みりんなどで甘辛く煮た料理です。
 ごぼうにはにおいを消す効果があり、肉や魚と一緒に調理されることが多く、
肉や魚と相性抜群の食材です。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(10月7日月曜日)
 パン、牛乳、マカロニのカレー煮、ほうれん草のソテー

 今日の給食は子どもたちも大好きなマカロニのカレー煮です。
 「おいしかった!」「もっと食べたかった…」など、子どもたちからは嬉しい感想を
たくさん聞くことができました。
 野菜たっぷりのほうれん草のソテーは、山盛りいっぱい食べる子どももいる反面、
「ほうれん草きらい!!」と減らしている子どももいたので、少しでも嫌いな子どもが
減って、「ほうれん草がおいしい!」「食べたい!」「すき!」と言ってもらえるよう
味付けや調理方法を工夫していきたいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「マカロニのカレー煮」に使われている「エリンギ」についてです。
 キノコの仲間の「エリンギ」には、おなかの調子を整えてくれる食物繊維や、
「発育のビタミン」ともよばれるビタミンB2などの栄養がたくさん含まれています。
 しっかり食べて体の調子を整えましょう。
 

お知らせ

今日の給食(10月2日水曜日)
 ごはん、牛乳、けんちん汁、野沢菜そぼろ、すだちゼリー

 今日は豚肉と野菜を野沢菜と一緒に炒めた「野沢菜そぼろ」を、ごはんに混ぜて
自分で「野沢菜ごはん」を完成させて食べる日でした。
 2~6年生にとって久しぶりの「すだちゼリー」は、爽やかな甘さが子どもたちにも
好評で、お休みがいたクラスは壮絶なじゃんけん大会が繰り広げられていました。
 「すだち」を知らない子供も多く、「レモンとかミカンの仲間でかんきつ類だよ」と
説明をしたりもしました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「けんちん汁」についてです。
 元々はお肉や魚を使わない、精進料理の一つだった「けんちん汁」は、だいこんや
にんじん、ごぼう、こんにゃく、とうふなどを油で炒めて、だしで煮込み、最後に
しょうゆで味を整えて作ります。
 神奈川県鎌倉市の「建長寺」のおぼうさんが作っていたことから、「建長汁」が
なまって「けんちん汁」になったとも言われています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月26日木曜日)
 せわりパン、牛乳、野菜スープ、チリコンカン、ミニゼリー

 今日は1年生の保護者を対象に給食試食会を行いました。
 給食時間には1年生の教室におうちの方が入られて、子どもたちがおいしそうに給食を食べている姿を参観されました。
 今日の豆たっぷりの「チリコンカン」はチリパウダーを使って少しスパイシーに仕上げています。
 子どもたちは口のまわりを真っ赤にしながら、上手にパンにはさんで食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チリコンカン」についてです。
 「チリコンカン」は、豆と肉をチリパウダーで煮込んだメキシコやアメリカ南部の料理です。
 チリパウダーは、チリという唐辛子にオレガノなどの香辛料を加えた物で、日本で言う七味唐辛子のようなものです。
 今日は「白いんげん豆」と「赤いんげん豆」、「いんげん豆」、「エジプト豆」という4種類の豆を使っています。
 上手にはさんで食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月20日金曜日)
 ごはん、牛乳、鶏飯(つぼ漬けと鶏肉の炒め物、だし汁)、はちみつレモンゼリー

 今日は鹿児島県の郷土料理の「鶏飯(けいはん)」が、久しぶりに登場しました。
 「鶏飯の食べ方」についての説明書を給食室の入口に貼り、各クラスに声かけをしたこともあって、子どもたちはみんな上手に食べていました。
 ごはんに具とだし汁をかける、珍しいメニューに子どもたちは大はしゃぎで、楽しみながらおいしく食べていました。
 あっさりとしたはちみつレモンゼリーも好評で、あっという間に食べきっていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「鶏飯」についてです。
 「鶏飯」は鹿児島県、奄美地方の郷土料理です。
 奄美島の人たちが、薩摩(今の鹿児島県)の役人をもてなすためにふるまった料理から生まれたといわれています。
 ごはんの上に、鶏肉、しいたけ、錦糸卵、パパイヤの漬物などの具材をのせて、鶏ガラのスープをかけて食べるお茶漬けのような料理です。
 鹿児島県の給食にも登場する人気メニューの一つです。
 今回は、パパイヤの漬物の代わりに、鹿児島県のつぼ漬けを使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月19日木曜日)
 パン、牛乳、野菜のカレー煮、ほうれん草のサラダ

 今日のカレー煮は赤ワインでじっくりと煮込んだ角切りの牛肉と、たっぷり野菜のうまみがおいしい一品でした。
 やっぱりカレー味は子どもたちに好評で、「毎日これがいい!」という子どもも多かったです。
 お酢を少し多めに入れて、あっさりと仕上げたほうれん草のサラダも、子どもたちはパクパクと食べていました。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは「ほうれん草のサラダ」に使われている「ほうれん草」についてです。
 みなさんもおなじみの「ほうれん草」が日本にやってきたのは、江戸時代の初め頃と言われ、有名な戦国武将の
一人である伊達政宗も、「ほうれん草」を食べたと言われています。
 「ほうれん草」には、鉄分が多く含まれているため、貧血の予防にぴったりの野菜です。
 しっかり食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(9月18日水曜日)
 ナシゴレン、牛乳、白身魚フライ、ビーンズサラダ

 今日のごはんは少しピリ辛の「ナシゴレン」でした。
 普段なかなか耳にすることのない名前に子どもたちは興味津々でした。
 中には「今日はごはんないの?」「今朝、家でも食べてきたよ、なし」と言ってくる子どももいたので、
その度に「ナシゴレンってね…」と説明をしました。
 給食時間にインドネシアの国旗を見せながら、「どこの国の旗でしょう?」と聞くと、子どもたちは
「アメリカ?」「フランス?」「インド?」と思いつく限りの国名を挙げたり、世界地図を持っている
子どもは「どこにあるの?」と興味津々で探していました。
 外国の料理を子どもたちは、それぞれ味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ナシゴレン」についてです。
 「ナシゴレン」とは、インドネシアでよく食べられている炒飯のようなものです。
 「ナシゴレン」の「ナシ」は「ごはん」、「ゴレン」は「炒める」という意味で、名前の通り、
ごはんを炒めて作ります。
 エビや豚肉、たけのこなどの食材とごはんに、トウバンジャンをくわえて、少しピリ辛に仕上げています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月17日火曜日)
 ごはん、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮物、梅がつおあえ、味付けのり

 今日は「和」の献立でした。
 しっかり味のしみた「豚肉とじゃがいもの煮物」は、子どもたちも大好きで、
「今日の給食もおいしかったよ!」と給食室に言いに来てくれる子どももたくさんいました。
 今日は味付けのりがついていましたが、子どもたちは手や箸を上手に使って、のりでごはんを
はさんで食べていました。
 
~給食メモより~
 今日給食メモは「梅がつお和え」に使われている「梅干し」についてです。
 見ただけ、想像しただけでも唾液が出てくる食べ物といえば「梅干し」ですが、
このすっぱさが暑さを乗り切る健康パワーの秘けつです。
 「梅干し」のすっぱさのもとである「クエン酸」という物質には疲労回復効果があります。
 この「クエン酸」は、グレープフルーツやレモン、お酢などにも含まれています。
 しっかり食べて今週も暑さに負けずがんばりましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月13日金曜日)
 ごはん、牛乳、もずく汁、アジとピーマンの甘酢炒め、月見団子

 今日は十五夜にちなんで月見団子がつきました。
 白丸団子にきなこをまぶしたシンプルな月見団子は、子どもたちにも先生にも好評でした。
「食べるのがもったいない!おうちに持って帰りたいぐらいおいしい!!」と言い出す子もいて、
どの子もゆっくり味わいながら食べていました。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは「月見団子」についてです。
 今日は十五夜ですね。
 今ではお月見の食べ物といえば「月見団子」が有名ですが、十五夜に「団子」を供えるようになったのは、
江戸時代の終わり頃からで、それまでは里芋などの芋を供えていました。
 そのため、十五夜のことを「芋名月」ともいうそうです。
 今日はぜひ、ゆっくりとした気分で秋の月を見上げてみましょう。
 

お知らせ

今日の給食(9月12日木曜日)

 ロールパン、牛乳、なしでさっぱりヘルシーミートスパ、チーズサラダ

 

 今日のスパゲティは下関市の中学生が考えた、梨入りのミートスパゲティです。

 小さめのいちょう切りにした梨と、鶏のミンチで作ったスパゲティはあっさりしていて、今日みたいな暑い日にはぴったりでした。

 3・4年生の教室を回る時に、「今日のスパゲティ、梨が入ってるんだけどどう?」と聞くと、どのクラスでも「えええっ!!」と子どもたちはとてもびっくりして、「どれが梨?僕のに入ってたっけ?」と、スパゲティの中の梨を探して、見つけると「少し甘い気がする」「シャリシャリしてる」など、注意深く味わっていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「梨でさっぱりヘルシーミートスパ」についてです。

 この献立は下関市の中学生が考えて、平成30年度山口県学校給食料理コンクールの中学生の部で最優秀賞を受賞した献立をアレンジしたものです。

 果物の梨を料理に使うところがユニークで、梨がたくさん採れる産地ならではの発想です。

 下関産の梨と、山口県産の鶏ひき肉を使ったヘルシーなミートソーススパゲティは、梨の甘みがケチャップと相性バッチリです。

 お味はいかがでしょうか?

 

お知らせ

今日の給食(9月11日水曜日)
 ごはん、牛乳、中華スープ、マーボーなす、オレンジ
 
 今日は中華のメニューでした。
 ピリ辛のマーボーなすは子どもたちも気に入ったようで、パクパク食べていました。
 中には「辛くて少し苦手・・・」という子どももいましたが、「ごはんと一緒に食べると辛みが和らいで丁度よくなるよ」と言うと、
「本当に?」と半信半疑で挑戦し、「おいしい!」と喜んでいました。
 爽やかなオレンジは今日のような暑い日にはぴったりで、みんなよく食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「マーボーなす」に使われている「なす」についてです。
 「なす」は、夏から秋にかけてがおいしい、きれいな紫色が特徴の野菜です。
 「なす」はつるんとした形が、卵に似ていることから英語では「エッグプラント」、「卵の植物」と呼ばれています。
 「なす」の紫色はポリフェノールの一種のナスニンという色素です。
 ブルーベリーの紫色と同じように、目の疲れを癒やしたり、血管をきれいにしたりする働きがあります。
 ナスニンは皮の部分にあるので、皮もしっかり食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(9月6日金曜日)
 ごはん、牛乳、肉野菜炒め、梅ごまひじき、なし

 今日は子どもたちも大好きな「肉野菜炒め」です。
 給食室で手作りした野菜たっぷりの味噌ベースのおいしいタレを絡めて作った「肉野菜炒め」は好評で、
どのクラスでもあっという間に空っぽになっていました。
 今日は地元・下関市豊田町でとれた「二十世紀なし」がついています。
 みずみずしくておいしい「なし」を、子どもたちは味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「なし」についてです。
 「なし」は山口県を代表するくだものの一つで、明治37年(1904年)から山口県では栽培されています。
 下関市では豊田町の「二十世紀なし」や、豊北町の「幸水」や「豊水」などの「赤なし」を中心に栽培されています。
 今日の「なし」は、下関市豊田町でとれた「二十世紀なし」です。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月5日木曜日)
 丸形パン、牛乳、野菜スープ、煮込みハンバーグ、ゆで野菜、マヨネーズ

 今日は自分でパンに、ハンバーグと野菜、マヨネーズをはさんで食べる、セルフバーガーの日です。
 どの子もパンに上手に具をはさんで、自分で作ったハンバーガーをおいしそうに食べていました。
 教室の前を通りかかると、どのクラスでも「先生、上手にできたよ!」「ハンバーガーできたよ!」と、
子どもたちはとても自慢げにそれぞれの作ったハンバーガーを見せてくれました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「冬瓜とじゃがいものスープ」に使われている「冬瓜」についてです。
 「冬瓜」は、日本でも昔から食べられていて、7~10月が旬の夏野菜です。
 夏に収穫しても、涼しいところにまるごと置いておけば、冬まで食べることができるため、
「冬の瓜」と書きます。
 カロリーが低く、カリウムやビタミンCなどを、多く含んでいます。
 「冬瓜」は大きくて重く、小さいものでも約2kg、大きいものだと約10kgもあり、お店では切って
売られていることが多いです。
 ぜひ、お店に行ったら探してみてください。
 

お知らせ

今日の給食(9月4日水曜日)
 麦ごはん、牛乳、くじらカレー、シーフードサラダ

 今日はくじらの日、と言うことで、子どもたちも大好きな「くじらカレー」です。
 せっかくの「くじらの日」なので、「くじら」の絵を持って教室を回ってみると、筋肉ムキムキな
「くじら」のイラストに子どもたちは大喜びで、「これがくじらのお肉?」といいながら、いつもの
お肉よりも色が濃くて、かみごたえのある「くじら肉」を、子どもたちは興味津々で食べていました。

~給食メモより~
 みなさん、今日は何の日か知っていますか?
 9月4日は、9と4の語呂合わせで「くじらの日」です。
 まわりを海に囲まれている日本では、今から約6,000年前の縄文時代から「くじら」を大切な資源として
使ってきました。
 「くじら」に関する唄やおどり、食文化など、たくさんの「くじら」文化が現在まで受け継がれています。
 下関でも大昔から「くじら」が食べられていたようで、今から約2,000年前に使われていたと思われる
「くじら」の骨でできた道具が吉母で見つかっています。
 今日は「くじらの日」にちなんで、「くじらカレー」にしてみました。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月3日火曜日)
 ご飯、牛乳、すまし汁、キスの天ぷら、キムタクごはん(具)

 新学期2日目の献立は、サクサクっと揚がったキスの天ぷらと、ピリッと辛いキムチを
使ったキムタクごはんで、子どもたちの食欲アップをねらいます。
 キムチとたくあんを一緒に炒めて作った「キムタクごはん(具)」は、ごはんに混ぜて
食べると丁度よくなるように、少しだけ濃いめの味付けにしています。
 今日のキムタクごはんはどちらかというと低学年の子どもの方が、「からくなかった!
おいしい!」といってくれる子が多かったのが少し意外でした。
 「ちょっと今日のは辛かった・・・でも、また食べたい!明日もキムタクで!!」と
いう子どももたくさんいて、とてもうれしく思いました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「キムタクごはん」についてです。
 「キムタクごはん」は、長野県の給食で生まれた給食オリジナルメニューで、
「キムチ」と「たくあん」を使っていることから、この名前がつきました。
 お漬物もおいしく食べられるメニューです。
 ごはんに混ぜると丁度いい味になるように、少し濃いめの味付けになっているので
「キムタクごはん」の具とごはんをよく混ぜて食べましょう。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(9月2日月曜日)
 パン、牛乳、ミネストローネ、フルーツ白玉

 長かった夏休みも終わって、今日から2学期がスタートしました。
 2学期最初の献立は、子どもたちが食べやすいメニューを中心に立てています。
 久しぶりの給食も子どもたちは「おいしい」と笑顔で食べてくれていました。
 2学期の給食も、マナーを守って姿勢良く、おいしくきれいに食べられるよう、
声かけをしていきたいと思っています。

~給食メモより~
 長かった夏休みも終わって、今日から2学期がスタートしましたね。
 スポーツの秋や読書の秋、食欲の秋など、いろいろな秋がありますが、毎日を元気に
過ごすためには、なんといってもいろいろな食品をバランスよく食べることが大切です。
 山の幸も海の幸もおいしい秋。
 暑さに負けず、しっかりと食べて2学期も頑張りましょう!
 

お知らせ

今日の給食(7月18日木曜日)
 パン、牛乳、なすとツナのスパゲティ、フレンチサラダ、乳酸菌飲料

 今日は1学期最後の給食です。
 子どもたちの大好きなスパゲティのおかげか、今日はどのクラスも食べ終わるのが
早かったです。
 スパゲティには、なすやピーマンなどの今が旬の野菜をたっぷり使っています。
 なすやピーマンが苦手な子どもも「このピーマンおいしい」と言って、たくさん
食べてくれていました。
 今日の給食には乳酸菌飲料が初めてつきましたが、子どもたちは「甘くておいしい!
毎日のみたい!」と、大興奮でした。
 給食室に給食を取りに来るときや返す時には、当番の子どもたちを中心に「おいしい
給食ありがとうございました!!」とうれしい言葉をもらいました。
 2学期もがんばっておいしい給食を作っていきたいと思います。

~給食メモより~
 1学期の給食は今日で終わりです。
 1学期の間、好ききらいしないで残さずに食べられましたか?
 来週からは夏休みが始まりますが夏休みの間も、朝・昼・晩と3食しっかり食べて、
2学期も元気にスタートできるようにがんばりましょう。
 夏休みの間に食べたおいしいものの話を、また聞かせてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(7月16日火曜日)
 ごはん、牛乳、すまし汁、チキンチキンごぼう、オレンジ

 今日の給食は、山口県発祥のオリジナル給食メニュー・チキンチキンごぼうです。
 カリカリに上がったごぼうと鶏肉を、しょうゆベースの甘辛いタレに絡めています。
 今日は、わざわざ給食室に「今日のチキンチキンごぼうおいしかったよ!」と言いに
来てくれた子どももいたくらいで、子どもたちにも大人気のメニューでした。
 こんぶとかつお節でしっかりだしをとった「すまし汁」も、だしの香りとやさしい味で、
子どもたちはしっかり食べていました。
 日本の大事な「和食」を、子どもたちは味わいながら食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チキンチキンごぼう」についてです。
 みなさんも大好きな「チキンチキンごぼう」は、今から20年程前に山口市の給食で
始まったメニューと言われ、山口県オリジナル給食メニューとして有名です。
 最近では、チキンとごぼう以外にも、クジラとごぼうで「クジラクジラごぼう」、
チキンとさつまいもで「チキンいもいも」、豚肉とれんこんで「トントンれんこん」
など、いろいろな食材で作られています。
 今日の「チキンチキンごぼう」のお味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月12日金曜日)
 ごはん、牛乳、肉野菜炒め、梅ごまひじき、洋なしゼリー

 今日はスタミナ満点、ごはんが進むメニューでした。
 「肉野菜炒め」には、給食室で作った野菜たっぷり赤みそベースのタレを使っています。
 お昼前、給食室からただよってくるおいしそうな匂いに、子どもたちは「今日の給食
なに?」と興味津々です。
 野菜の優しい甘みと、食欲をそそるにんにくの香りに、子どもたちは大喜びで
モリモリ食べていました。
 ひじきを梅味に炊きあげて作る「梅ごまひじき」は、子どもたちも大好きな一品で、
「もっと食べたい!いっぱいほしい!」と大好評でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「梅ごまひじき」に使われている「ひじき」についてです。
 「ひじき」は「こんぶ」や「わかめ」と同じ海草の仲間です。
 乾燥させてあるので、水で戻してから料理に使います。
 生の時は黄土色ですが、乾燥させるとみなさんもよく知っている黒色にかわります。
 「ひじき」には、骨や歯を作るもとになるカルシウムがたくさん含まれています。
 しっかり食べて丈夫な骨を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(7月11日木曜日)
 パン、牛乳、たまごとコーンのスープ、魚と野菜のカレー炒め、いちご&マーガリンジャム

 今日は洋風の子どもたちも大好きなメニューでした。
 たまごとコーンのスープには、黄色のたまごに混ざって黄色のコーンが入っていて、
子どもたちにはいい箸使いの練習になったようです。
 まだまだ苦手な子どもも多い「魚」は、一口サイズに切って油で揚げて、カレー味に
仕上げています。
 カレーが大好きな子どもたちは喜んで、魚も野菜もたくさんおかわりしてくれていました。
 今日のジャムは真ん中で割って使うタイプでしたが、子どもたちは上手に割って
食べていました。
 「ジャムが上手に割れないかも、先生やって」という子どもも中にはいましたが、
やり方を教えてあげると上手に割れて、嬉しそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「魚と野菜のカレー炒め」に使われている「魚」についてです。
 今日の給食では「ホキ」という魚を使っています。
 みなさんは、この「ホキ」がどんな所に住んでいるか、知っていますか?
  ①川  ②岸辺  ③深い海
 正解は③深い海です。
 「ホキ」は深い海に住む、体の長さが1メートルほどの魚です。
 味は白身魚なのであっさりとしています。
 今日の「ホキ」のお味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月10日水曜日)
 ごはん、牛乳、沖縄そば汁、ゴーヤチャンプル、ミニトマト

 今日の給食は沖縄県の郷土料理でした。
 平たい麺を使って作る「沖縄そば」は沖縄県の代表的な料理の一つで、豚肉やネギ、
かまぼこなどがたっぷり入っていて、子どもたちは喜んでおかわりしていました。
 「ゴーヤチャンプル」には、ゴーヤの他にもランチョンミートや豆腐、もやしなど、
いろいろな具が入っています。
 今日の給食の「ミニトマト」は、ビックリするくらい甘かったです。
 トマトが苦手で「食べたくない!」と言っていた男の子も、試しに一口食べてみると
「おいしい!!」と両腕で大きな〇を作って、そのままもう一個もパクっと食べてくれ
ました。
 すききらいが一つ、減った瞬間でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ゴーヤチャンプル」に使われている「ゴーヤ」についてです。
 有名な沖縄野菜のひとつである「ゴーヤ」には、ビタミンCがたくさんふくまれて
いて、夏バテ解消にぴったりな食材です。
 「ゴーヤ」の苦みの正体は「モモルデシン」と「チャランチン」という成分ですが、
実はこの苦みが食欲をアップさせる働きをしてくれます。
 しっかり食べて、お昼からも元気に過ごしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(7月8日月曜日)
 パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、フルーツ白玉


 今日はトマトの甘みたっぷりの「トマトソース煮」と、暑い今の時期にぴったりの
「フルーツ白玉」がでました。
 普段なかなか食べる機会のない「豆」を、「トマトソース煮」の中にたっぷり
入れています。
 教室を回る際「今日は4種類の豆が入ってるよ!ぜんぶ見つけられた?」ときくと
子どもたちは「これかな?」「この豆なに?」と言いながらパクパク食べていました。
 暑い日にぴったりの「フルーツ白玉」も大好評で、おかわりの大行列ができていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「鶏肉と豆のトマトソース煮」に使われている「豆」についてです。
 みなさんは「豆」は好きですか?
 育てやすく、日持ちする「豆」は昔から大切な食べ物とされ、「大豆」や「小豆」、「インゲン」など、たくさんの種類があります。
 今日の「トマトソース煮」には、インゲン豆、白インゲン豆、赤インゲン豆、エジプト豆が入っています。
 全部見つけて食べ比べてみましょう!
 

お知らせ

今日の給食(7月5日金曜日)
 ごはん、牛乳、七夕汁、さんまの姿煮、なすのみそ煮、七夕デザート

 今日は一足早い七夕メニューでした。
 七夕汁は天の川をイメージしています。
 汁の中に入っているそうめんが川、オクラが星のイメージです。
 七夕デザートにはみかんをタピオカのおもちでつつんだ、きらきらもちがついて
いましたが、子どもたちは「おいしい!!」と大喜びで食べていました。
 ちょうど今の時期は、2年生の子どもたちがピーマンやオクラ、ミニトマト、
きゅうりなど、いろいろな野菜を育てています。
 自分が育てている野菜が給食に出ると嬉しそうに「わたしもオクラ育ててるよ!」
「この間ピーマンができたよ!」と教えてくれます。
 興味を持って食べてくれているのでとてもうれしく思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「七夕」についてです。
 7月7日は「七夕」ですね。
 「七夕」は1年に1度だけ、「おりひめ」と「ひこぼし」が天の川をこえて、会うことのできる日と言われています。
 今日の給食も「七夕」にちなんだメニューになっています。
 そうめんやオクラを使って、天の川や星をイメージした「七夕汁」、光が当たってキラキラに見える「七夕デザート」。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(7月3日水曜日)
 たこ飯、牛乳、ハムカツ、おかかごま酢和え

 今日はたこたっぷりの「たこ飯」でした。
 給食で出た今年初めての「たこ」は子どもたちにも好評で、「たこ飯」も「初めて
食べたけどおいしい!」としっかり食べていました。
 噛みごたえばっちりの「たこ」に苦戦する子どももいましたが、どの子もしっかり
噛んで食べられていたように思います。
 給食では初登場の「ハムカツ」は意外と知らない子どもが多く、教室を回っていると
「先生、これ何?」「ハムカツって何?」と何人か質問してくる子どももいましたが、
食べてみると「あ!おいしい!!」と、あっという間に「ハムカツ」ファンに変身して
いました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「たこ飯」に使われている「たこ」についてのクイズを出したいと
思います。
 日本で「たこ」が一番とれているのは、どこでしょうか?
 1、沖縄県
 2、兵庫県
 3、北海道
 答えは3、北海道です。
 「たこ」には、体の疲れをとってくれるタウリンがたくさん含まれています。
 残さず食べてお昼からも元気に頑張りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(7月1日月曜日)

 ピタパン、牛乳、野菜スープ、チリコンカン

 

 今日はピタパンの中にチリコンカンを詰めて、自分でサンドウィッチを作りました。

 ピタパンを半分に割ると、ポケットのような形になります。

 そのまま、ポケットの中にチリコンカンを入れて食べたり、半分に折ってはさんで

食べたり、ピザのように上に具をのせて食べたり、そのまま食べたりと、子どもたちは

それぞれの食べ方で、楽しんで食べていました。

 今日の給食では豆たっぷりのチリコンカンに苦戦した子供が多かったです。

 ぜひご家庭でも、お箸の練習も兼ねて豆料理に挑戦させてみてください。

 

~給食メモより~

 今日から7月がスタートしました。

 夏休みまであと少し、今月もしっかり食べて元気に夏休みをむかえましょう!

 今日の給食メモは「パン」についてです。

 「パン」は、小麦粉などに水や酵母、塩などを加えて作った生地を発酵させてから

焼いたものです。

 日本へは織田信長が活躍していた安土桃山時代に、ポルトガルから伝わってきたそうです。

 今日もピタパンに上手に具をはさんで、自分でサンドウィッチを作りましょう!

 

お知らせ

今日の給食(6月26日水曜日)
 野沢菜めし、牛乳、あぶり焼きチキン、塩昆布あえ、セレクトデザート

 今日は子どもたちが待ちに待ったセレクト給食の日です。
 子どもたちは事前に、夏みかんゼリー、プリン、りんごゼリーの3つの中から一つ
だけセレクトしています。
 今日は自分の選んだデザートが食べられると、いつも以上にウキウキしていました。
 自分が食べたデザートがどれだけおいしかったのか、給食の後にニコニコと友だちに
説明している子どもの姿もみかけました。
 どのメニューも子どもたちは喜んで食べていました。 

~給食メモより~
 今日は「セレクト給食」の日です。
 みなさんは事前に、夏みかんゼリー、プリン、りんごゼリーの3つの中から一つ、
好きなデザートをセレクトしましたね。
 自分の選んだデザートをきちんと受け取れましたか?
 しっかり食べて、お昼からの授業もがんばりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(6月25日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、ほうれん草のサラダ

 今日の給食は子どもたちも大好きな「ハヤシライス」です。
 野菜たっぷり、じっくり煮込んで作った「ハヤシライス」は好評で、どのクラスも
いつもよりも早めに食べ終わっていました。
 教室を回っていると、「今日のハヤシライスおいしい!」「おかわりしたよ!」や、
「おいしすぎてたくさん食べちゃった!おなかいっぱい!!」など、子どもたちから
嬉しい言葉がたくさんあがってきました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ハヤシライス」についてです。
 みなさんも大好きな「ハヤシライス」は、薄く切ったお肉と玉ねぎをバターで
しっかりと炒め、赤ワインとドミグラスソースでじっくりと煮込んで作ります。
 「Hashed beef with Rice(ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス)」という名前
だったのがなまって「ハヤシライス」という名前になったそうです。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(6月21日金曜日)
 ごはん、牛乳、含め煮、ごま酢和え、冷凍みかん

 今日の給食には子どもたちも大好きな、冷たくておいしい「冷凍みかん」がつきました。
 1年生の子どもにとって初めての「冷凍みかん」でしたが、子どもたちは上手に
皮をむいて食べていました。
 ごまたっぷりの「ごま酢和え」も、「おいしい!」と言ってくれる子供が多く、
「先生、もっと野菜ふやしてください!おかわりしたいです!」と、嬉しいことを
言ってくれる子どももいました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「含め煮」に使われている「しいたけ」についてです。
 「しいたけ」は、太陽の光にあてて乾燥させると、うま味だけでなくビタミンDも
多くなり、骨を作るもとになるカルシウムの吸収を助けてくれます。
 また、体の調子を整えてくれる緑色の食品の仲間です。
 好き嫌いせずにしっかり食べてほしい食品の一つです。
 苦手な人も、一口ずつ、なれてみましょう。
 しっかり噛んで味わって食べましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月19日水曜日)
 チャーハン、牛乳、ギョウザ、ねぎのバンバンジーサラダ

 今日は中華の献立でした。
 どのメニューも子どもたちに大人気で、「今日の給食全部好きなもの!」と
嬉しそうに教えてくれる子どももいました。
 今日の給食は「揚げギョウザ」でしたが、パリパリとした食感が好評でした。
 中には、焼きギョウザ派の子どももいたようですが、「これもおいしい!」と
ニコニコ食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ギョウザ」についてです。
 みなさんも大好きな「ギョウザ」がどこの国の料理か知っていますか?
 日本でもよく食べられている「ギョウザ」は、おとなりの国・中国生まれの料理です。
 日本では焼きギョウザや、揚げギョウザにして食べることが多いですが、本場の
中国ではゆでて作る「水ギョウザ」を、ごはんやパンなどの主食の代わりに食べる
ことが多いそうです。
 みなさんはどの食べ方が一番好きですか?
 

お知らせ

今日の給食(6月17日月曜日)
 パン、牛乳、スパゲッティミートソース、チーズサラダ、ぶどう

 今日は子どもたちも大好きなメニューがいっぱいです。
 自分でパンを割って、スパゲティをはさんでスパゲティパンにしてみたり、
チーズサラダをはさんでサラダパンにしてみたりと、子どもたちは思い思いの
食べ方で楽しんでいました。
 甘くておいしいぶどうも大人気で、1年生の子どもも上手に皮をむいて食べて
いたので感心しました。
 今日のぶどうは、種無しの巨峰でした。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「チーズサラダ」に使われている「チーズ」についてです。
 ピザやグラタン、サラダなどいろいろな所で使われている「チーズ」は、今から
約7000年以上前から作られていたといわれています。
 牛乳から作られる「チーズ」には、骨を作るもとになるカルシウムなどの栄養がたくさん含まれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(6月11日火曜日)
 ごはん、牛乳、すまし汁、県産さばのしょうが煮、ひじきの炒め煮

 今週は地場産週間ということで、いつも以上に山口県の地場産物を多く取り入れています。
 今日の給食では、山口県または下関市産のお米や牛乳、かまぼこ、たまねぎ、さば、ひじき、
しらたきを使っています。
 味付けに使っているのも地元・安岡のおしょうゆ屋さんで作られたしょうゆを使っています。
 子どもたちにも地元の食材をしっかり味わってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「すまし汁」に使われている「だし」についてです。
 料理の旨味を出すために欠かせないのが「だし」です。
 今日のすまし汁の「だし」は、こんぶとかつお節からとっています。
 こんぶは水につけておき、火にかけて沸騰する直前に取り出し、その後にかつお節を入れて沸騰
したら火を止め、しずむまで待ちます。
 給食ではみなさんによりおいしい料理を食べてもらうために、手間ひまかけて「だし」を
とっています。
 お味はいかがでしょう?
 

お知らせ

今日の給食(6月10日月曜日)
 デンマークパン、牛乳、クリームシチュー、ツナサラダ

 今日は子どもたちが大好きな甘くておいしいデンマークパンの日です。
 1年生の児童たちにとっては初めて食べるパンでしたが、みんな気に入ったようで
いつもよりも早くに食べ終わっていました。
 2~6年生は久しぶりのデンマークパンに大喜びで、「今日はデンマークパンだ!」と
朝からとても楽しみにしてくれていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ツナサラダ」に使われている「きゅうり」についてです。
 夏野菜のひとつである「きゅうり」には、暑い時期に体を冷やしてくれる働きが
あります。
 無機質をバランスよくふくんでいて、90%以上が水分なので、夏の水分補給にも
ぴったりな野菜です。
 カッパも大好きと言われている「きゅうり」、みなさんも負けないくらい大好きに
なってくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(6月7日金曜日)
 ごはん、牛乳、筑前煮、いわしの甘露煮、酢の物

 今週は「歯と口の衛生週間」ということで、しっかり噛んで食べてほしいメニューを
たくさん取り入れています。
 ごぼうやこんにゃくなどの噛みごたえのある食材たっぷりの筑前煮が、今日のカミ
カミメニューでした。
 いわしの甘露煮は好きな子どもも多く、「いわしのおかわりしたい人、どれくらい
いますか~?」と、声をかけるとたくさんの子どもが手を挙げてくれました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「いわしの甘露煮」に使われている「いわし」についてです。
 小さな「いわし」ですが、骨や歯を作るのに欠かせないカルシウムがたくさん含ま
れていて、さらにカルシウムを体に吸収するのを助けてくれるビタミンDも含まれています。
 どちらも成長期のみなさんに欠かせない栄養なので、しっかり食べてくださいね。
 今日のカミカミメニューは「筑前煮」です。
 しっかりかんで健康な歯と口をゲットしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(6月5日水曜日)
 ごはん、牛乳、親子煮、はりはり漬け、味付けのり

 今日は「和」のメニューです。
 鶏肉やちくわ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、グリンピースなどの具材を、
かつおだしでじっくりと煮込んだやさしい味の「親子煮」は子どもたちにも大好評で
6年生の児童から「たくさんおかわりしたかったのに、ほとんど残ってなかった!」と
残念がる声が聞こえてきました。


~給食メモより~
 今日の給食メモは「親子煮」に使われている「たまご」についてです。
 赤色の食品の仲間の「たまご」には、体を作るもとになるたんぱく質がたくさん
含まれています。
 「たまご」のたんぱく質は、とても優れていて、「たんぱく質の王様」と言われる
ほどです。
 今日の親子煮以外に、目玉焼きやオムレツ、ゆでたまごやスクランブルエッグなど、
たくさんのたまご料理があります。
 みなさんの好きなたまご料理は何でしょうか?
 今日のカミカミメニューは「はりはり漬け」です。
 しっかりかんで健康な歯と口をゲットしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月31日金曜日)
 ごはん、牛乳、うま煮、梅ごまひじき、トマト(下関産)

 今日の給食は「和」の献立でした。
 ほんのり梅味の「梅ごまひじき」は子どもたちも大好きで、ごはんに混ぜてパクパク
食べていました。
 「もっと食べたかった!」という声も聞こえてきて、作り手としては嬉しい限り
です。
 今日のトマトは下関市で作られたものを使っています。
 真っ赤に熟れた甘酸っぱいトマトを、子どもたちは味わって食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「梅ごまひじき」に使われる「ひじき」についてです。
 海草の仲間の「ひじき」は、血や肉となって私たちの体を作るもとになる、赤色の
食品の仲間です。
 「ひじき」には、おなかの調子を整えてくれる食物繊維や、骨を作るもとになる
カルシウムなどの栄養もたくさん含まれているので、おうちでも積極的に食べてほしい
食品です。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月30日木曜日)
 うずまきチョコパン、牛乳、野菜のスープ煮、ほうれん草のソテー、小魚

 1年生にとっては初めてのうずまきチョコパンでした。
 チョコレートの練りこまれた甘いパンに子どもたちは大喜びで、食べ終わるのが
もったいないと、いつも以上に味わって食べていました。
 小魚のパッケージを見た2年生の女の子が、「小魚にカルシウムのチャンピオン
って書いてあるね」と言っていたので、「そうだね、丈夫な骨を作ってくれる大事な
栄養だよ。しっかり食べて強い骨を作ろうね」という話を少しだけしました。
 成長期の子どもたちにはしっかり食べて元気に大きくなってほしいです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「うずまきチョコパン」に使われている「チョコレート」について
です。
 甘くておいしい「チョコレート」ですが、今から約700年程前には、唐辛子などを
まぜて「元気の出る薬・ショコラトル」として、飲まれていたそうです。
 いま私たちが食べている甘い「チョコレート」からは想像できませんね。
 今日のパンのお味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月29日水曜日)
 チキンライス、牛乳、お豆とかぼちゃのコロッケ、アスパラガスのサラダ

 今日は子どもたちも大好きなチキンライスでした。
 トマトジュースも使って炊きあげたごはんは、トマトの味がしっかりとしみていて、
子どもたちも大喜びで食べてくれていました。
 アスパラガスのサラダは、子どもたちが食べやすいようにとマヨネーズで和えて
います。
 しっかり食べて、今週も元気いっぱいがんばってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「アスパラガスのサラダ」に使われている「アスパラガス」に
ついてです。
 私たちが普段食べている「アスパラガス」は、20㎝ほどの大きさの筆のような
形をした若い茎の部分です。
 アスパラギン酸を多く含んでいることから、「アスパラガス」という名前がついた
そうです。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月24日金曜日)
 ごはん、牛乳、豆腐の中華煮、ごまじゃこサラダ

 新献立の「ごまじゃこサラダ」は、ゆでた野菜としらす干し、すりごまを、酢や
しょうゆなどの調味料で和えた、あっさりとしたサラダです。
 しらす干しとごまの旨味が子どもたちの食欲をそそり、子どもたちはたくさん
おかわりしていました。
 3年生では「ごまじゃこサラダ」を気に入ってくれた女の子が、お皿に山盛りにして
嬉しそうに食べている姿を見かけました。
 噛みごたえもしっかりあるので、ぜひご家庭でもいかがでしょうか?

~給食メモより~
 今日の給食メモは「豆腐の中華煮」に使われている「チンゲンサイ」についてです。
 中国生まれの「チンゲンサイ」が日本でも食べられるようになったのは、今から
およそ50年程前と言われています。
 日本では大きくなる前に収穫していますが、中国では白菜のような大きな丸い玉に
なるまで育ててから、漬物にして食べているそうです。
 「チンゲンサイ」には、体の調子を整えてくれるカルシウムや鉄分がたくさん含まれ
ています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月23日木曜日)
 パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、キャベツのサラダ、りんごジャム

 今日の給食も野菜たっぷりのメニューです。
 トマトと野菜の甘みたっぷりの鶏肉と豆のトマトソース煮は、「今日の給食、
トマトのがおいしかった!」とニコニコ報告に来てくれる子供が多かったです。
 普段なかなか食べない豆もたっぷりだったので、豆が苦手な子供は少し苦戦して
いたようですが、苦手なものにも頑張って挑戦していました。
 去年より今年、と食べられるものが増えていく子供たちの姿を見ると、少しずつ
成長しているのを感じます。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「鶏肉と豆のトマトソース煮」に使われている「トマト」について
です。
 アメリカ生まれの「トマト」は、コロンブスによってヨーロッパに伝えられ、日本
では明治の初めに作られるようになりましたが、一般的に食べられるようになったのは
戦後からだそうです。
 「トマト」には、ビタミンAやCが多く、「トマトの好きな家に医者はいらない」
という西洋のことわざがあるほどです。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月21日火曜日)
 ごはん、牛乳、きつねうどん、子持ちししゃもの甘露煮、きんぴら

 今日は子どもたちも大好きな「きつねうどん」でした。
 甘辛く炊いてしっかり味のしみた油揚げたっぷりのうどんは大好評で、どのクラスも
モリモリ食べていました。
 「先生、きつねうどん、すごくおいしかった!おかわりいっぱいしたよ」と、どの子
どももニコニコすてきな笑顔で報告してくれました。
 日曜日の運動会に向けて、しっかり食べてほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「きつねうどん」についてです。
 甘辛く煮た油揚げの入った「きつねうどん」ですが、どうして「きつね」という
名前がついているか知っていますか?
 「油揚げがきつねの大好物だから」や「油揚げがきつねに似ているから」など、
いろいろな説があります。
 今日はうどんの汁がはねないように、気を付けて食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(5月17日金曜日)

 ごはん、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮物、切り干し大根の甘酢あえ

 

 今日は「和」の献立でした。

 豚肉とじゃがいもの煮物は、和のメニューの中でも子どもたちの大好物です。

 じっくり煮込んで味のしみた煮物に、子どもたちの箸も進みます。

 噛み応えのある切り干し大根のあえ物も「おいしかった!」と、おかわりにくる

子どもが多かったです。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「豚肉とじゃがいもの煮物」に使われている「豚肉」についてです。

 「豚肉」には食べた物を体を動かすエネルギーに変えてくれる、ビタミンB1が

たくさん含まれています。

 ビタミンB1がなくなると食べた物をエネルギーに変えられないので、せっかく

食べても元気が出ません。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。

 

お知らせ

今日の給食(5月16日木曜日)
 パン、牛乳、マカロニのカレー煮、ほうれん草とツナのサラダ

 今日のマカロニのカレー煮は、給食調理員さんの一押しメニューです。
 カレー味のマカロニは子どもたちも大好きで、お皿に残ったカレーもパンですくって
きれいに完食していました。
 ほうれん草とツナのサラダは、減塩を意識して、お酢を少し多めに入れてあっさりと
した味に仕上げています。
 こちらも好評で、担任の先生が「おかわりいる人~?」と声をかけると、お皿を
持った子どもたちが続々と集まってきて、あっという間に空っぽになっていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ほうれん草とツナのサラダ」に使われている「ほうれん草」に
ついてです。
 「ほうれん草」は、今から400年程前に日本に伝わってきました。
 本来の旬は冬ですが、今では日本中どこでも作られていて、1年中食べられます。
 色のこい野菜の仲間で、体の調子を整えるカロテン(ビタミンA)やビタミンC、血を
作るもとになる鉄分など、体に大切な栄養素をたくさん含んでいます。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月15日水曜日)
 ごはん、牛乳、ビビンバ、わかめのスープ

 今日は韓国風のメニューでした。
 子どもたちは給食を楽しみにしてくれていて、今日も朝から「今日の給食、何ですか?」と
聞かれたので、「今日は韓国料理です。ちょっとピリ辛だけど大丈夫かな?」
というやり取りをしました。
 平皿にのっているビビンバの具を、子どもたちはごはんに混ぜて楽しそうに食べていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「ビビンバ」についてです。
 日本でもおなじみの韓国料理の一つである「ビビンバ」。
 韓国語では「ピビムパプ」といい、「ピビム」が「混ぜ」、「パプ」が「ごはん」
という意味です。
 ごはんにナムルや肉などの具を入れて、よくかき混ぜて食べます。
 一つの器にごはんとお肉、野菜が入っているので、バランスもとれていますね。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月14日火曜日)
 ごはん、牛乳、みそ汁、かつおとごぼうのからめ煮、甘夏みかん

 今日は旬の食材をたくさん使った「和」の献立です。
 今が旬の「かつお」や「甘夏みかん」、下関市豊北町や角島で作られた「グリン
ピース」を使っています。
 今日も子どもたちはおいしく食べていましたが、甘酸っぱい「甘夏みかん」には
なかなか苦戦していたようです。
 皮が上手にむけなくて、そのままガブリとかみついて果汁だけチューチューと吸って
いる子どもが多かったようです。
 甘夏みかんの皮むき、ぜひご家庭でもチャレンジしてみてください。
 
~給食メモより~
 今日の給食メモは、給食の食材クイズです。
 「さて、私は誰でしょう?」
 ヒント1 大きなラグビーボールのような体型でとても速く泳げる魚です。
 ヒント2 5月にとれるのは「初〇〇〇」、量では「一本釣り」が有名です。
 ヒント3 この魚の身を乾燥させたものが「〇〇〇ぶし」といいます。
 ヒント4 サザエの弟で、ワカメの兄です。
 ヒント5 今日の給食では甘辛く煮ています。
 答えは「かつお」です。みなさんわかりましたか?
 今日の給食も、しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月13日月曜日)
 パン、バター、牛乳、チキンビーンズ、フルーツ白玉

 今日は鶏肉と大豆たっぷりのスープをトマト味に仕上げたチキンビーンズでした。
 柔らかく煮込まれた大豆は、味がしっかりとしみていて、子どもたちはたくさん
おかわりしてくれていました。
 真っ白なシャツを汚さないためにも「お皿はしっかり持って食べましょうね」と
各クラスで声をかけて回りました。
 大人気のフルーツ白玉もおかわりの大行列で、あっという間になくなっていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「フルーツ白玉」に使われる「バナナ」についてです。
 「バナナ」は高さが2~10メートルほどに育つため、「木」になると思われがち
ですが、実は「草」になる果物です。
 私たちが普段食べている「バナナ」には種がありませんが、野生の「バナナ」には、
小豆ぐらいの大きさの黒い種があるといわれています。
 今日は、ほかの果物と一緒にシロップで和えています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(5月8日水曜日)
 ごはん、牛乳、中華どんぶり、中華あえ

 今日は中華のメニューでした。
 お肉たっぷりの中華どんぶりは好評で、どのクラスもあっという間に食缶が空っぽに
なっていました。
 しょうがたっぷりのタレで和えたニラともやしの中華あえは、子ども達にも食べ
やすかったようで「お野菜おいしいからもっと食べる」とおかわりに来る子こどもが
多かったようです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「中華どんぶり」に使われている「ちくわ」についてです。
 「竹」の「輪」と書いて「竹輪(ちくわ)」と読みますが、これは「ちくわ」の
切り口が「竹の輪」に似ていることからついた名前だそうです。
 魚のすり身から作られる「ちくわ」は、体を作るもとになる赤色の食品の仲間です。
 しっかり食べて元気な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(5月7日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、カレーライス、フレンチサラダ

 長かったゴールデンウィークが明けて令和最初の献立は、子どもたちも大好きな
カレーライスです。
 久しぶりの給食しっかり食べられるかな?と心配していましたが、子どもたちは
ペロッと完食していました。
 鉄分たっぷりのレバーをたっぷりと使ったカレーを、子どもたちは大喜びで食べて
いました。
 レバーに含まれている鉄分には貧血を予防する効果があるので、成長期の子ども
たちにはしっかり食べてほしいと思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「カレーライス」に使われている「じゃがいも」についてです。
 「畑のりんご」ともよばれるほど、ビタミンCたっぷりの「じゃがいも」。
 「じゃがいも」が日本にやってきたのは、1598年の織田信長や豊臣秀吉が活躍
した、安土桃山時代と言われています。
 「じゃがいも」にふくまれているビタミンCには、カゼを予防したりストレスを
おさえる働きがあります。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう。
 

お知らせ

今日の給食(4月26日金曜日)
 ごはん、牛乳、牛肉とじゃがいもの煮物、梅がつお和え、味付けのり

 今日の牛肉とじゃがいもの煮物は少し甘めの味付けで、じゃがいもなどの具に
しっかりと具材に味がしみ込んでいて子どもたちも大好きなメニューです。
 練り梅とかつおぶしで和えたあえ物も、梅のすっぱさとかつおぶしの旨味で食欲
アップ!
 子どもたちは煮物もあえ物もしっかり食べてくれていました。
 平成最後の給食を子どもたちはしっかりと味わって食べていました。
 「今日は平成最後の給食だよね。平成最後の給食はこんなのがいいと思ってたんだ。
思ってた通りでうれしい」と言いにきた子どももいてとてもうれしかったです。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「牛肉とじゃがいもの煮物」に使われている「しらたき」について
です。
 「しらたき」は、コンニャクイモからつくられる「こんにゃく」の一種です。
 形によっていろいろな名前がついていて、板のような形に固めた「板こんにゃく」、
玉のような形の「玉こんにゃく」、今日の給食に使われている細長い糸のような形の
「しらたき」など、いろいろな種類があります。
 「こんにゃく」には、おなかの調子を整えてくれる食物繊維がたくさん含まれて
います。
 しっかり食べて「腸美人」を目指しましょう!
 

お知らせ

今日の給食(4月24日水曜日)
 ごはん、牛乳、ひじきとビーフンのスープ、魚と野菜のカレー炒め

 そろそろ1年生も安岡小学校での給食が始まってから、2週間近くたちました。
 給食室の近くを歩いていると、「給食の先生!今日の給食なに?楽しみ!」と
元気いっぱいの様子で聞きにくる子どもがたくさんいます。
 「お勉強も遊びも一生懸命がんばって、いっぱいおなか減らしておいで!そうしたら
給食がもっともっとたくさんおいしく食べられるよ!」というと、「はーい!」と返事
をして元気に教室に戻っていくかわいらしい姿を、ほほえましい気持ちで見送ります。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「魚と野菜のカレー炒め」に使われている「ホキ」についてです。
 「ホキ」は「ほきだら」ともよばれるタラの仲間で、「ホキ」という名前はニュー
ジーランドで使われているマオリ語からきているそうです。
 くせのないあっさりとした味の白身魚で、120㎝ほどの大きさに育つといわれて
います。
 ニュージーランドやアルゼンチンなどでたくさんとれていて、給食でもよく使って
います。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(4月19日金曜日)
 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、ビーンズサラダ、オレンジ

 今日の給食はお昼から参観授業だったので、サッと食べられて子どもたちも大好きな
ハヤシライスです。
 4時間目の終わり頃になると、給食室から1年生の教室のあたりはハヤシライスの
いい匂いでいっぱいです。
 「今日の給食なに?」「ハヤシライス!大好きな給食だ!」と、子どもたちは朝から
楽しみにしていたようです。
 「ハヤシライスって何?」と言っていた1年生の子どもも食べてみて気に入った
様で、しっかり食べていました。


~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ハヤシライス」に使われている「エリンギ」についてです。
 キノコの仲間の「エリンギ」が、日本でも作られるようになったのは、今から
約30年ほど前からと言われています。
 「エリンギ」の正式名称は「プレウロタス・エリンギ」と言います。
 「エリンギ」というちょっと変わった名前は、ここからきています。
 「エリンギ」には、おなかの調子を整えてくれる食物繊維がたくさん含まれて
いるので、しっかり食べておなかの調子を整えましょう。
 

お知らせ

今日の給食(4月18日木曜日)
 丸形パン、牛乳、野菜のスープ煮、煮込みハンバーグ、ゆで野菜、マヨネーズ

 今日は子どもたちは自分でハンバーガーを作って食べるメニューの日でした。
 子どもたちは割ったパンに上手に野菜とハンバーグをはさんで、マヨネーズをかけて
おいしそうなハンバーガーを完成させていました。
 中には、ハンバーグだけはさんでみたり、野菜だけをはさんでみたり、パンだけで
食べたりしている子どももいて、子どもたちは思い思いの食べ方を楽しんでいました。
 野菜がたっぷり入った野菜のスープ煮も好評で、子どもたちはたくさんおかわりして
くれていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「野菜のスープ煮」に使われている「ベーコン」についてです。 
 スープやサラダ、炒め物などいろいろな料理に使われている「ベーコン」は、豚肉を
塩につけて熟成させ、長い時間をかけて煙でいぶして作ります。
 体を動かすエネルギーのもとになる「脂質」や、食べた物がエネルギーにかわるのを
助けるビタミンB1などの栄養がたくさん含まれています。
 ただし、塩分が多いので食べすぎには気を付けましょう。

 

お知らせ

今日の給食
 赤飯、牛乳、メバル唐揚げ、大豆の五目煮、ミニ洋梨ゼリー

 今日は1年生の入学祝いと、2~6年生の進級祝いということで、給食室で赤飯を
炊きました。
 ほんのり塩味のモチモチした赤飯を、子どもたちは今日もモリモリ食べていました。

 給食時間に今日のから揚げに使われている「メバル」の実物大写真を持って回ると、
どのクラスの子供もこちらから声をかける前に写真に気づいて、「そのお魚なに?」
「先生が釣ったの?」「今日のお魚こんなのなんだ!」「こんな漢字を書くんだ!」
と、興味津々といった様子で見ていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「赤飯」についてです。
 1年生の給食も始まって、今日が3日目です。
 今日は1年生の入学お祝い、2~6年生の進級お祝いのメニューとして、給食室で
「赤飯」を作りました。
 日本には昔からお祭りや誕生日など、お祝い事があると赤飯を炊いて食べる風習が
あります。
 しっかり食べてお昼からの授業もがんばりましょう!

 

お知らせ

今日の給食(4月15日月曜日)
 パン、牛乳、スパゲティイタリアン、シーフードサラダ

 今日の給食は子どもたちの大好きなスパゲティでした。
 トマトと野菜たっぷりのスパゲティイタリアンは、トマトと野菜の旨味と甘みで、
野菜が苦手な子どもたちにも大好きな食べやすい味に仕上がっていました。
 ツナたっぷりのシーフードサラダもお酢をたっぷり使って、塩味控えめに作って
あります。
 子どもたちは口の周りをトマトソースで真っ赤に染めながら、スパゲティをモリモリ
食べてくれました。
 「おいしかったよ!もっとたべたかった!」と言ってもらえるのは、作り手としては
とてもうれしく思います。

~給食メモより~
 今日の給食メモは「スパゲティイタリアン」に使われている「トマト」についてです。
 真っ赤に熟れたおいしい「トマト」は、なすやピーマンの遠い親せきになります。
 「トマト」には「リコペルシコン エクスレンタム」という、難しい学名がついて
います。
 「トマト」は、体の調子を整えてくれるビタミンをたくさん含む、緑色の食品の仲間
です。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(4月12日金曜日)
 ごはん、牛乳、マーボー豆腐、ビーフンサラダ

 今日から1年生も給食が始まりました。
 小学校生活の一番最初の献立は、1年生も食べやすいマーボー豆腐でした。
 給食室に初めて来た子どもたちは、おいしそうな給食のにおいにワクワクしながら
給食当番を行っていました。
 「小学校の給食おいしい?」と聞くと、「すごくおいしい!」と元気な返事を
もらえました。
 1年生もモリモリ食べて、ぐんぐん大きくなってほしいと思います。

~給食メモより~
 今日から1年生も給食がスタートしました。
 給食ではいろいろな料理が出てくるので、初めて食べる料理にも、どんどんチャレンジしていってくださいね。
 今日の給食メモは、「マーボー豆腐」に使われている「豆腐」についてです。
 大豆をすりつぶし、しぼって、固めてつくる「豆腐」には、体を作るもとになるたんぱく質がたくさん含まれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。

 

お知らせ

今日の給食(4月11日木曜日)
 黒糖パン、牛乳、ミネストローネ、ヨーグルト和え

 今日は今年度初めてのパンの献立の日でした。
 子どもたちは朝から給食が楽しみだったようで、給食室の近くで出会った時に、
「今日の給食は何ですか?」と質問しに来る子どもが多かったです。
 メニューを伝えると「やったー!今日は全部大好きなメニューだ!」と大喜びする
姿を見るととてもうれしくなります。
 今日も子どもたちは元気いっぱいニコニコと食べてくれていました。

~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ミネストローネ」に使われている「玉ねぎ」についてです。
 「玉ねぎ」は和食・洋食・中華など、いろいろな料理に使われています。
 晩ごはんに使われる野菜の1位は「玉ねぎ」ともいわれるほどです。
 「玉ねぎ」には独特の香りと辛味がありますが、しっかり炒めると砂糖の50倍以上も
甘くなるといわれています。
 疲れをとったり、血液をサラサラにするなどの効果もあるので、好き嫌いせずに
しっかり食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(410日水曜日)

 ごはん、牛乳、みそ汁、さんまの揚げタレ漬け、ひじきの炒め煮

 

 2日目の給食も「だし」をしっかりきかせて作った、和の献立です。

 甘辛い味つけのさんまの揚げタレ漬けは、子どもたちにも好評で、担任の先生が

「おかわりいる人~?」と聞くと、1516人がパッと手をあげておかわり争奪戦が

始まっていました。

 「今日の魚は骨がありますか?」と骨が心配な子供もいたようですが、「今日の魚の

骨は柔らかくしてあるから大丈夫だよ。もし気になるのがあったら上手にとって食べ

ようね。」とお話をすると、「がんばる!」と言ってパクパク食べていました。

 

~給食メモより~

 今日の給食メモは「上手な食べ方」についてです。

 みなさんは食べる時に、ごはんとおかずを交互に食べていますか?

 初めにごはんだけ食べて、食べ終わったらおかずを食べる、または初めにおかずだけ

食べて食べ終わったらご飯を食べる、そんな食べ方をしている人はいませんか?

 ごはんとおかずを交互に食べると、バランスよく、もっとおいしく食べられます。

 ごはんとおかずを交互に食べて、食べ方名人を目指しましょう。

 

お知らせ

今日の給食(4月9日火曜日)
 ごはん、牛乳、そぼろ煮、おかかごま酢和え、のり佃煮

 今年度の給食は、「和」のメニューでスタートしました。
 久しぶりの給食を子どもたちは、お友達と仲良くしっかり食べていました。
 切り干し大根やかつおぶし、ごまのたっぷり入ったごま酢和えは、それぞれの食材の
うま味やごまの香りで、塩分控えめでも食べやすく仕上がっていて、子どもたちにも
好評でした。
 お皿いっぱいにおかわりしている子どもも見かけて、給食室としてはうれしい限り
です。
 
~給食メモより~
 今日から新しい教室、新しい友達との給食がスタートしますね。
 今年も好き嫌いしないで、何でも食べて元気に一年を過ごしてくださいね。
 今年も給食室では、みなさんが勉強を頑張ったり、友達と遊んだりと、一日を元気に
過ごすために必要な食べ物を使った、栄養たっぷり、愛情たっぷり、とってもおいしい
給食を毎日作っていきます。
 今年も残さずしっかり食べてくださいね。

 

お知らせ

今日の給食(325日月曜日)

 パン、牛乳、野菜スープ、ジャーマンポテト、オレンジ

 

 今日で、今年度の給食が終わりました。

 最後の日も子どもたちは元気いっぱい、パクパク食べていました。

 今日のオレンジはとても甘くてどのクラスでも大人気でしたが、予想以上に甘かった

からか「今日のミカンおいしい!ミカンもっと食べたい!!」とミカンと勘違いして

いる子どもが多かったです。今日の給食に出たのはオレンジでした。

 給食を取りに来る時や返す時に、子どもたちから「1年間おいしい給食ありがとう

ございました!」と元気なごあいさつをたくさんもらい、最終日もとても嬉しい日と

なりました。

 学年が上がっても、好き嫌いしないでしっかり食べて、元気な学校生活を送って

ほしいと思います。

 

お知らせ

今日の給食(3月19日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、カレーライス、ごぼうのドレッシングサラダ、すだちゼリー

 今日は6年生にとっては小学校最後の給食です。
 卒業お祝い献立としてつけた「すだちゼリー」に、「すだち」を知らない子ども
たちは、興味津々です。
 教室を回ると「今日の「すだちゼリー」は何の味なの?」「すだちって何?」
「すだちって鳥なの?(パッケージをみて)」とたくさんの質問がでてきました。
 給食の返却の際、6年生の児童たちは給食室で調理員さんに大きな声で、
「6年間ありがとうございました!!おいしかったです!!」と最後のごあいさつを
していました。 

 今日のお昼の放送では「すだちゼリー」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは「すだちゼリー」についてです。
 今日は6年生の卒業お祝い献立として、「すだちゼリー」がついています。
 「すだち」は、ゴルフボールほどの青くて小さい実ですが、焼き魚やマツタケなどに
添えると、その豊かな香りで主役を引き立ててくれます。
 「すだちの香りのようにみなさんの今後の人生が豊かなものになりますように」と、
安岡小学校を「すだち」ゆくみなさんを思って選んだデザートです。
 今日は6年生にとって小学校生活最後の給食ですね。
 6年間好き嫌いしないでしっかり食べられましたか?
 中学生になっても好き嫌いしないで、残さず全部食べてすくすくと育っていって
くださいね。 
 

お知らせ

今日の給食(3月18日月曜日)
 黒糖パン、牛乳、鶏肉と豆のトマトソース煮、フルーツ白玉

 今日の「フルーツ白玉」は、1月の給食週間に行った「6年生の好きな給食アンケート」で、1位に輝いたメニューです。
 もちもちした白玉とやさしい甘さの手作りシロップなどが、子供たちに好評で、
どのクラスでもあっという間に完食していました。
 特に白玉が大人気で、給食時間に教室を回っていると、おかわりで白玉を10個以上ゲットした子どももいて驚きました。本人はとてもうれしそうにしていましたが。
 卒業間近の6年生では「先生!フルーツ白玉もっと食べたかったなぁ」と食べ終わる
前からちょっとしんみりとしている子どももました。

 今日のお昼の放送では「玉ねぎ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは「鶏肉と豆のトマトソース煮」に使われている「玉ねぎ」について
です。
 給食でもよく出てくる「玉ねぎ」が日本でも作られるようになったのは、明治時代
以降と言われています。
 「玉ねぎ」は肉や魚の臭みを消して、うま味を引き出してくれる香味野菜の代表で、
いろいろな料理に使えるため、世界的にも重要な作物の一つと言われています。
 しっかりと味わっていただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(315日金曜日)

 ごはん、牛乳、ビーフン汁、チキンチキンごぼう

 

 今日は給食でも人気の、チキンチキンごぼうの日です。

 チキンチキンごぼうとは、もともと山口市発祥の家庭料理でしたが、20年程前に

学校給食に登場したのをきっかけに、あっという間に山口県内に広がっていった、

山口県オリジナルの給食です。

 カリッと揚げたごぼうと鶏肉を、甘辛いタレで和えて作ります。

 基本は鶏肉とごぼうですが、いろいろな野菜や揚げたじゃがいもを加えてもよし、

豚肉とれんこんでトントンれんこんにしてもおいしく食べられます。

 調理員さんの絶妙な技でサクッと揚がったごぼうは、野菜が苦手な子供も食べ

やすく、どのクラスでもおかわりの大行列ができていました。

 

 今日のお昼の放送で「ビーフン」について放送してもらいました。

~給食メモより~

 今日の給食メモは、「ビーフン汁」に使われている「ビーフン」についてです。

 中国料理の材料の一つである「ビーフン」は、スパゲティやマカロニと違って、

お米から作られていることから、「ライスヌードル」ともいい、あっさりとした味と

プリプリとした歯ごたえが特徴の一つです。

 お米から作られた「ビーフン」には、体を動かすエネルギーのもとになる炭水化物が

たっぷり!

 しっかり食べて午後からの授業も元気に頑張りましょう。

 

お知らせ

今日の給食(3月13日水曜日)
 ごはん、牛乳、八宝菜、中華サラダ

 今日は中華風のメニューです。
 どれもごはんが進む味付けで、八宝菜にごはんを混ぜて中華どんぶりのようにして
食べている子どもも多く見かけました。
 八宝菜に使われているイカやエビ、シイタケに苦戦している子どもも何人かいまし
たが、担任の先生やクラスのお友達からの応援もあって、がんばって完食していまし
た。

 今日のお昼の放送では「八宝菜」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは「八宝菜」についてです。
 「八」「宝」「菜」とかいて「八宝菜」と読みますが、みなさんは「八宝」って
どういう意味だか知っていますか?
 「8種類の具が入っているから」とか、「八宝という名前の具が入っているから」
といった意味ではないそうです。
 「たくさんの具が入っている」という意味で、「八宝」という名前がついている
そうです。
 具だくさんの「八宝菜」、しっかり味わって食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(3月12日火曜日)
 ごはん、牛乳、みそ汁、いわしのおかか煮、きんぴら

 今日は「和」の献立で、ごはんにぴったりな料理ばかりでした。
 唐辛子を入れて少しピリ辛に仕上げるきんぴらは、野菜が嫌いな子供でも食べやす
かったようで、給食の前に「野菜は嫌いだけど、今日のきんぴらは好きだから食べら
れる!」と言っている子供もいました。
 骨まで柔らかく炊いてあるいわしのおかか煮も好評で、子どもたちは骨までペロッと
完食していました。

 今日のお昼の放送では「ごぼう」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「きんぴら」に使われている「ごぼう」についてです。
 シャキシャキとした歯ごたえがおいしい「ごぼう」、みなさんは好きですか?
 「ごぼう」はお隣の国・中国から「薬」として日本にやってきました。
 ほとんどの国が葉っぱの部分を食べているのに対して、根っこの部分を食べるのは、
世界でも日本と韓国くらいしかいないと言われています。
 しっかり噛んで食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(3月11日月曜日)
 背割りパン、牛乳、卵とコーンのスープ、ドライカレー

 今日はドライカレーを切れ目を入れたパンにはさみ、自分でカレーパンにして食べる
メニューです。
 ドライカレーにはすりおろしりんごを入れて、まろやかに仕上げています。
 子どもたちは上手にパンにはさんで、おいしそうに食べていました。
 辛さ控えめのドライカレーは子供でも食べやすく、おかわりをする子供も多く
見かけました。

 今日のお昼の放送では「卵」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「卵とコーンのスープ」に使われている「卵」についてです。
 「栄養価の優等生」ともいわれる「卵」には、成長期のみなさんに欠かせない、
体を作るもとになるたんぱく質や、体の調子を整えてくれるビタミンなどの栄養が
たくさん含まれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(3月8日金曜日)
 ごはん、牛乳、山菜うどん、煮びたし、かつおふりかけ

 今日はこれからの時期が旬の山菜たっぷりの山菜うどんです。
 給食では、山菜と油揚げ、鶏肉を先にタレで煮込んで、下味をつけています。
 普段、山菜を見る機会もなかなかなく、子どもたちは「これ何?」と言いながら
おいしそうに食べていました。
 しっかりと味のしみた、煮びたしは野菜が嫌いな子供もしっかり食べてくれた
ようで一安心です。

 今日のお昼の放送では「だし」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、和食に欠かせない「だし」についてです。
 昔から日本で食べられてきた「和食」。
 おいしい和食を作るためにも、一番大事なのが「だし」です。
 みそ汁や煮物などのおいしさの決め手は、「かつおぶし」や「こんぶ」、
「ほししいたけ」などの食材から、うま味たっぷりの「だし」がしっかりと
とれているかどうかで決まるといわれています。
 今日の「山菜うどん」には、こんぶとかつおぶしのだしを使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(3月7日木曜日)
 パン、牛乳、ポタージュ、とびうおフライ、キャベツのサラダ、ミルメークコーヒー

 今日の給食には久しぶりにミルメークがつきました。
 今回は6年生からの希望が一番多かった、コーヒー味にしています。
 ほとんどの子供が上手に飲めていましたが、ミルメークの袋を開けるときに力が
入りすぎて、お皿やおぼんの上にミルメークが飛び散ってしまった子供もいました。
 「毎日つけてほしい!」「毎日飲みたい!」と子供たちに大人気でした。

 今日のお昼の放送では「ミルメーク」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ミルメーク」についてです。
 コーヒーやココア、イチゴやメロン、紅茶など、いろいろな味がありますが、
みなさんはどの味が好きですか?
 学校給食の牛乳を、よりおいしく飲めるようにと「ミルメーク」は開発されました。
 牛乳の中にそのまま入れるとこぼれてしまうので、一口飲んでからいれるのがコツ
だそうです。
 牛乳をこぼさないように気を付けて飲んでくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(3月6日水曜日)
 ごはん、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮物、磯香あえ

 今日は豚肉とじゃがいもの煮物と、県産ののりをたっぷり使った磯香あえという、
子どもたちの大好きなメニューばかりでした。
 給食が終わって給食室に食器を返しに来た当番さんの顔は、みんな嬉しそうで、
入り口ですれ違うと、「今日の給食おいしかった!」「野菜がおいしかった!」
と元気に報告してくれました。
 給食後に1年生の前の廊下を通ると、1年生の子供たちが7~8人やってきて、
「今日の野菜おいしかった!」「今日おかわりしたよ!」と今日も元気いっぱいの
姿を見せてくれました。

 今日のお昼の放送では「厚揚げ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「豚肉とじゃがいもの煮物」に使われている「厚揚げ」に
ついてです。
 厚めに切った豆腐を油で揚げたものを「厚揚げ」または「生揚げ」と言います。
 「畑の肉」ともよばれる大豆で作った豆腐が原料の「厚揚げ」には、血や肉と
なって、体を作るもとになるたんぱく質が多く含まれています。
 しっかり食べて健康な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(3月4日月曜日)
 パン、レーズンクリーム、牛乳、みそスープ、豚肉と野菜の炒め物

 今日のみそスープは、ミルクスープにちょっとだけ白みそを混ぜて作りました。
 白みそのおかげでスープがよりコクのある、まろやかな味に仕上がっています。
 低学年にとっては初めてのみそスープでしたが、「シチューみたいでおいしい!」と
好評だったようです。
 甘くておいしいレーズンクリームも人気で、上手にパンにつけて食べていました。。
 お昼の放送で、給食委員会から今月の給食目標である「マナーを守って楽しく会食
しよう」について放送をしてもらいました。
 進級まであと少し、今のクラスのお友達とお互いにマナーを守って、楽しい思い出を
作っていってほしいと思います。

 今日のお昼の放送では「みそ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「みそスープ」に使われている「みそ」についてです。
 みそ汁やみそ炒めなどに使われる「みそ」は、もともと戦国時代に戦の時の非常食
として研究されていました。 
 焼いてみそ玉にしておいて、おかずの代わりに食べたり、お湯で溶いてインスタントみそ汁として飲んだりしていたそうです。
 今日の「みそスープ」には、「白みそ」を使っています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(3月1日金曜日)
 五目ずし、牛乳、鶏のから揚げ、塩昆布あえ、ひなあられ

 今日は少し早めのひな祭りメニューです。
 あなごたっぷりの五目ずしや、カラっと上がった鶏のから揚げは大好評で、子ども
たちは「今日も全部おいしい!!」といいながら、パクパク食べていました。
 お休みの人のいたクラスでは、残った唐揚げをめぐって熾烈なじゃんけん大会が
開催されたそうです。
 「先生、唐揚げもっと食べたかった…じゃんけんに負けちゃった…」と、落ち込んで
いる子供も何人か見かけたほどです。

 今日のお昼の放送では「ひな祭り」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは「ひな祭り」についてです。
 3月3日の日曜日は「ひな祭り」ですね。
 3月3日は「桃の節句」ともよばれ、女の子の元気な成長と幸せを願う日です。
 今のようにひな人形を飾るようになったのは、今から約680年前の室町時代からと
言われています。
 今日は「ひな祭り」にちなんだ献立になっています。
 しっかり味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月28日木曜日)
 パン、牛乳、根菜のスープ、チリコンカン

 今日は豆も野菜もたっぷりのメニューです。
 久しぶりのチリコンカンを子どもたちはおいしそうに、口の周りをオレンジ色に
染めながらもパクパク食べていきます。
 今日使った豆は、カンネッリーニ(白いんげん豆)、チェーチ(エジプト豆)、
レットキドニー(赤インゲン豆)、ボルロッティ(インゲン豆)の4種類です。
 自分でパンに割れ目を入れてチリコンカンをはさんで食べたり、一口大にちぎった
パンをスープにつけたりと、子どもたちはそれぞれ工夫しておいしく食べていました。

 今日のお昼の放送では「チリコンカン」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「チリコンカン」についてです。
 みなさんは「チリコンカン」がどこの国の料理か知っていますか?
 もちろん「チリコンカン」だから「チリ」の料理、というわけではありません。
 「チリコンカン」はアメリカのテキサス州南部で考えられた料理と言われ、
テキサス州の州の料理に指定されている、アメリカの郷土料理のようなものです。
 今日は給食風にアレンジしています。
 お味はいかがでしょうか?
 

お知らせ

今日の給食(2月27日水曜日)
 ごはん、牛乳、おでん、甘酢和え、味付けのり

 今日の給食は、まだまだ寒い今の時期にぴったりの「おでん」でした。
 こんぶで丁寧にだしをとって作った「おでん」は、うずら卵や大根、ちくわなど、
具だくさんで、子どもたちは「卵は一人1個ずつ!」など、全員に具がいきわたる
ようにと、注意しながら配っていました。
 1年生の給食当番さんに、「先生。今日はおにぎりが食べられるから、楽しみ!
ごはんとのりでおにぎり作るよ!」と張り切っている子どもがいました。
 返却の際に大きな声で嬉しそうに「ごちそうさまでした!おいしかったです!」と
言っている姿を見かけたので、上手におにぎりが作れたのではないでしょうか?

 今日のお昼の放送では、「のり」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「味付けのり」についてです。
 「のり」は海の野菜ともいわれ、成長期のみなさんに欠かせないたんぱく質や
カルシウム、ビタミンなどの栄養がたくさん含まれています。
 「のり」は、おにぎりやお寿司、のり巻きなどに使われ、日本人にはなくてはなら
ない食べ物です。
 外国では「ブラックペーパー(黒い紙)」と呼ばれ、最近は日本食ブームもあって
多くの国で食べられています。
 「のり」で上手にごはんを巻いて食べてくださいね。
 

お知らせ

今日の給食(2月25日月曜日)
 黒糖パン、牛乳、ポトフ、ごまマヨネーズあえ

 今日のごまマヨネーズあえは、れんこんやキャベツ、にんじん、ツナなどを、
マヨネーズに砂糖やしょうゆ、酢、すりごま、いりごまを混ぜた和え衣で和えた
子ども達も食べやすい味付けになっています。
 「ぼく、れんこん嫌い」と言っていた子供も、一口食べてみると「おいしい!」と
その後はパクパク食べてくれました。
 じっくり煮込んだポトフも好評で、今日も子供たちはしっかり食べていました。

 今日のお昼の放送では「ごま」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ごまマヨネーズあえ」に使われている「ごま」についてです。
 「開けごま!」の合言葉で有名な「ごま」は、「不老長寿の妙薬」や「健康食品」
として、古代エジプト時代から食べられてきました。
 栄養満点の「ごま」には、肌の調子を整えたり、おなかの調子を整えたりと、
いろいろな効果があります。
 今日の「ごまマヨネーズあえ」に、たっぷり「ごま」を使っているので、しっかり
食べて健康な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月22日金曜日)
 ごはん、牛乳、さつま汁、いわしのトマト煮、おひたし

 今日のお魚は、トマトソースで煮込んであります。
 いわしとトマトソースという初めての組み合わせに、子どもも先生もドキドキです。
 「どんな味なの?」「おいしいの?」と怖々挑戦した子もいましたが、一口食べると
「おいしい!」と、柔らかく煮込んである骨まで丸ごとパクパク食べて完食しました。
 ごはんにもよく合う一品でした。

 今日のお昼の放送では「さつま汁」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「さつま汁」についてです。
 「さつま汁」は、鹿児島県の郷土料理の一つで、鶏肉や大根、ごぼう、いも、
こんにゃくなどを煮込んだみそ汁のことを言います。
 昔、にわとり同士を戦わせて、負けた方のにわとりをその場で汁にして食べて
いたのが始まりと言われています。
 しっかり食べて来週も元気に過ごしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月20日水曜日)
 わかめご飯、牛乳、白身魚フライ、大根の酢の物

 わかめやこんぶ、ホキやしらす干し、角天など、今日は海の食材たっぷりの
献立でした。
 わかめたっぷりの「わかめごはん」は子供たちに好評で、「もっと食べたい!!」と
おかわりに来る子供が多く見られました。
 苦手な子供も多い魚も衣をたっぷりつけたフライにすれば、あっという間に人気者に
大変身です。
 お休みがいたクラスは、フライじゃんけんが白熱しました。

 今日のお昼の放送では「わかめ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「わかめごはん」に使われている「わかめ」についてです。
 海草の仲間の「わかめ」には、体の調子を整えて健康に過ごすために欠かせない、
ヨウ素やカリウム、鉄分などの無機質(ミネラル)がたくさん含まれています。
 周りを海で囲まれた日本では、昔から食卓に欠かせない食材として使われてきま
した。
 しっかり食べて体の調子を整えましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月19日火曜日)
 ごはん、牛乳、すきやき、梅ごまひじき、いよかん

 今日はごはんがどんどん進む献立でした。
 野菜たっぷりのすきやきは子供たちにも好評で、何回もおかわりに来てくれて、
あっという間に完食していました。
 梅肉で和えてある梅ごまひじきは、酸っぱい梅味がごはんにぴったりで、ごはんと
セットでおかわりに来る子供が多かったです。
 寒さにも負けず、今日もモリモリ食べてくれて一安心です。

 今日のお昼の放送では「牛肉」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは「すきやき」に使われている「牛肉」についてです。
 今ではおうちでも食べられるようになった「牛肉」ですが、日本で「牛肉」が
食べられるようになったのは、明治時代以降とつい最近のことです。
 同じお肉でも部位によって、カタ、バラ、モモ、ヒレ、タンなど、いろいろな
名前がついていて、それぞれ別のおいしさがあります。
 しっかり食べてお昼からもがんばりましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月18日月曜日)
 食パン、牛乳、ミネストローネ、ポテトサラダ、スライスチーズ

 今日は2枚の食パンの間に、自分でチーズやポテトサラダをはさんで食べる、
セルフサンドウィッチの日でした。
 1年生ではパンの耳をとったり、パンを切って三角形のサンドウィッチにしたりと、
本格的なサンドウィッチを作って食べた子供もいたそうです。
 トマトたっぷりのミネストローネはトマトの酸味もあって、あっさりとした味わいで
子供たちにも好評でした。

 今日のお昼の放送では「チーズ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「チーズ」についてです。
 ピザやグラタン、サラダなど、いろいろなところで使われている「チーズ」は、
今から約7,000年以上前から作られていたといわれてます。
 牛乳から作られる「チーズ」には、骨を作るもとになるカルシウムがたくさん
含まれています。
 しっかり食べて丈夫な体を作りましょう。
 

お知らせ

今日の給食(2月14日木曜日)
 パン、牛乳、ボルシチ、白菜とりんごのサラダ、小魚

 今日のボルシチはロシアの料理の一つです。
 寒さに負けないようにと、ロシアで昔から食べてきた煮込み料理を、子供たちが
食べやすいようにと給食風にアレンジしています。
 あっさりとしたトマト風味のボルシチを子供たちはパクパクと食べていました。
 とても甘いりんごの入ったサラダは、好きな子供もいれば苦手な子供もいましたが、
どの子もがんばって食べていました。

 今日のお昼の放送では「小魚」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「小魚」についてです。
 とても小さな「小魚」は、カルシウムという栄養素がたくさん含まれています。
 カルシウムには骨や歯を作るもとになったり、イライラした気持ちを和らげたりと、
成長期の皆さんにぴったりな働きがたくさんあります。
 しっかり噛んで、おいしくいただきましょう!
 

お知らせ

今日の給食(2月13日水曜日)
 ごはん、牛乳、親子どんぶり、おかかごま酢和え

 甘めの味付けの親子どんぶりは子供たちにも大好評で、ごはんも親子どんぶりも
山盛りいっぱいおかわりしている子供の姿が多くみられました。
 つゆだくの親子どんぶりはごはんにぴったりで、先生から「しっかり噛んでね」と
注意が入るほど、夢中で食べていたようです。
 ごまの風味と酢の味がマッチした野菜たっぷりのおかかごま酢和えは、一度減らした
子供も何回もおかわりに並んでいました。
 4年生は、保健の授業で「主食」「主菜」「副菜」を勉強しました。
 「今日の給食の主食は?主菜は?副菜は?」と聞くと、一生懸命答えてくれました。
 答えはごはんが主食、親子どんぶりが主菜、おかかごま酢和えが副菜です。
 

お知らせ

今日の給食(2月12日火曜日)
 麦ごはん、牛乳、カレーライス、大根のサラダ、乳酸菌食品

 今日の給食は、みんな大好き!「カレーライス」でした。
 牛肉、にんじん、じゃがいも、たまねぎなど、一般的な具ばかりですが、
「おうちのよりも色が薄い!」「おうちのよりも辛くない!など、子供たちは
おうちのカレーとの違いを探しながらおいしそうに食べていました。
 大根ときゅうりをツナマヨで和えた「大根のサラダ」も好評で、野菜が苦手な
子供もしっかり食べていました。

 今日のお昼の放送では「カレー粉」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「カレーライス」に使われている「カレー粉」についてです。
 「カレー粉」は、いろいろなスパイスを混ぜ合わせて作られ、色や辛み、香りを
メインにした、約30種類のスパイスが使われています。
 皆さんが大好きなカレーライスのほかにも、食欲アップのスパイスとして料理や
ソースなどに使われています。
 しっかり食べて寒さを吹きとばしましょう!
 

お知らせ

今日の給食(2月6日水曜日)
 ごはん、牛乳、マーボー豆腐、中華あえ

 今日は中華の献立です。
 豆腐たっぷり、少し甘めの味つけのマーボー豆腐を、子どもたちはもりもり食べていました。
 「マーボー豆腐おいしかったよ!」「今日もおいしい給食、ありがとうございます!」と、
今日も子どもたちのうれしそうな声を聞くことができました。
 ニラともやしの中華あえは、タレにすり下ろした生姜を混ぜて作りました。
 生姜のいい香りと味が子どもたちの食欲アップに一役買っていたようです。

 今日のお昼の放送では「生姜」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「中華あえ」に使われている「生姜」についてです。
 食欲をアップさせる香りと、ピリッとした辛みが特徴の「生姜」には、血の巡りをよくして体を
温め、冷え性を予防したり、カゼをひきにくくする効果など、寒くてカゼをひきやすい今の時期にぴったりな効果がたくさんあります。
 しっかり食べて寒さをのりきりましょう!
 

お知らせ

今日の給食(2月4日月曜日)
 パン、牛乳、クリーム煮、細切りサラダ、ブラック&ホワイトチョコジャム

 まだまだ寒い今の時期、温かいクリーム煮に子どもたちは大喜びでパクパク食べて
いました。
 あっさりとした細切りサラダには、別炊きして食べやすいように味付けをした「ひじき」を
いれています。
 パキッと折ると真ん中から2種類のチョコレートが出てくる今日のチョコジャムは、子どもたちに大好評だったようです。
 口の周りをチョコレートまみれにしながらも、子どもたちは大喜びで食べていました。

 今日のお昼の放送は「もやし」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「細切りサラダ」に使われている「もやし」についてです。
 大豆などの豆を発芽させて作る「もやし」は、おひたしや和え物、炒め物、焼きそばなどの
いろいろな料理で大活躍しています。
 「もやし」には肌の調子を整えてくれるビタミンCや、おなかの調子を整えてくれる食物繊維が
たくさんふくまれています。
 おうちでもしっかり食べたい食品の1つですね。
 

お知らせ

今日の給食(2月1日金曜日)
 ごはん、牛乳、けんちん汁、くじらの竜田揚げ、塩昆布あえ、節分豆

 今日は節分献立でした。
 くじらの竜田揚げは子どもたちに好評で、「おいしい!」と喜んで何回もおかわりをして
いました。
 節分豆はシンプルな炒り大豆でしたが、子どもたちは「鬼は外!福は内!」といいながら
楽しんで食べていました。
 1年生の男の子に「ぼく、この豆好き!きなこの味がする!」といわれたので、「炒り大豆を
すりつぶしてきなこを作るんだよ。きなこの素だね」という話をすると「へぇ~!」と納得して
いました。大人にとっては何気ないことも子どもたちにとっては大発見です。
 塩昆布あえも、けんちん汁も好評で、教室をのぞくと「ぼく、これでおかわり3回目だよ!」
「わたしもこんなにいっぱい食べたよ!」と、にこにこ元気に報告してくれました。

 今日のお昼の放送では「節分」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「節分」についてです。
 立春の前の日の夜に、災いなどの悪いものは「鬼」が持ってくると、昔の人は信じていました。
 なので「鬼は外!福は内!」のかけ声と一緒に豆をまいて「鬼」を追いはらい、家族の健康や
幸せを願ったそうです。
 また、山口県では大きい物を食べるのは縁起がいい、大きいクジラを食べて「志を大きく」、
「心を大きく」という願いをこめて「節分」の行事食としてクジラ料理を食べる風習があります。
 残さず食べて、今年も幸せな年にしましょう。
 

お知らせ

今日の給食(1月18日金曜日)
 ごはん、牛乳、カブとじゃがいものスープ、ビーフンと野菜の炒め物、りんご

 今日の「カブとじゃがいものスープ」はしっかり味のしみたカブが子どもにも大人にも
大好評でした。
 「僕のカブが少ない!もっとほしい!」と、おかわりに行く子どもも多かったそうです。
 カゼをひきやすい今の時期に、ビタミンCたっぷりのりんごはピッタリです。
 しっかり食べて休みの間も元気に過ごしてほしいですね。

 今日のお昼の放送は、「カブ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「カブとじゃがいものスープ」に使われている「カブ」についてです。
 「うんとこしょ、どっこいしょ」「まだまだカブは抜けません」。
 「大きなカブ」にも出てくる「カブ」には、おなかの調子を整えたり、体の中の悪いものを
やっつけたりして、私たちの体の調子を整えてくれる栄養がたくさん詰まっています。
 しっかり食べて体の調子を整えましょう!
 

お知らせ

今日の給食(1月17日木曜日)
 パン、牛乳、白菜のミルク煮、わかめのサラダ

 「白菜のミルク煮」は今日みたいな寒い日にぴったりのメニューです。
 少しだけチーズを混ぜているので、コクがあって子どもたちも食べやすかったようです。
 ふわふわのパンをちぎって、ミルク煮につけながら食べる子どもも見かけました。
 しっかり食べて、栄養をとって、カゼをひきにくい体作りをすすめていってほしいと思います。

 今日のお昼の放送は、「わかめ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「わかめのサラダ」に使われている「わかめ」についてです。
 「わかめ」には、成長期のみなさんにとって大切な、骨を作るもとになる「カルシウム」、
体の調子を整えてくれる「ミネラル(無機質)」などの栄養素がたくさんふくまれています。
 しっかり食べてどんどん大きくなって下さいね。
 

お知らせ

今日の給食(1月16日水曜日)
 ひじきごはん、牛乳、ビーフの肉じゃがコロッケ、アーモンドあえ

 ひじきたっぷりの「ひじきごはん」は子どもたちも食べやすかったようで、「たくさん食べたよ」
「おかわりしたよ」という声がたくさん聞こえてきました。
 優しい甘みの「肉じゃがコロッケ」も好評で、どのクラスでもおかわりじゃんけんが白熱して
いました。
 「アーモンドあえ」には、砕いたアーモンドとパウダー状のアーモンドの2種類を使って、
アーモンドのうま味がしっかり味わえるように工夫しています。
 「今日の野菜、おいしい!」と子どもたちも喜んで食べていました。

 今日のお昼の放送は「アーモンド」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「アーモンドあえ」に使われている「アーモンド」についてです。
 モモの仲間の「アーモンド」は、体を作るもとになるたんぱく質や体の調子を整えてくれる
ビタミン・ミネラルなどの栄養素をたくさんふくんだ、栄養満点の食材です。
 そのまま食べたり、お菓子に混ぜたり、今日の給食のように料理に使って味をよくしたりと
いろいろな使い方があります。
 しっかりと味わっていただきましょう。
 

お知らせ

今日の献立(1月15日火曜日)
 ごはん、牛乳、ワンタンスープ、マーボー大根、スイートポテト

 今日の給食もごはんによく合うメニューでした。
 大根と豆腐の入ったマーボー大根は子どもたちに大人気で、「おいしい!」と大喜びで
食べていました。
 最近は辛いものが得意な子どもが多く、「全然辛くない!もっと辛くてもいいよ!」という
子どもが何人かいておどろきました。
 スイートポテトも大人気で、お休みの子の分は争奪戦になっていました。

 今日のお昼の放送は「ワンタン」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ワンタンスープ」に使われている「ワンタン」についてです。
 「ワンタン」は漢字で書くと、「○○を呑む」と書きます。
 さて、○○にはいる漢字は次のうちどれでしょう?
 1,月  2,雲  3,雨
 答えは2の「雲」です。「ワンタン」は漢字で「雲呑(ワンタン)」と書きます。
 中国では、白い雲は縁起が良いとされ、白い雲のように見える「ワンタン」は縁起のいい
食べ物とされているそうです。
 しっかり食べてお昼からも頑張りましょう。
 

お知らせ

今日の献立(1月11日金曜日)
 ごはん、牛乳、ピリ辛豚どん、赤しそあえ

 キムチの入った「ピリ辛豚どん」は、子どもたちに人気で「辛い!でもおいしい!」と、
1~6年生まで、みんなペロッと食べていました。
 辛いものは体を温めてくれるので、寒い日が続いている今の時期にぴったりです。
 しっかり食べて、体の中から温めましょう。

 今日のお昼の放送は「キムチ」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「ピリ辛豚どん」に使われている「キムチ」についてです。
 みなさんは、ピリッと辛い「キムチ」がどこの国の料理か知っていますか?
 「キムチ」は、日本のおとなりの国・韓国の料理です。
 韓国では、近所の人と協力して、冬の間に食べる「キムチ」をつける「キムジャン」という
行事があるそうです。
 「キムチ」の辛さのもとの「唐辛子」には、体を温めてくれる働きがあるので、今の時期に
ピッタリですね。
 しっかり食べてお昼からも頑張りましょう。
 

お知らせ

今日の献立(1月10日木曜日)
 デンマークパン、牛乳、いも雑炊、魚のケチャップ炒め

 給食の時間に、「魚のケチャップ炒め」に使われている「太刀魚」の実物大写真をもって
教室をまわると、子どもたちは「それ何?」「魚?」「ウナギかな?」と興味津々でした。、
 「太刀魚」の写真を初めて見たり、初めて名前を聞いたという子どもも多かったようです。

 今日の給食メモは、「さつまいも」について放送してもらいました。
~給食メモより~
 今日の給食メモは、「いも雑炊」に使われている「さつまいも」についてです。
 カロリーが低い「さつまいも」は、肌をきれいにしたり、カゼをひかない体を作るために
欠かせないビタミンCがたくさんふくまれています。
 おなかの調子を整えてくれる食物繊維もたくさんふくまれているので、しっかり食べて
丈夫な体をつくりましょう。
 

お知らせ

今日の献立(1月8日)
 麦ごはん、牛乳、ハヤシライス、さといもサラダ

 新年最初の給食は、子どもたちの大好きなハヤシライスです。
 久しぶりの給食に、子どもたちは「ハヤシライスだー!!」と大喜びでした。
 「給食おいしかったよ!」「たくさんおかわりしたよ!」と、報告に来てくれる子どももいました。
 お酢がきいてあっさりとした「さといもサラダ」も、子どもたちはしっかり食べてくれました。
 3学期も気合い十分!今年もしっかり食べて元気に過ごしてほしいものです。
今日のお昼の放送は「麦」について放送してもらいました。

~給食メモより~
 今日から3学期がスタートしましたね。
 冬休みの間もしっかり食べて元気にすごせましたか?
 今日の給食メモは、「麦ごはん」の「麦」についてです。
 「麦」は「みそ」や「麦茶」、「ビール」などの、身近な食べ物の材料になっています。
 かみ応えのある「麦」には、おなかの調子を整えてくれる食物繊維がたくさんふくまれて
います。しっかりかんで、腸の調子を整えましょう!