山の田小学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。
引き続き本校教育活動への、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
新着情報
 
お知らせ
山の田小学校からのお知らせです。
12345
2019/03/19new

Y-1グランプリ 6年生

| by 山の田小HP管理者
3月15日(金)の5・6時間目、体育館で「Y-1グランプリ」を開催しました。ステージで歌を歌ったり、ショートコントをしたりして盛り上がりました。6年生みんなで過ごせる残りわずかな時間を大切に楽しんでいました。


07:00
2019/03/15

津波災害の教訓 東日本大震災◆5年生 3月11日(月)◆

| by 山の田小HP管理者
 社会科と道徳の学習と関連して、東日本大震災の学習をしました。5年生は、3年生の時に学年全体で東日本大震災について学習しています。改めて東日本大震災当日と翌日のニュースを見直したり釜石市での避難の仕方を学び直したりして、地震や津波などの自然災害から自分や周りの人の命を守るために、どのようなことができるかを考えました。また、ボランティア活動についても、今の自分にできることを考えてみました。

「『津波はすごい』と口先だけではなく、本当の怖さが分かった。いつでも避難できるように対策をしておかなければ、『どこに逃げればいいの?』と思っている間に津波が来る。避難場所や地域の地形を覚えておくことが大事だと思った。そして自分が逃げて助かるだけでなく、助けるけることもしなくてはいけないと実感した。」
「この辺りは津波が来ないから大丈夫だと思わずに、自分が今できる一番よいことを考えながら避難するようにしたい。一番に避難するようにして、その姿をみんなが見て、みんなが避難することができるようにしたい。」
「ここは高い所だから津波は来ないだろうと安心せず、もっと高い所へ、もっと高い所へと、さらによりよい行動を考えることが大切だと思った。私が住んでいる地域の避難場所を知らないので、確認しておいたほうがいいなと思った。避難する時に、まだ避難していない人達に声をかけることが大切だと思った。東日本大震災や地震、津波のことなどを伝えていくことが大切だと思った。」
「僕の家は木造だけど、高い所にあるので安全だろうと思っていた。避難三原則の一つである『想定を信じるな』ということから、もしかすると津波が来るかもしれないと考えると、今回学習してよかったと思った。また津波だけでなく、家が壊れたりして身動きできなくなったり、火災が発生して家が焼けたり、土砂災害などで生き埋めになったりするなど、地震で莫大な被害が出ることがある。だから、いつ、どんなときに、どんなところに避難すればよいかを考え、素早く行動できるようになりたい。菊川や福岡にも断層があるので、どんなときにも最善を尽くして、命を大切にしたいと思った。」

07:00
2019/03/14

卒業のお祝い読み聞かせ 6年生

| by 山の田小HP管理者
3月8日(金)の4時間目、かあさんゴリラの会の方による、本の読み聞かせがありました。卒業のお祝いとして、
『なにをたべたかわかる』(長新太 作)
『ふぐはうち「化かす騙す」より』
『光りの旅 かげの旅』(アン・ジョナス作)
『おこる』(中川ひろたか 作)
『もちもちの木』(斎藤隆介 作、滝平二郎 絵)
『せんたくかあちゃん』(さとう わきこ 作)
の6作を読んでくださいました。
『光りの旅 かげの旅』では絵本にしかけがあり、本をひっくり返した瞬間に歓声が上がりました。『おこる』は校長先生による読み聞かせでした。
子供たちは興味津々な様子で聞き、物語の世界に引き込まれていました。

07:00
2019/03/13

遠隔地交流学習 6年生

| by 山の田小HP管理者
3月6日(水)~8日(金)に沖縄県の松川小学校と遠隔地交流学習をしました。テレビ電話のように画面に映るお互いの教室の映像を見ながら話をしました。山の田小学校は学校紹介や山口県と下関市の紹介をしたり、クイズやエイサーの披露をしたりしました。松川小学校の子供たちも松川小学校や沖縄県、那覇市の紹介、クイズを出し合い盛り上がりました。子供たちは初めての映像でのやりとりや初めて見るお互いの姿にわくわくしながら交流を楽しんでいました。


07:00
2019/03/12

栄光は6年生のために   ◆5年生 3月6日(水)◆

| by 山の田小HP管理者
 2月末に、6年生の卒業をお祝いする掲示物を作りました。一人ひとりが心を込めて花に色づけをし、大判用紙に貼っていきました。

 3月5日(火)から6年生と合同で卒業式の練習が始まりました。初めての合同練習では、緊張感が漂う中、これまで5年生だけで練習してきた歌や言葉を、心を込めて歌ったり、言ったりしました。

 6日(水)には、6年生を送る会がありました。6年生の卒業を祝う気持ちとこれまでの感謝の気持ちを言葉や歌に乗せて届けようと、がんばりました。
「ぼくにとって6年生はとてもあこがれの存在です。教えてくれたり、助けてくれたり、委員会やクラブ、行事など、たくさんの場面で、6年生は輝いていました。こんな6年生に感謝の気持ちを伝えるために、たくさん練習しました。」

 6年生を送る会を終え、
「卒業式でも気持ちを込めて6年生を送りたいです。」
「次は、私達が6年生になるので、全校のお手本になれるようにがんばりたいです。」
「今の6年生のような、みんなからあこがれられる存在になって、山の田小学校を盛り上げていきたいです。卒業式でも感謝の気持ちを伝えたいです。」
と、自分たちが最上級生になることも意識しつつ、6年生に気持ちよく山の田小学校から旅立ってもらおうと、卒業式に向けて思いを新たにしている5年生です。
07:00
2019/03/11

6年生を送る会がありました

| by 山の田小HP管理者
3月6日(水)の3・4校時に体育館で「6年生を送る会」を行いました。

ふれあいゲームでは、6年生に関する○×クイズをしました。○×に分かれて移動し、みんなで楽しみました。

6年生に向けて各学年から歌や呼びかけ、振り付けなどの工夫を凝らした出し物や、ペンダントとメッセージカードの心温まる贈り物がありました。


6年生は6年間の思い出の劇や下級生に向けて「そよ風のデュエット」をリコーダー演奏しました。

最後に、全校で「あなたにありがとう」を合唱しました。それぞれの思いが詰まった、とても感動的な時間でした。6年生だけでなく全校児童の心に残る集会になりました。

07:00
2019/03/08

新しいメンバーでの委員会活動

| by 山の田小HP管理者
3月4日(月)の6校時の委員会活動で、来年度に向けて4年生が加わった新しいメンバーに入れ替わりました。 4・5年生は、所属する委員会で当番活動の日や自分の役割が決まり、気持ちを新たにして張り切って活動に参加していました。また、6年生がこれまで培ってきたノウハウを4・5年生にしっかりと引き継いでくれています。


07:00
2019/03/06

6年生と遊ぼう 2月26日(火)(3年生)

| by 山の田小HP管理者
 5校時に3月で卒業する6年生と遊びました。3年生は、同じクラスで同じ出席番号の6年生とペアを組み、教室や運動場で体を動かしました。教室では、お絵かきや折り紙、運動場では、バスケットボールや長縄、おにごっこなどをして遊びました。6年生は「何して遊びたい?」と優しく尋ねてくれ、3年生に合わせて遊んでくれました。残りわずかな6年生との時間を有意義に過ごすことができ、子どもたちも嬉しそうでした。


07:00
2019/03/05

学習発表会がありました

| by 山の田小HP管理者
3月1日(金)に学習発表会を行いました。どの学年・学級の児童も自分のよさを発揮しながら1年間の成長を表現しようと、合唱や合奏、群読、劇、発表などに一生懸命に取り組み、教室や体育館で、それぞれの特色を生かした発表ができました。保護者や地域の皆様、ご参観ありがとうございました。



07:00
2019/03/01

下学年との交流  (6年生)

| by 山の田小HP管理者
 卒業プロジェクトの一環で、6年生が1・2・3年生とふれあいました。実行委員が中心となって計画し、運営しました。1年生とは2月19日(火)、2年生とは2月25日(月)、3年生とは2月26日(火)に行いました。外で一緒にバスケットボールやサッカー、ドッジボールをしたり、なわとびをしたりしていました。教室では粘土やすごろく、あやとり、かるたなどを一緒にしていました。一緒に楽しんで遊ぶ姿、上手なやり方を優しく教えている姿、下学年が遊んでいるのをあたたかく見守る姿など、とても素敵な6年生の姿が見られ、ほんわかした気持ちになりました。

◇1年生と


◇2年生と

◇3年生と

07:00
12345