山の田小学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。
引き続き本校教育活動への、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
新着情報
 
お知らせ
山の田小学校からのお知らせです。
12345
2017/03/27new

平成28年度 修了式

| by 山の田小HP管理者

3月24日(金)に修了式を行いました。校長先生から「誰も見ていなくてもがんばる。」という努力の話と「『ありがとう』の笑顔がいっぱい わたしたちの山の田小で来年度もがんばりましょう。」の話があり、1・3・5年生の代表が1年間をふり返って作文発表をしました。


その後、生徒指導主任から「安全に楽しく春休みを過ごしてほしい。」という話がありました。


修了式の後、大掃除、学級活動をして今年度の1年間を締めくくりました。


13:02
2017/03/24new

今年度最後の給食

| by 山の田小HP管理者

3月23日(木)が、今年度最後の給食でした。この日の献立は、「ごはん、もずく汁、さんまのみそ煮、きんぴら」で、主食、主菜、副菜がはっきりわかる和食でした。健康のために、海藻たっぷり、野菜たっぷりで、肉よりも魚を食べる食事を心がけてほしいものです。

 

児童は、今の学級の友達と食べる最後の給食をおいしくいただいていました。

 

片づけのときに、児童が給食調理員さんたちに、1年間安全でおいしい給食を作ってくれたことへの感謝の気持ちをこめてあいさつをしていました。


07:07
2017/03/23new

英会話・クラフトクラブ

| by 山の田小HP管理者
英会話・クラフトクラブが外国の小・中学生と英語で交流し、カードの交換をしました。その活動の様子を北校舎2階渡り廊下に掲示しています。フランス、アメリカ合衆国、ニュージーランド、台湾の小・中学生とカード交換をするなど、交流を楽しめたことがよく伝わってきます。


06:56
2017/03/22

3年生が外国語活動に取り組みました

| by 山の田小HP管理者
3月15日(水)に、3年生が外国語活動に取り組みました。マイケル先生と学習するのは初めての機会だったので、英語に対する関心が高まり、あいさつゲームや自己紹介クイズなどに夢中になって大変盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


06:55
2017/03/21

しあわせ運べるように~「あたりまえのこと」が「しあわせ」って何?

| by 山の田小HP管理者

3月14日(火)の5校時に、3年生は東日本大震災の学習のふり返りをしました。
・阪神・淡路大震災当時小5の女の子の「・・・それはあたり前だった それが幸せに変わった」という詩と東日本大震災で被災された福島県の方の「『ふつう』がしあわせ」という言葉から考える「しあわせ」とは何か?
・「しあわせ運べるように」の歌の「しあわせ」は誰にどんな「しあわせ」を運ぼうとしているのか?
などを中心に考えた3年生の感想です。


◯「ふつう」という言葉と「笑顔」という言葉は、本当にしあわせになれるんだなと思いました。もし下関に津波が来たら、この福島の人達の言葉を思い出して、自分の命や他の人達の命を守り、命を大切にしたいです。「しあわせ運べるように」の歌は、とってもいい歌だし、人々の心の傷を癒やすことができるから、その歌を広げていきたいと思います。
◯こんなに亡くなった人がいて、生き残った人にだけ歌を届けるのかな、と思いました。ビデオを集中してみていると、亡くなった人にも届いた感じがしていたので、とてもいい歌だなと思いました。
◯ぼくは映像を見ていて、「ふつう」がしあわせだと思いました。ごはんを食べることや遊べることもしあわせだと思います。歌は未来をつくったんだと思います。
◯津波が来て、家が流されて、大切なものが消えた、その映像を学校で見て、数字とか映像だと本当の「悲しさ」は分かりません。だけど、福島の人はつらい思いをしたのに「笑顔」がすてきでした。その人は「ふつうがしあわせ」と言っていたから、それを見て「すごい」と思いました。
◯今までふつうだったことがふつうじゃないと気づいて、前向きに笑顔で生きているのが、とてもすごいと思いました。歌で、震災にあった方に笑顔や心を届けていると思いました。震災にあった方の強い心に負けない気持ちで生活したいです。
◯地震が起こっていなければ、いつもの生活で、学校に行ったり、会社に行ったり、楽しいことがいっぱいあったけど、地震や津波がくると、毎日が楽しくなくなるので、ふつうに生活していることが、とってもしあわせだと言っているんだと思いました。「しあわせ運べるように」の「しあわせ」は、地震や津波にあった人に、いつものふつうの生活を早く取り戻させてあげたいということだと思いました。少しのことでもいいからみんなで被害にあった人に早く「しあわせ」を届けたいということだと思いました。助け合い、協力し合って、みんな、つながっているんだと思いました。


06:55
12345