下 関 市 立 内 日 小 学 校

 

 
下関市立内日小学校

  
    〒750-0253
    下関市内日下1031番地
        (google mapへ)   
       TEL (083)289-2131
       FAX (083)289-2364

 校 訓
 
   ◎明るく  ◎仲よく  ◎がんばって

 教育目標
   「内日を愛し、
    仲間を信じ、
      自分を磨く児童の育成」

 ★ めざす児童像 ★

    うつくしい心
   (仲よく助け合い、励まし合う子)
    つよい心と体
   (心も体もたくましい子)
    いっぱいの知識
   (自ら考え、学び続ける子)
 

訪問者数

215011

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー4人

スマイルクラブ

   小学生がいるご家庭の皆様、またお子様が将来内日小学校に入学予定の皆様!

毎週 水曜日に放課後子供教室「スマイルクラブ」が開催されています。
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー4人


ともに学び ともに育み 未来を創る 下関の教育
学びが好きな子ども  学びの街・下関

つながる9年間
内日ならではの
学校づくり

 

新着情報

 RSS

学校生活の様子

新規日誌3
12345
2021/10/17new

合同学習発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 10月も半ばを過ぎて、やっと秋らしくなってきました。
 17日(日)は、内日小・中学校 合同学習発表会を開催し、子供たちによるさまざまな演技等が披露されました。
 新型コロナウィルスの感染拡大はひとまず落ち着きを見せており、先週からレベル1となっていますが、慎重を期して入場に制限を設けさせていただきました。地域の皆様にご来場いただけないのは誠に残念でしたが、保護者の方と同居のご家族のみへのご案内とさせていただきました。


 小学校1・2年生の発表『おおきなかぶ』は、詩の群読に始まり生活科で学習した野菜栽培の話を交え、いつの間にか「おおきなかぶ」の演技に繋がっていました。




 小学校4・6年生の発表『将来の夢、ちょっと変わっちゃいました』は、昨年度に披露した「将来なりたい職業」が、ダンスが踊れる幼稚園・小学校の先生、マジックのできるゲームクリエイターなどに変わったという面白い展開で、キレッキレのダンスやマジックショーが展開されました。


 画像は
手前から:中学生の生け花
→ 左奥:小学生の書写
→   右 :自学ノート
→      奥 :図画(左と中央は4・6年 下関海響マラソン のぼり旗「出場選手に伝えたい気持を表現しよう」 右は1・2年「〇〇の ゆうえんち」)
→ 壁際:工作(4・6年「住んでみたい あそんでみたいツリーハウス」)


 体育の学習成果の披露を交えた演技「内日最高」


 2年ぶりに復活した、中学生のかっこいいダンス
13:34 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2021/10/08

ほたるの里ミュージアム・ゆめマート への社会見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 10月1日(金)に、1・2年生が豊田町に社会見学に行きました。5月にあるはずだった遠足が雨天で中止されましたので、1年生にとっては初めての遠出です。

 ほたるの里ミュージアムでは、到着早々にアンモナイトの化石(本物です!)をプレゼントしていただき大喜び。館内の展示も、県内一といわれる数の標本に大興奮。

 他にも実際に生きているヘラクレスオオカブト?を触ったり、本格的なドングリ標本づくりに取り組んだりして充実した訪問となりました。

 昼食後はミュージアムの隣にあるゆめマートでお買い物の学習を行い、事前に考えてきた品物を探し、レジでの会計も自分で臨みました。

 みんなにとって、とても楽しい1日だったようです。
13:46 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2021/09/29

あと2週間で稲刈りです

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 2学期が始まってすぐに、6月9日に植えた稲の育ち具合を見ようと、お借りしている水田に出かけました。
 ところが!!!
 
 稲は青々と元気に育っているのですが・・・
 見事に 葉 葉 葉 。
 稲穂のかけらも見あたりません。

 しかし! 
 1ヶ月後に再び観察にいくと・・・


 見事にたわわな稲穂が!!!

 お盆明けからの長雨が、生育を遅らせたと伺っています。
 日頃から稲の管理をしてくださっている、F様をはじめ関係者の皆様ありがとうございます。
 10月11日に収穫の予定です。
14:08 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2021/09/28

だじゃれに出会う

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 内日小学校では、毎朝15分間程度、1年生から6年生までが図書室に集まって読書をしています。
 今朝は、1・2年生だけを集めて、校長が絵本の読み聞かせをしました。

 私が選んだ本は、コレです。
 だじゃれは意外とハイレベルな言葉あそびです。
 私自身、小学生の時に初めてだじゃれに出会い、だじゃれで盛り上がっていた時期があったような気がします。あれは、何年生ごろだったか・・・

 読み聞かせをしていると、何度か笑いが起こりました。
 しかし、1・2年生のみんながだじゃれの構造を理解している訳ではありません。

 後から、一部の子供たちの間でだじゃれで盛り上がったらしく、私のところに新作だじゃれを紹介に来てくれました。
 う~ん、同じ言葉を繰り返してはいるものの、だじゃれとして成立するとはどういうことなのか、結構難しいですね。でも、なんとなく面白がってくれている。
 これから日常的に子供たちにだじゃれを放っていけば、そのうち「だじゃれって、そういうことか!」と気付く瞬間がやって来るかもしれません。
15:39 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2021/09/17

英語の教材作成 その後

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 昨日は、保護者の方々にボランティアで来校いただき、英語の教材(掲示物)を作製、掲示していただきました。
 お昼休みには、早速、掲示物の周りで子供たちが英語をつぶやいている様子が見られました。しかも、その中に1年生も混じっていました!
 保護者のみなさま、ありがとうございます。
 この教材作製ボランティアは、今後もお願いしたいと思っております。
11:35 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2021/09/13

教材作製ボランティアのお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 この度は、子供たちの学習に関するボランティアのお願いです。

 昨年度から、小学校での外国語教育が必修となって、現在、3年生以上で英語の学習に取り組むことになっています。英語に慣れ、話す・聞く・読む・書くなどの力を身に付けるには、まず身近な事物の英単語を覚えることが土台のひとつとなります。

 そこで、外国語教育支援員(Eサポ)の先生が、児童が身近な事物の英単語を視覚的に理解し、英語に親しみながら語彙(ごい)を増やせるように、下の写真のような英単語とイラストの掲示物を作製されています。掲示物は、12ヶ月や曜日の呼び名、数字や日常生活に関わる雑多な事物、動作の単語など多岐にわたりますので、作製には時間と人手が必要です。




 つきましては、保護者のみなさまを対象に、下記の通り掲示物作製のボランティアを募集しますので、何卒ご協力をいただきますようお願いいたします。

記 【ボランティアの内容】

1 作業内容   印刷物をはさみで切る、ラミネート加工、など

2 必要な道具  学校で準備します(はさみ、ラミネートフィルム、ラミネーターなど)

 3 作業会場   図書室、2階中学年教室など、授業に支障のない場所を準備いたします。

 

 なお、9月15日(水)以降に保護者のみなさまのご都合に合わせていつでも来校いただき、取り組めるように準備しておきます。この件に関するお問い合わせは、校長、教頭までお願いします。

 

 

 

 


09:36 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2021/09/07

こんちゅう園の開園

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 本日、内日小学校の低学年教室前に「こんちゅう園」が開園しました。
 子供たち(1・2年生)は、最初は「こんちゅう動物園」と命名しようとしましたが、担任の先生が「こんちゅう の ちゅう は虫だよね?」と突っ込み、みんなが納得して命名に至りました。


 最初は、昆虫がこわくて触れなかった児童もいましたが、平気で触る友だちに習いながらか、今では触れない児童は一人もいません。










 全て学校の敷地内で捕獲し、図鑑で昆虫の名前も調べました。
16:55 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2021/09/01

一年生が朝読書に参加します

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 本校では、毎朝、図書室に全校児童が集まって15~20分間ほど読書をしています。ほとんどの児童が、時間いっぱい本に没頭していて感心します。
 一年生だけは、1学期のこの朝の時間を、学年単独で読み聞かせなどをして過ごしてきましたが、9月から図書室での読書に参加します。
 2学期が始まってからは、図書室の読書に参加するために、担任の先生から参加にあたってのルールやマナーなどを聞くなどして、今日からの参加に備えてきたことでしょう。しばらくは本の内容に集中できなかったり、時間をもてあましたりすることもあるでしょうけれど、今の二年生のように、徐々に上級生の姿勢や雰囲気に学んでいくに違いありません。

08:34 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2021/08/20

夏休みに学校の先生は何してる?

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 一昔前、「先生たちは夏休みがあっていいよね~」と、いろんな人に言われました。
 最近は、「学校の先生はブラック(長時間労働、過剰労働の職場)らしい」という情報が広がり、「先生たちって、けっこう大変らしい」と思われるようになりました。
 
 『学校の職員は、夏休みにいったい何をしているのか?』というと、主には「最新の教育に関する知識や技能向上に向けた勉強」をしています。市内の先生方が集まって勉強したり、小中学校の先生が一緒に勉強したり、オンライン研修も連日あります。そして、先生方にも宿題が山ほどあります。校長先生も、お盆までは宿題をこなすのに必死でした。
 
スクールカウンセラーの先生から教えてもらって研修(7月30日)


内日小・中学校の合同研修(8月19日)

 お盆が明けてからは、「1学期の振り返りや記録の整理、またはそれを基にした2学期以降の計画・準備」に忙しい毎日です。
 なかなかのんびりすることはできません。笑

 それ以外にも、「学校設備や備品の総点検」「学校内の普段できない場所の大掃除や機器のメンテナンス」などがあります。
 さあ、もうすぐ新学期です。

調理場排水溝のメンテナンス
15:16 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2021/07/08

ICTを取り入れた学習活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 初期管理者
 
 現在、1・2年生の生活科で、野菜を栽培する活動を通して中学年の理科につながっていくような学習を進めています。かつては、成長過程を文字で記録し、簡単なスケッチを残しながら学んでいきました。ところが、昨今の児童は、みんな自分用の「タブレット端末」をもっていますので、野菜が育っていく様子を撮影し、写真に直接コメントを書き込んだりして記録を残していきます。
 「タブレット端末」とは、パソコンとスマホの中間のようなモノといえばよいでしょうか。文書を作成したり写真を撮影したりできますし、上の写真のような大きな画面とワイヤレスでつなげて、誰かが撮影した写真をみんなで見たりインターネットにつなげて世界中の情報にアクセスしたりすることもできます。

 
 複数の写真を、成長順に線でつないでいます。
 この作業は、成長の様子を時系列に並べて確認するだけでなく、相互に説明したり語り合ったりする際のプレゼンテーションの準備でもあります。


 自分が撮影した写真を、大きな画面に映してみんなで見ています。


 1年生も、左右比較した写真を興味深く見ています。


 写真を見ながらの観察の振り返りは、説得力がありますね。

 ちょうど昨日、私は内日中学校の2年生が、正方形が階段状に積まれた状態での「段数と周囲の長さ」「段数と角の数」の関係を文字式で表す学習に取り組む様子を参観しました。中学生もみんなで話し合いながらワークシートに書いた考えを、「タブレット端末」で撮影し、大きな画面に映しながら説明していました。
 現在の小学校1年生が、ICT機器を使いこなしながら時を経て中学生になった時には、一体どんな効率的、効果的な学習が展開されているのでしょうか???
12:42 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
12345