豊浦小学校は2022年、創立150周年を迎えます!
150周年記念事業PR動画はこちらから
 

■ メールでお伝えした以下の点についてお願いします。
 毎朝の検温及び風邪症状の確認

 本人に発熱等の風邪の症状がある場合には、登校させない。

 本人が無症状であっても、同居する家族が体調が悪い時には、登校させない。

 本人が無症状であっても、同居する家族が検査対象者に指定された、または自主的に検査を受けたときには、学校に連絡するとともに検査結果が出るまでは登校を控える。 
■ 下関市の感染状況は「レベル2 ステージⅡ」から「レベル1 ステージⅠ」になりました。

 
■ 今後の主な予定

■  30日(火)  クラブ・2年まちたんけん
■   1日(水) ベルマークの日・修学旅行
■   2日(木) 集金日(下)・修学旅行
■   3日(金) 集金日(上・ふたば・わかば・あおば)
           6年4時間授業・4年認知症サポーター講習会
 

 
 
 とよら
関市立豊浦小学校

   【学校情報】


■ 現在の児童数:862人

■ 今年度学級数:35学級

■ 今年度創立 :149年

〒752-0966
山口県下関市長府亀の甲
二丁目2番1号
電 話(083)246-1681

FAX(083)246-1683

 

 

カウンタ

COUNTER565756
ご覧いただきありがとうございます

オンライン状況

オンラインユーザー9人

お知らせ

【豊浦小ホームページQRコード】
 

お知らせ

【学校評価のご意見を紹介】
■ 見守りアンケートのおかげで少しでも気になることを聞いてもらえて、解決してもらえるのでありがたい。

※ 学校評価は、上段の「お知らせ」コーナーから入るとご覧いただくことができます。
 

お知らせ

■11月21日(日)
   56万カウント
■11月 6日(土)  
  55万カウント

■10月24日(日)  
  54万カウント

■10月13日(水)
   53万カウント
■10月 1日(金)
   52万カウント

■ 9月17日(金)
   51万カウント

■ 9月 6日(月)  
   50万カウント

■ 8月25日(水)
   49万カウント

■ 8月11日(水)
   48万カウント

■ 7月27日(火)
   47万カウント

■ 7月13日(火)
   46万カウント

■ 6月30日(水)
   45万カウント

■ 6月17日(木)
   44万カウント

■ 6月 5日(土)
   43万カウント

■ 5月23日(日)
   42万カウント

■ 5月 8日(土)
   41万カウント

■ 4月22日(木)
   40万カウント

■ 4月 7日(水)
   39万カウント

■ 3月21日(日)
   38万カウント

■ 3月 2日(火)
   37万カウント

■ 2月11日(木)
   36万カウント

■ 1月21日(木)
   35万カウント

■12月27日(日)
   34万カウント
■12月 1日(火)
   33万カウント
■11月 3日(火)
   32万カウント

■10月 8日(木)
   31万カウント

■ 9月 8日(火)
   30万カウント

■ 7月30日(木)
   29万カウント
■ 6月29日(月)
   28万カウント
 

お知らせ

 

お知らせ

学校からの連絡は、「お知らせ」のコーナーにまとめています。
トップページ左の「▶お知らせ」からご覧ください 
■10月19日(火)更新:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

 02_小学校休業等対応助成金リーフレット.pdf
■11月25日(木)更新:「年末年始の交通安全県民運動」(交通安全山口県対策協議会)のお知らせ
 年末年始交通安全県民運動.pdf
 

新着記事

お知らせ >> 記事詳細

2021/09/03

5年生の学習 ほか

| by 初期管理者


 本日は、登校時に大雨が降りました。メールを送信させていただきましたが、安全な登校に関するご家庭での声かけ等をありがとうございました。お陰で特別の混乱等もなく、児童は登校することができました。



 今日は、5年生の学習の様子を紹介します。

 国語の時間に新聞を活用した学習を行っていました。見出しやリード文など記事の内容を読み手に分かりやすく伝える工夫を見つけていました。昨日紹介した4年生によるパンフレットを使った学習が少し高度になった内容でした。




 2学期の日めくりカレンダーを作っている5年生の様子です。「あと○日」という2学期の残りの日数を一人ずつに割り当て、それぞれの工夫を凝らしてつくっていました。


 2学期の目標を考えているクラスもありました。目標に入れたい言葉をタブレット端末の中にあるカードに記入して、担任のタブレット端末に送信すると電子黒板に映し出され、友達の意見を見ることができます。



 少人数指導を行っている学級の様子です。一つのクラスを二つのグループに分け、担任と少人数指導担当の教員が指導します。きめ細かな指導を行いやすくなります。



 続いて、校内科学作品展5.6年生「創造の部」の作品を三点ほど紹介します。

 一点目は、「次亜塩素水発生装置」です。実際に発生する様子は見ていませんが、コロナ禍に関連した作品でしょうね。発生するための仕組みを考え、丁寧に作ることができました。


 次は、「UFOキャッチャーバンク」です。磁石を使って商品を持ち上げることができるようになっています。お金を入れて楽しむとお金が貯まる貯金箱にもなっているそうです。一石二鳥ですね。


 最後は、「ウルトラアームでバスケット」というタイトルの作品です。複雑な仕組みがきちんと組み立てられています。こちらも友達と楽しめそうな作品です。

 

 すべての作品を紹介できず、すみません。


14:16