下関市立 豊田中小学校
                              〒750-0415
                               
下関市豊田町浮石1159-1
                      ☎083-766-1079
                                               メールアドレス
                      toyotanaka-shou@edu.city.shimonoseki.yamaguchi.jp 
 
新着情報
 
お知らせ
学校からのお知らせです。
12345
2020/07/01new

秋季大運動会に向けて考えよう!全校会議

| by 初期管理者
今回の全校会議のテーマは、『運動会のスローガンとなかよし班競技の種目』についてでした。各学級から事前に考えた案を持ち寄り、代表者が述べて多数決を取りました。


「接触が少ない競技って何だろう???」
大人はなかなか考えつきませんでしたが、子どもたちはそうではなかったようです。


こんなにたくさんのスローガンの言葉(キーワード)や、密を防ぐための競技をいろいろと考え出しました。


提案を、実演して見せる低学年。これならどの学年も出来ますね。


賛成が多かったものの中から、委員会、そして教職員で検討し、スローガンやなかよし班競技を具体的に決めていきます。


全校会議終了後、突然、体育主任から赤・白組の発表!がありました。(ボードには、子どもの名前が書いてあるプレートが貼られています)向かって右が白組、左が赤組です。
子どもたちの反応は、会議のとき以上に、真剣だったような・・・。(気のせい?)体育主任は、その時の様子をこう語っていました。
「子どもたちの視線ビームが私の横に突き刺さるのを感じました。この3か月間に浴びたことのない強烈な視線でした。」

15:43
2020/07/01new

あしながおじさん? お花のプレゼント

| by 初期管理者
昨日(6/30)の午後、たくさんの花の苗をトラックの荷台に乗せ、2名のあしながおじさん?がやって来ました。
ブルーサルビア、ニチニチソウ、コリウス、ケイトウ、ペチュニア、マリーゴールド・・・ざっと1000個はあったと思います。


あしながおじさんと校長、校務技士、主事も加わり、正門に向かう通路に植えていきました。


植え終えて見渡してみると、殺風景だった通路に彩りが生まれました。
ここまで大量に植えたことは近年ありません。

ん!?あしながおじさんが写りこんでる!
  
今回のあしながおじさんの正体は、豊田中公民館の館長さんと主事さんでした。日頃から校内の草刈りに来ていただいており、学習環境・教育環境を整えてくださっています。



「花を見て怒る人は、いないよ。」と、館長さんが話されていました。感染症予防や熱中症対策で行動が制限されている今、花で癒やされてみませんか。
心癒やされる素敵なプレゼントでした。
ちなみに・・・。掲載した写真は、養護教諭が撮影したものです。

09:00
2020/07/01new

家族で話し合う、よいチャンス

| by 初期管理者
強風・大雨を想定した避難訓練を実施し、保護者に引き渡しを行った様子を、先日、ホームページで紹介しました。
この訓練において、事前指導として、山口県教育委員会が作成した防災教育テキスト「自然災害から自分の命を守るために」や山口県総務部防災危機管理課が作成・配布した「避難カード」(下写真)を活用しました。







本避難訓練を、学校における評価・改善のためだけでなく、「家族で話し合うよい機会」だと捉え、配布された「避難カード」を家庭に持ち帰り、記入を各家庭にお願いしました。

記入し、提出されたカードを見ると・・・。「持ち出すもの」の欄にマスクやアルコール消毒液を記入している児童が多かったことに感心しました。防災アドバイザーの話をよく聞いてた、また、今のこの状況下での避難について家族でよく話し合っていた証でしょう。
もしも、に備えておくことは、とても大切ですね。

本避難訓練を担当した者として、児童と保護者の反応・対応を素直にうれしく感じました。ご理解、ご協力、ありがとうございました。


08:30
2020/06/30new

学校訪問

| by 初期管理者
本日(6/30)は、学校訪問で来校者がありました。下関市教育委員会、山口県教育委員会の方が来られ、授業参観されました。




低学年の授業は、国語でした。友達に自分の考えを伝えています。


中学年は、算数の学習でした。学級担任が3年生と学習をしているとき、4年生は自分たちの力で学習を進めています。


5年生は同じ読み方の漢字を辞書を用いて調べ、6年生は環境問題をテーマに提案文を作成していました。
各学級とも、机の配置に工夫があり、落ち着いた中で学習していました。


授業参観後は職員室に・・・。地域の方々の名前とお顔を貼った掲示板に目が止まりました。
「知っている方がたくさん!」「私の恩師もいらっしゃいます。」とつぶやく声
が。懐かしい顔をされていました。

本校の様子をしっかりと見ていただくことができました。

16:17
2020/06/29new

豊田中小の3つの取組

| by 初期管理者
先日、学校だより「豊田中笑楽考」を掲載し、豊田中小の3つの取組を紹介しました。
学校だよりだけではなく、学級だより・通信にも、この3つの取組は紹介され、学校だけでなく、家庭や地域にも浸透しつつあります。

ある学級のたよりを紹介します。



取組を実践するだけでなく、その活動・行動を振り返って評価し、改善し、さらに次につなげていかなければなりません。
しかし、まずは実践!全校でがんばるぞ!

15:17
2020/06/29new

ぼくらのふるさと

| by 初期管理者
職員室で仕事をしていると、ピアノ演奏とともに歌声が聞こえてきました。様子を見に行くと、外に向かって歌う6年生のテストが行われていました。
課題曲は、”ぼくらのふるさと”。
  
日頃から元気の良い返事をするため、もっと声が出せるはずと激励された子ども。
自分は声が小さいから不安だと話していた子どもは、音程どおりに歌うよう意識していました。
  
男子児童は、恥ずかしがって声が小さくなったけれど、温和で優しい性格が声に表れていました。
誰よりも大きな口で歌い、きれいに歌うよう意識していた子ども。


自信を付け、以前よりも声が大きく、まっすぐ前を見て歌えた子ども。

1年を通じて、この曲を全校で練習していきます。子どもたちは何を思い歌っていくのでしょう。
町中に豊田中(とよたなか)のメロディーが響き渡ると良いなと思いました。

12:18
2020/06/26

成長とは?保健の授業

| by 初期管理者
養護教諭による初めての授業がありました。テーマは”体の発育・発達”です。4年生を対象に自分の成長について考えていきます。


「先生の甥っ子は、生まれたとき、このくらいの身長だったんだよ。」
赤ちゃんから、どれくらい大きくなってみんなの身長になるのでしょう?


視覚的にわかりやすく伝えていきます。
「渡した紙テープには、みんなが1~4年生までに伸びた身長のメモリが書かれています。学年ごとに切ってグラフにしましょう。」


「1年生の頃、8cmも伸びてるんだね!」
4年間で比較的同等に身長が伸びた子ども、ある年だけ急激に身長が伸びた子どもなど、体の成長は一人一人違うことに気づけました。


身長や体重が記録されている”わたしのからだ”。日頃ゆっくりと見ることはないですが、この授業を通して自分の成長について関心をもつことができたようです。


人間は機械ではないので、皆同じように身長が伸びることはありません。
背の高さや体型など外見的なことだけらなく、それぞれの思いや考え方など、自分と他人が違うことを理解し、さらに認め合って”成長”していってほしいと思います。
15:48
2020/06/26

わぁー、すごい!

| by 初期管理者






子どもたちは興味津々。警棒に、手錠に、パトカー・・・。本物にふれ、わくわくした気持ちが膨らんでいるのが伝わってきました。

本日(6/26)、校区内の駐在所の方をゲストティチャーとしてお招きし、事件や事故からくらしを守る警察の仕事について、話をしていただきました。





これまで分からなかったことを知ることができ、学習が深まったようです。この学びを機会に、女性警察官が誕生するかも・・・。
12:11
2020/06/26

***お知らせ***

| by 初期管理者
本日(6/26)、学校だより「豊田中笑楽考」を掲載しましたので、ご覧ください。
11:29
2020/06/25

身を守ろう 避難訓練

| by 初期管理者
今年度、第1回の避難訓練を実施しました。強風・大雨を想定し、保護者に引き渡すという内容です。
防災アドバイザーが見守るなか、子どもたちは安全に、そして、約束を守って動けたでしょうか。教職員は、子どもたちを安全に誘導し、確実に保護者に引き渡すことができたでしょうか。


一次避難場所は、2階の総合学習室です。靴を持って向かいます。


1・2年生も静かに行動できました。


保護者の迎えを待つ間は、宿題に取り組みました。素晴らしい!密を避け、教室と廊下に分かれています。


最後の家庭を見送り、避難開始から1時間10分で避難訓練を終えました。
保護者の迅速な対応に感謝しています。


防災アドバイザーの講評の中で、印象に残っているのは、
「感染症対策として、マスク、アルコール消毒などを防災グッズに加える」
でした。子どもたちは納得しながら聞いていました。

校舎は木々、川、山で囲まれており、土砂崩れが懸念されます。
日頃から、防災意識を高めておく必要があります。
今回の訓練を通して、家族でしっかりと話し合うことを、子どもたちに伝えました。

08:36
12345