下関市立西市小学校
         
~ 夢いっぱい、笑顔いっぱい、元気いっぱい ~
 
学校ニュース

2021/10/13

給食に「恋の予感」

| by 西市小管理者
給食に「恋の予感」
 もう30年ぐらい前でしょうか。玉置浩二の安全地帯というグループが、「恋の予感」というヒット曲を出しましたが、今日の給食で、何と「恋の予感」という名の品種のお米(ご飯)が出されました。しかも山口県産です!
【給食委員会からのお昼の放送より】
 『10月に使うお米は、山口県でとれたものです。「恋の予感」という品種のお米です。ちょっとドキドキする名前ですね。「ひとたび食べると、恋するときめきや情熱があふれ出てくる気持ちになるようなお米になってほしい」という期待を込めて「恋の予感」という名前がつきました。やや大粒で、もちもちした食感が特徴です。山口県でとれたお米をおいしくいただきましょう。』

【今日の給食メニュー:ごはん、かりこり煮干し、小松菜と春雨の炒め物、かきたまスープ、牛乳】
 

 これが、「恋の予感」with かりこり煮干し
 


 今月は、新品種のおいしいお米に子どもたちも心ときめき(笑)、食欲もいっそう増すことでしょう。ありがとうございます。
 
16:11