下関市立室津小学校 
〒759ー6316
下関市豊浦郡大字室津下152-1
☎083-772ー0390
 

From 室津小学校

From 室津小学校

室津小学校のできごと >> 記事詳細

2021/11/26

手作業で脱穀・もみすりにチャレンジ(5年生)

| by 初期管理者
★手作業で「脱穀・もみすり」にチャレンジしました!★
 「お米プロジェクト」は、全校的な取組としては、10月の稲刈り、そして機械を使った精米までで一段落着きましたが、5年生の取組は、まだまだ続いていました。一人一株で観察してきた稲を乾燥させ、手作業での脱穀・もみすり・精米を行う活動です。だいたい必要だろうと思う道具は学校の方で準備しておきましたが、実際の方法やコツなどは、タブレットを使って自分たちで調べてから作業を開始しました。
 まずは「脱穀」。子どもたちは、わりばしや牛乳パックを使う方法も調べていましたが、今回は「お椀」を使った方法でチャレンジしました。はじめはお椀の淵の外側に穂が当たるようにやってしまったため、もみ米が飛び散るハプニングもありましたが、「どうしたらいい?」と投げかけたところ、お椀の内側にお米が飛ぶように工夫して取り組んでいました。バラバラと気持ちがいいほど穫れるもみ米を見て、子どもたちも楽しそうでした。

 次は「もみすり」。軟式ボールとざるを使って、程よい摩擦の力で、もみ殻を取っていきました。一度にすべてのお米をざるに入れて行うと、うまく摩擦が起こらずなかなかもみが取れないことや、どのお米からもみが取れているか分かりにくいこと、もみ殻を吹き飛ばすのが大変なことなど、経験しながら気づいていきました。そして、ざるに入れるお米の量を調整し、もみ殻を一生懸命取り除いていきました。実は、一番大変だったのは、もみ殻を吹き飛ばす作業で、子どもたちも息切れしてあっぷあっぷ状態でしたので、途中から秘密兵器のドライヤーを使って、どうにか全員もみすりを終えることができました。収穫量に個人差はありましたが、17g~42gの玄米が収穫できました。


07:30