ほんものはつづく つづけるとほんものになる
下関市立向井小学校
   〒750-0084
 下関市彦島向井町2丁目20番1号
  TEL 083-267-6700
  FAX 083-267-6920
  
 
新着情報
 
お知らせ
学校からのお知らせです。
12345
2020/12/02new

3年 火事からくらしを守る

| by 初期管理者
3年生が社会科で
「火事からくらしを守る」の学習をしています。

どんな防火設備があるか、
グループで校舎内を巡り、調べていました。
消火器や消火栓を見つけては、
校舎配置図に記入していました。


消火栓の扉を開けて中を見せました。

長いホースが入っていることに、驚いていました。

職員室にもやって来ました。

煙感知器が天井にあることを、メモしていました。

防火シャッターも発見


毎日通っている場所に、
防火設備がたくさんあることに気づきました。


図書室の防火設備を調べている児童を撮影していると、
数名の保護者の方が、おられました。


図書ボランティアのみなさんでした。
パソコンで在庫の確認や書架の整理をしたり、
新書の注文の準備をしたりしておられました。
充実した図書室のため、
随時活動していただき、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
16:26
2020/12/01new

持久走記録会

| by 初期管理者
今朝は、PTA一人一役で、あいさつ運動に参加していただきました。
たくさんの保護者の方が、
通学路や正門裏門近くで、
子どもたちとあいさつを交わしていました。


あいさつ運動へのご参加
ありがとうございました。

午前中、持久走記録会を行いました。
天気よく、絶好のコンディションの中、
どの学年の児童も、自分の力を出し切って力走しました。
各学年の様子です。(走った順番に掲載します)

【3年生】



【4年生】



【1年生】



【2年生】



【5年生】



【6年生】



6年生の「持久走大会のあしあと」のカードです。
1年生からの記録と感想が記されています。

全学年の児童が、毎年記録会をふりかえり、記入しています。
6年生は、最後の枠を記入しました。
6年間、がんばったあしあとがわかる 
すてきなカードです。

たくさんの方に応援に来ていただいたおかげで、
「応援パワー」をもらい、
自己記録を更新した児童が、たくさんでました。

お忙しい中、応援にきてくださり、
ありがとうございました。
17:02
2020/11/30new

今日の様子

| by 初期管理者
本日のスタート
読み聞かせがありました。


登場人物の気持ちになって読まれるお話を、
しっかり聞いていました。

昼の様子です。
5校時が始まる前の4年生の教室。
窓から入る光が、なんだか明るく感じました。

日光と共に、海面を反射する光も教室に入り、
明るくなっていたようです。


6年生 (外国語)オリジナルのカレーをペアで考え、
みんなに英語で紹介していました。
発表会前に、最後の練習、そして本番に臨んでいました。

グランプリは、「ハンバーグカレー」を考えたペアが受賞しました。

3年生、安全マップをグループで作成していました。
先週、地域を巡って調べたことを、まとめていました。


地域のみなさんや保護者の方に、
助言していただいたことを思い出しながら、
真剣に取り組んでいました。

1年生 学校で拾ったドングリや落ち葉を使って工作をしていました。


ドングリを固定させ、キリを上手に使って穴を空けていました。
けん玉や、マラカス、こまなどを、作っていました。

6校時は、委員会活動でした。
体育委員会は、明日の持久走記録会の準備を行いました。
まずは、コーンで会場づくり、たくさんのコーンを運びました。

ブラシで運動場を整地したり

給食運搬車用のスペースに、
「給食車」とラインカーで字を書いたり、
しっかり活動していました。

最後に集まって、担当の先生の話を聞き、
解散しました。

体育委員会のみなさん、ありがとうございました。

~保護者のみなさんへ~
明日の持久走記録会は、運動場を走りますので、
通常より駐車場が狭くなっています。
可能な方は、徒歩・自転車などでの来校をお願いします。
詳しくは、本日配付した学校だよりをご覧ください。
よろしくお願いいたします。
16:32
2020/11/27

ぼうさい体験学習講座

| by 初期管理者
県の防災危機管理課の方に来ていただき、
4,5年生が、「ぼうさい体験学習講座」を受講しました。

「どんな災害があるか」
山口県内で起こった災害写真を見ながら
詳しく知ることができました。

「災害が起きたら」
まず安全なところへ避難することを確認しました。

「災害体験」
足もと50㎝、水に浸かった状態を、
AR体験しました。


(体験した児童の感想)
◍泥水で下が見えなかったので、怖かったです。
◍本当に水の中を歩いているみたい。いい体験ができました。
◍50㎝の深さと言われたけど、もっと深く感じました。
◍途中で木が流れてきたのでびっくりしました。
◍本当にこんなになったら、やばいなと思いました。
◍水に浸かるという体験をしたことがないので、
 こういう状況になると、下が見えず危険になることがわかりました。

体験を通して、水が浸かる前に安全な場所へ
移動する大切さを感じていました。

先生たちも、後で体験していました。

子どもたち、先生がうまく歩けるか興味津々です。

「ハザードマップで自分の家を確認」
まず、向井小周辺の航空写真を見せてもらいました。

3方が海に囲まれていること、
学校が海に近いことが確認できました。
その後、
土砂災害・高潮のハザードマップが配られ
自分の家がどこにあるか確認しました。

自分の家の危険度を、真剣に調べていました。
講師から、避難カードを作成し、
家の目立つところにはっておくよう話がありました。
最後に、以下のことを話され講座が終わりました。

【今日覚えてほしいこと】
〇危険な場所から安全な場所へ逃げる。
〇危険になる前に、早めに逃げる。
〇声をかけ合って避難する。

県の防災危機管理課のみな様、
子どもたちに、
人事でなく、自分事として「防災」について
考える機会を与えてくださり、
ありがとうございました。
今後の生活に生かしてまいります。
16:59
2020/11/26

安全マップ作り 3年

| by 初期管理者
3年生が、自分の住む地域をめぐり、
「危険だな」と思われるところを見つけ、
地図に示し、どうしたらよいか書き込み、
「安全マップ」を作成する活動を行いました。

体育館に集まり、はじめの会を行いました。

地域の方や保護者に協力をいただき、
児童が、安心して地域をめぐることができました。

出発する前に、各グループで自己紹介。
お世話になる地域の方や保護者と対面しました。
「よろしくお願いします。」

さあ出発です。
各グループ、目的の地域に向けて歩いていきました。

危険個所を見つけ、写真を撮ったり、
何が危険か、どうすればよいか、メモを取ったりして
地域を巡りました。


体育館に戻り、マップ作り開始です。
地図に書き込みながら、メモしたことを模造紙に
書き込んでいました。
わからないところは、大人に聞きながら
上手にまとめていました。



まとめる時間が短かったので、
マップ作りはどの班も途中で、タイムアップ。
後のまとめは、来週、子どもたちで行う予定です。

最後にお世話になった地域の方や保護者の方に、
お礼のあいさつをして、解散しました。

本日の活動を通して
自分の住む地域に、
危険な場所があることが発見できました。

この発見を3年生みんなで共有するだけでなく、
「安全マップ」にまとめたことを、
2年生に知らせるために、会を開く予定です。

地域のみな様、保護者のみな様、
本日は、お忙しい中、校外学習に協力してくださり
ありがとうございました。
おかげさまで、安全に学習することができました。
助言いただいたことを、しっかりマップにまとめていきます。
19:12
12345