☆☆☆ 注 目 !☆☆☆

開校30周年記念式典が開催されました!
令和元年11月30日(土)10時~

30周年記念式典の様子

開校30周年記念式典 案内チラシ.pdf

開校30周年記念イベント紹介 チラシ.pdf
 

学校情報

下関市立熊野小学校
   児童数 799人 (令和元年)
  今年度開校30周年!
山口県下関市熊野西町10-1
TEl  083-254-2901
FAX 083-254-2902
 

72万人達成!毎月2万人訪問!

訪問者数745172人目です

☆今見ている方!

オンラインユーザー4人

令和元年7月22日(月)

わくわく教室・水泳教室が始まりました!
 夏休みがスタートしましたが、今日から課外の学習もスタートします。
今日から木曜日までの4日間、わくわく教室(算数:3~5年)・水泳教室(4~6年)があります。
 自分の目標をもってしっかりとがんばっています。今年からエアコンが
あるので、快適に学習が進んでいます。
 図書室では図書の整理も行われています。





 

平成30年10月31日(水)

道徳科の授業研究会がありました。
 3年生の道徳科の授業研究が行われ、市教委から3名来校されて
助言指導をいただきました。川中中、川中小からも6名の参加がありました。
 「相互理解・寛容」をテーマに、じっくり考える授業でした。「広い心」とは?
「相手の失敗を許すことができるか」を友達と考えました。
 研究協議会では、これからの道徳科の授業について、グループで協議しました。
今後の指針となりました。




 

平成30年10月29日(月)

「習熟タイム」をがんばっています!
 熊野小学校では、「日本一学びが好きな学校」をめざしています。
その取組として、3~6年生は月・木曜日の放課後15分間の
「習熟タイム」を行っています。15分間算数の問題に取り組んでいます。
全国学力・学習状況調査や学力定着確認問題の結果を分析して、
習熟を高めるための問題にチャレンジしています。
 写真は3年生ががんばっている様子です。1年担任も個別に支援しています。
帰る準備をしてランドセルをワークスペースに並べています。



 
 

平成30年7月27日(金)

わくわく教室の最終回がありました。
 夏休みの最初に4日間の算数のわくわく教室がありました。
 暑い中、一生懸命に問題に取り組みました。
 今日は、東亜大学の学生さん6名がボランティアとして来校し
学習支援をしていただきました。子ども達もうれしそうに勉強を
教えてもらっていました。学生さんも「楽しかったのでまた来たいです。」
という感想をいただきました。これからもよろしくお願いします。






 

平成30年7月23日(月)

わくわく教室がありました!
 この教室は、夏休み最初の4日間に3~6年生の希望者を対象に行う算数の
勉強会です。午前中2部制で、Aタイム8:30~10:00、Bタイム10:30~12:00
となっています。AB両方でがんばる児童もたくさんいます。参加者は全体の約3分の2で
たくさんの児童が算数の学習をがんばってていました。
 指導は教員が行っていますが、今年度も近隣の大学に学習支援ボランティアを依頼し、
梅光学院大学、そして今年度から東亜大学の教員志望の学生さの計4名に学習支援を
お願いしました。ありがとうございました。個別の学習や支援を更に充実させることができました。
また、プールでは、水泳教室も開かれ、児童が泳力の向上に励みました。






 

平成30年7月18日(水)

自主学習ノート3冊以上の達成者の表彰式がありました。
 本校では、「日本一学びが好きな学校」をめざして、様々な取組をしています。
4年生から自主学習ノートに取り組んでいます。今回3冊以上の達成者の表彰が
校長室で行われました。
  6冊以上 2名、3冊以上 13名が表彰されました。
今後3冊達成ごとに定期的に表彰していきます。