8月25日(日)は作業登校日(奉仕作業)です。  玄関前に8:00にご集合ください。 詳細はメニューからご覧ください。
 

お知らせ

下関市立小串小学校  
〒759-6302
下関市豊浦町小串617番地
TEL 083-774-0814
FAX 083-774-0823

kogushi-shou@edu.city.shimonoseki.yamaguchi.jp
 

カウンタ

COUNTER95743
いつもご覧いただきありがとうございます。           元年7.17 9万カウント

オンライン状況

オンラインユーザー1人

 
お知らせ
学校からのお知らせです。
12345
2019/08/19new

飼育・かん水当番

| by 初期管理者
 HP久しぶりの更新です。今日から児童による飼育・かん水当番が再開されました。
早いもので、夏休みもあと2週間・・・。今日の当番の児童は、宿題はもう終わったと嬉しそうに話してくれました。

当番は、まずウサギの飼育小屋の掃除を念入りにし、えさやり、水替えをしました。
その後、学校花壇の水やり・草抜きです。

    
  

最後に、玄関のヤマグチサンショウウオ、グッピーにエサをあげ終了です。
夏休み中も暑さに負けず、小串小学校を支えてくれています。

   
15:38
2019/08/05

厚島探検 パート5

| by 初期管理者
 厚島探検最後の記事は、子どもたちの感想を掲載します。

『厚島を船で一周できて楽しかった。船から見た景色がきれいだった。
魚の頭を切ったり内蔵を出したりするのがこわかったけど、三枚おろしができて良かった。ほおかむりがおいしかった。』

『まず最初に船に乗って厚島のまわりをまわったことがとても心にのこっています。
魚もにがてだったけど、とても楽しかったです。そうめんながしも楽しかったです。またやりたいです。』

『厚島探検の感想は、船で景色を見ながら厚島に行った事と魚をさばいた事です。こうもりどうに行きたかったけど、きれいな景色が見れて夏休みの思い出になりました。ほうかむりは家でも作りたいです。』

『今日は厚島探検、ソーメン流し、魚教室などありがとうございました。
厚島に上陸してみたかったです。ソーメン流しは、トマトがおいしかったです。
魚教室は、手がくさくなったけど楽しかったです。』
 
    

 普段なかなかできないことを体験し、とても良い夏休みの思い出ができたようです。
小串の地域の方のご協力や、豊かな自然に感謝ですね。
12:00
2019/08/02

厚島探検 パート4

| by 初期管理者

『そうめん流し』

 

おさかな教室が終わり、そろそろお腹もすいた頃、公民館の裏に見事な流しそうめん台が準備されていました。これは公民館長さんの手作りだそうです。

 各々が器にめんつゆを入れ、箸をもってスタンバイ!そうめんが流れてくる度に、大人も子どもも夢中でそうめんをすくい、お腹いっぱいいただきました。程よく冷えたそうめんのおいしかったこと!うずらの卵やミニトマトが流れて来た時は、「とれた!」「あ~、行っちゃった~」などと、ひときわ大きな歓声が上がり、楽しい時間を過ごしました。

 
   
その後公民館に移動して、朝みんなで作ったアジのお刺身をおかずにご飯を食べました。自分達で作ったお刺身の味は格別だったようです。でも、一番人気は、地域の人が釣ってきてくださったメジのお刺身でした。

全てのイベントが終わり、感想を書いたらお開き・・のはずだったのですが、外から子どもたちの楽しそうな笑い声が聞こえてきました。行ってみると、スイカ割りが始まっていました。保護者の方がご家庭で育てたスイカを持ってきてくださったのです。

子どもたちは、「右、右」「もっと後ろ」「叩け!」と声をかけ合いながら、和気あいあいとスイカ割りを楽しんでいました。

 

「小串って、自然が豊かで、人の心が温かくて、いい地域だなあ。小串小の子どもたちは幸せだなあ。」と改めて感じた1日でした。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
厚島探検の記事はパート5で終わりです。子どもの感想を掲載します。


11:54
2019/08/01

夏休み宿題やっつけ大作戦 ~公民館編~

| by 初期管理者
 早いもので、本日から8月突入です。夏休みに入って、13日経ちましたが、お子様のご様子はどうでしょうか
引き続き事故もなく、楽しく充実した夏休みが過ごせるよう願っています。

夏休み宿題やっつけ大作戦 6日目 ~公民館編~ の様子をお知らせします。

子どもたちは、3つのグループに分かれて、漢字練習や計算練習を中心に、夏休みの宿題を一生懸命に頑張っていました。




夏休み宿題やっつけ大作戦は、あと5日あります。ふるってご参加ください。
8月6日・7日・8日・20日・21日 9:00~11:30 小串公民館にて実施されます。
12:06
2019/08/01

厚島探検 パート3

| by 初期管理者
 『ほおかむり』づくり

 次は、小串の伝統料理『ほおかむり』づくりに挑戦です。

『ほおかむり』は、その昔、小串でイワシが大量にとれていた時代に、魚を保存するために生まれた料理です。
切った断面が、人が手ぬぐいで「ほおかむり」をしている姿に似ていることから、その名前がつけられたそうです。

 

 まず、イワシを手開きして身を取り出し、包丁でたたいてミンチにします。
刺身づくりの時は、おっかなびっくり魚に触れていた子どもも、この頃には慣れてきた様子でした。



 次に、その身をすり鉢に移し、卵・片栗粉・塩を入れて、粘りが出るまですりこ木でよくすりつぶします。
そして、そのすり身を昆布で包み、かんぴょうで結びます。



 その後鍋に入れて、味付けし(砂糖・酒・醤油)2時間くらい煮込むそうです。
当日は、時間がかかるので地域の方が前日に調理しておいてくださったほおかむりを味見しました。
自分たちで作ったほおかむりは、お土産で持ち帰りました。

 昔は、お祝い事の時に、よく食べられていたそうですが、今では作り手も少なくなり、幻の料理になりつつあった『ほおかむり』。
でも、大丈夫です!! 伝統の味は、ちゃんと次世代に伝わりました。

パート4では、そうめん流し & すいか割りの様子を掲載します。お楽しみに・・・
11:10
12345