お知らせ

お知らせ
12345
2022/01/20new

国際理解教育(6年生)

| by 清末小
1月20日(木)の5校時、6年生は「国際理解教育」の学習をしました。講師は秋好 克則(あきよし かつのり)氏です。秋好氏は、2年間ほどエチオピアに行って奉仕活動をされた経験をおもちです。今日はその貴重な経験を、子供たちに話してくださいました。エチオピアには80もの言語や文化があること。日本の面積のおよそ3倍の広さはあるけれども、人口はあまり変わらないこと。アフリカ大陸にある国だけれども、平均気温は16度で意外に寒く感じることがあるということ・・・。日本とは異なる様子に、びっくりすることが多くありました。使われている実物のお金も見せてくださいました。45分間があっという間で、大変充実した時間を過ごすことができました。


19:32
2022/01/19new

6年生「授業交換」

| by 初期管理者
 昨日5年生の教科担任制に向けての「授業交換」についてお知らせしましたが、今日は、6年生の様子をお知らせします。
6年生は、国語・算数・家庭科・体育について、「授業交換」を行っています。昨日、授業交換の意義をお知らせしましたが、6年生にとっては更に教科担任制に慣れ中学校への移行をスムーズにする「中1ギャップ」の緩和にも大きな意義があります。
複数の教員が多面的に児童を見ることによるきめ細かな指導の実現のために、来年度もこの取組を積極的に進めていこうと考えています。


16:13
2022/01/18new

教科担任制に向けて(授業交換)

| by 清末小
文部科学省は2022年から、「小学校高学年における教科担任制」を4年かけて推進したい意向があります。2022年度には、日本全国で950人の教員をこの制度の実施に向けて割り当てるようです。本校では、教科担任制をまだ実施しておりませんが、その準備として、5・6学年で「授業交換」を実施しています。5・6学年ともに3学級なので、学期ごとに2つの学級で担任が授業交換を行っています。(写真は、5年1組と2組の担任が入れ代わって、国語と算数を指導している様子です。)教科担任制(授業交換)をするよさとしては、専門性の高い教科指導を通じて、教育のさらなる質の向上が図れることや、学校における働き方改革につながることがあげられます。子供たちも、担任でない先生が教えてくれることは新鮮味があり、うれしい気持ちにもなるようです。



11:37
2022/01/17new

わたしたちも作ったよ!朝ごはんチャレンジ(その3)

| by 清末小
たくさんの朝ごはんチャレンジありがとうございました。
「食」という字は「人」を「良」くすると書きます。子どもたちが食を通して、色々な物事に興味関心をもち、
家族や人とのコミュニケーションを育み、自分の健康を考え、感謝の気持ちから心を豊かにして成長できると
良いと思います。
これからも、学校、地域、家庭の中で食育に関わることをお知らせしていきますので ご協力お願いします。






15:17
12345