下関市立粟野小学校
〒759-5101 山口県下関市豊北町大字粟野3349
TEL/FAX 083-785-0038
 

カウンタ

COUNTER931073
いつもありがとうございます。
新着情報
 RSS
お知らせ
おしらせ >> 記事詳細

2012/09/25

ニシエフ工場見学 その1

| by 管理者
 9月25日、全校で地元の企業、(株)ニシエフさんの見学に行きました。
 ニシエフさんは、FRPを使った船や救命艇の製造をしておられる会社です。

 このたび、静岡県の保育園から発注を受けて製造した救命シェルターが完成したとのことで、見学をさせていただくことになりました。子どもたちには、この見学を通して地元の企業について知るとともに、防災意識を向上させる機会となってくれたらと思います。

 そのときの様子を2回に分けてご紹介します。

 
 最初に、ニシエフがどんな会社かということ、救命シェルターとはどんなものかということ、FRP船がどのように作られているかということを説明していただきました。
 子どもたちにとっては、身近で、看板を見かけたり、できた船が運ばれているところを見たりすることは多いのですが、実際に入って説明を聞いたり、工場を見学したりということは、初めてです。みんな興味深げにお話を聞いていました。
 
 3年生以上の子どもたちはメモをとりながら聞いていました。質問もよく出ていましたよ。
 
 今度は工場の方へ。途中、「フリーフォール」型の救命艇もありました。
 
 工場では、実際に図面をかいているところを見せていただいたり、製造途中の船を見せていただいたりしました。
 ここでも子どもたちは積極的に質問をしていました。
 
 下から見ると・・・大きさにびっくりです。りっぱな船が並んでいました。
 
 甲板の上にいろんな機械が取り付けられた漁船も見せていただきました。かっこよかったですね。
 その後、フリーフォール型の救命艇も見学させていただきました。
 
 フリーフォール型の救命艇は、大きな船の甲板近くに取り付けておいて、万が一のときにはそこに乗り込み、海に向かって落下することで脱出する、というものです。中は落下の衝撃に耐えられるような構造になっているそうです。


 「ニシエフ工場見学その2」に続きます。
16:57 | ふるさと粟野