下関市立粟野小学校
〒759-5101 山口県下関市豊北町大字粟野3349
TEL/FAX 083-785-0038
 

カウンタ

COUNTER953461
いつもありがとうございます。
新着情報
 RSS
お知らせ
おしらせ >> 記事詳細

2018/11/10

粟野小・公民館秋まつりと青空市場

| by 管理者

 11月10日(土)粟野小学校・粟野公民館合同の秋まつりを、午前9時から粟野公民館にて行いました。
  
 掲示物等は前日に準備されていましたが、ドーナツやしし鍋は、当日の朝から多くの方が学校や公民館で準備を始めておられました。
 秋まつりは、館長さんの挨拶からスタートです。
 司会は、粟野小の子どもたちです。
  
 最初のプログラムは、粟野小児童の発表です。
 低学年は、寿限無のお話です。「毎度、ばかばかしいお話で……」と、さながら落語家さんです。
   
 大勢の方がけたけた笑いながら、子どもたちの呼吸ぴったりの落語を見てくださいました。
 中学年は、国語の授業から、文字の成り立ちの紹介や変化するものを発表しました。そして、合唱を披露しました。
   
 最後、高学年は、社会科で学習した工業、特に地元企業ニシエフさんについて学習したことを発表しました。さらに、一人学級ですから、独唱を披露しました。
   
 みなさん、しっかり聴いてくださいました。
 続いて、下関市医師会から、「地域医療と介護の連携」について、講演をしていただきました。
 その後は、マジック、漁協女性部の方々の踊りと続きます。
 公民館まつりと一緒になってする秋まつりなので、学校単独でするものとは大きく異なりますが、地元の皆さんと、またひとつ固い絆が結ばれたように感じました。
   

   
 まつりはいよいよビンゴゲームでクライマックス。保護者さんが盛り上げてくださり、みんなとても楽しんでいました。
 そして、公民館でのまつりは、名物、しし鍋と手作りおむすびで幕となりました。外では綿菓子やポップコーンなども振る舞っておられました。すごいのは、全て無料!地元愛を感じます。
   

 さて、昼からは、小学校で青空市場です。
 おそらく、本校に今年一番人がたくさん集まった瞬間だったと思います。廊下を埋め尽くす大勢の方々。準備も万端。13時の開店時間を今か今かと皆さんお待ちかねです。
  
 
  
 そして開店!!みなさん、お目当てのものを求めてランチルームへ。
   

   
 子どもたちも、お母さんたちとお金の計算や袋詰めなどを手伝いました。地域の方との関わりや、計算の勉強にもなりましたね。
 とても充実した秋まつりとなりました。みなさん本当にありがとうございました。

16:34 | 行事等の紹介